FC2ブログ

弘前城、ねぷた村、鶴の舞橋、不老ふ死温泉へ

こんにちは、心子です。

今日は雨は降っていませんでした。
時々、晴れ間があるものの風が冷たく、ウールのストールで寒さをしのぎました。

8時過ぎ、早めのチェックアウト後に、最初に向かったのは弘前城です。

弘前城は現存天守12城の一つです。
東北地方で唯一の現存天守、絶対にはずせません。
石垣修繕のため、石垣から曳家された三重の天守は、どこか寂しい風情でした。

弘前城から歩いて5分くらいの所に「津軽藩ねぷた村」があります。
ねぷたの説明を聞き、ねぷた太鼓体験をし、津軽三味線の生演奏を間近で聴くことができました。

その後、車でリンゴ畑が広がる道を抜けて、廻堰大溜池(まわりぜきおおためいけ)に架かる日本一長い三連太鼓橋「鶴の舞橋」へ行きました。

そこでのランチはご当地への思い入れがタップリでしたよ。

鶴の舞橋ラーメン
20210503214337b5c.jpeg

鶴の舞橋カレー
白ご飯が岩木山、カツとメンチが鶴の舞橋、カレーは溜池のイメージだそう。
202105032151333da.jpeg


満腹になったところで、日本海を眺めながら、宿へ車を走らせました。
あ、アタクシは、ほとんど助手席で、居眠りしてました(笑)。

今夜の宿は、不老ふ死温泉です。

20210503215135b37.jpeg

宿の夕食は、海の恵みがたくさん。
なかでもアワビの踊り焼きが、身が厚く柔らかく、磯の香りが旨味増し増しで、今まで食べたアワビの中で一番美味しかったです。

20210503215137e01.jpeg

海に沈む夕陽が、部屋から見えました。
ようやく、雨オンナを脱した気がしました。





  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
健康で真面目って、意外と努力が必要なことなのね。2017年3月に大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
お気に入り
PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
FC2カウンター