fc2ブログ

キュウリのたまり漬け作りました

こんにちは、心子です。

「今はもう、畑へ行かないから、何も作ってないよ。」
そのことが伝わると、待ってましたとばかりに、次々と知り合いから季節の野菜をもらいます。

キュウリを、たくさんいただきました。
普通に食べられる大きさのものもあれば、大き過ぎるものもあります。
新鮮で美味しいですが、量が多くて、とても食べ切れるません。

その中の大きいキュウリ5本を使って、たまり漬けを作ることにしました。
10年ぶりくらいかなぁ、キュウリのたまり漬けを作るのは。

IMG_9311.jpg

大きく成長したキュウリは、中の種も大きいので、輪切りは止めて、縦切りにして種の部分は取り除きました。皮はそれほど固くないので、そのままでも大丈夫そうです。 全部切ってから計ったら、1キロ強ありました。

醤油、酢、砂糖、生姜、赤唐辛子を、煮立てて、切ったキュウリにかけて冷めるまで浸し、冷めた漬け汁を鍋に戻し入れて再び煮立ててからキュウリにかけて浸して冷ます。これを3回行いました。

そして、出来上がったのが↓これ。

IMG_9312.jpg

皮までたまり漬け色になりませんでしたけれど、味はバッチリ、パリパリ感があり食感もOKでした。

自分が働いていた時は、食べたい物を買って食べるが主流で、手間を掛けて漬物(保存食等)を作ることを、避ける傾向にありましたが、今では、朝からたまり漬けを作っても、まだ時間が余ります。

最近では、玉ネギのラッキョウ酢漬け、ブルーベリージャム、キュウリとセロリのマリネ、ナスの塩漬けなどの自家製食品の瓶詰めが、冷蔵庫にズラリと並ぶようになりました。

冷蔵庫の中で、瓶詰めと缶ビールが、場所取り合戦してます。




  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター