FC2ブログ

循環器科 受診日

こんにちは、心子です。

今日は、3月に年に一度の検査を行った、心臓血管外科(4年前に自己心膜形成弁の手術を受けた病院)からの診療情報提供書を持って、いつも通っている総合病院の循環器科の主治医の受診でした。

今日の採血の結果も、相変わらず残念でした。

BNP(心臓元気度マーカー)が、373で、前回と比較して全然良くなっていません。
IMG_8166 (2)

加えて、腎臓(クレアチニン)、肝臓(γーGTP)も上がる一方です。
IMG_8168 (2)

そもそも、去年2020年9月に、BNPは156と良くなっていましたが、逆に、腎臓の働き度(eGFRが中等~高度低下レベル)になったため、利尿剤(フロセミド)を減量しました。

それが原因かどうか、3ヶ月後の2020年12月には、BNPが倍以上の370となってしまいました。
そして2021年3月には、血糖値が144,HbA1cが6.3%で高めであることが判明しました。

まさに、弱り目に祟り目です。

そこで、処方を変える方向で検討することにしました。
とりあえず今回は、フロセミドはそのままで、ロサルタンK錠25mgの服用を加えました。
で、最終的にロサルタンK錠25mgから、エンレストに切り替えます。

処方が落ち着くまでは、数ヶ月間ほど掛ります。
今まで通りに、減塩食を続けて、寂しいですが、好きな日本酒を休みます。

病気と一緒に生きるって、少々面倒です。
さてさて、どうなることでしょう。





  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

いろいろ病気を持っていると、薬調整も大変ですね。
あっちの薬を飲めば、こっちが悪くなるから、こっちの薬を飲む。そしてそれがダメなら又変える。イタチごっこです。
お大事になさってください。

No title

旦那はお酒が飲めないのですが、実は私は何でもいける口なんですよ。
持病もちになって、すっぱり断ったんですよ。
家族で飲む人がいたら難しいかもしれないですが、旦那にも尊敬されています。
私は、治療法がなく、進行を緩やかにしかできない病気なので仕方がないので、、、。必死ですよ。
子供が一人前になるまでは頑張ります。
一病息災で、いいと思っています(笑)

No title

こんにちは。
不摂生にならないように気を付けて、
無理せず、お大事にしてください。

Re: No title

こんにちは、ぽっちゃり婆 さん♪^ ^

全くです、薬の調整はイタチごっこ(苦笑)。
これまでは、腎臓、肝臓の数値がボーダーライン上でギリ踏ん張っていたのですが、
去年あたりから、それが崩れ始めました。
臓器ってそれぞれに関わって機能してる、と実感します。
患者として、服用を理解し、主治医と上手くやるしか方法はありませんね。(^_^;)

Re: No title

こんにちは、bettymimi さん♪^ ^

一病息災で上手に生きる、大事な気持ちですよね。同感です。(^^)
そして今の自分には、人魚姫の法則=何かを手に入れるためには、何かを失わなければならない、でしょうか。。。
パパさん(娘婿)が持って来る美味しい日本酒を、諦めることにします、代わりに、健全な心臓を。(⌒-⌒; )
これを乗り越えた先に、また新しい楽しみを見つけることにします。

Re: No title

こんにちは、ドラゴンさん♪^ ^

ありがとうございます。
ちょっと調子に乗り過ぎたのかもしれません。
心臓だけでなく、腎臓も警告を発したのでしょう。
振り出しに戻ったつもりで頑張ります。

No title

自分だけ減塩食や療法食にするのって意外と大変だったりしますよね。

以前手術経過の記事をすべて読ませていただいた時に
自分の事を客観的に見られる冷静な人なのだなと思いました。
あんな辛そうな手術の様子を、むしろ淡々と綴っていらっしゃって
逆に病気と向き合っている強さを感じました。
朦朧とした意識の中でのクリスちゃんとの邂逅や
リハビリや通院の記録。
手術の記事や検査の記事は、
同様な病気をこれから治そうとしている人たちに参考になります。
そのようにして見ている方もいらっしゃる筈です。

お薬、効くといいですね。
美味しいものを食べたり飲んだりする楽しみって大事です。
お大事になさってください。

Re: No title

こんにちは、星宿さん♪^ ^

心臓の手術後、ICUから大部屋へ移るまでの急性期は、本当にハードでした。
死の崖っぷちまで行って来たので、以来怖いものがなくなりました。苦笑
外科医の潔い技量と、循環器科医の粘り強い采配に助けられて、今に至っています。
せっかく生き延びた命なので、大切にしながら楽しく過ごすことが、自分流の感謝のカタチかな。(^^)

減塩食は、続ける事が大変ですね。
酢やスパイス、薬味を大いに利用しています。
煮物系や汁物の薄味には、家族に慣れてもらうしかありません。(⌒-⌒; )

No title

こんにちは.初めてコメントいたします.
ときどき訪問させていただいて,穏やかな日常の描写を楽しませてもらっています.
さて,BNP上昇は心配だと思いますが,弁膜症術後にこれくらいにあがったままのことは多いです.BNP上昇は心臓の状態はもちろんですが,年齢,血圧,腎機能等種々の影響で上昇しますので,なにが本当の原因なのかは主治医に確認なさったほうがいいと思います.
腎機能はそれほど心配しなくてもいいレベルではないでしょうか?
これも60台くらいの方ではいくらでもおられます.
エンレストは最近でた薬で,ロサルタンと同じような系統の薬(アンギオテンシン受容体拮抗薬)にある種の薬を組み合わせて効力を高めた画期的な薬で,心不全治療の強力な助っ人です.私も使い始めました.
ただまだ長期処方が今年秋までできないのでロサルタンで時間をかせぐということでしょうね.
なお,心子さんの情報は一部しかわからないので一般論のみで書かせていただきましたので,ご了承ください.
まだまだコロナ禍も続きますが,くれぐれもお身体大切にしてお過ごしください.







Re: No title

こんにちは、Dr.Ohkado さん♪^^

コメントをありがとうございます。
BNPは、術前が190前後でしたので、100代を目指したいと勝手に目標にしています。
循環器科の主治医も、これを私が言う度に苦笑いします。
BNPが300以上になると、疲労感を自覚し、持続力が減少するのが自分でも分かります。
バッテリー(=心臓)は、正直ですね。
実は、30歳代で乳癌になり、左胸に放射線治療を行いました。
以後、40歳代の時に、心臓アブレーションを、
その後に、左冠状動脈の石灰化が分かりステント留置術を数回、ステントは4カ所に留置されています。
50歳代で、ついに弁膜症手術に至りました。
人工弁の選択肢もありましたが、異物を入れない方法で自己心膜形成弁術を選びました。
エンレストについては仰る通りです。早く服用を始めたい気持ちでいます。
自分は、術式といい、新薬情報といい、新しいモノ好きな傾向があるようです。(^_^)
Dr.Ohkadoさんのブログを、いつも拝読しています。
知識の上に成り立つ偏りのない意見が、とても清々しく、好んで読んでいます。
コメントでとても嬉しく思いました。これからも、末永くよろしくお願いいたします。


No title

こんばんは
それはそれは,大変な苦労をされましたね.心子さんにお会いしたことはありませんが,前向きな気持ちで日々暮らされているようで,見習いたいものだと思います.私の経験でも,大病を患ったとしても前向きな人,楽天的な人はそうでない人よりも明らかに予後もよく,お元気です.
また私のつたないblogを読んでいただき感謝の極みです.
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます.


Re: No title

こんにちは、Dr.Ohkadoさん♪^^

今では、一病息災と自分で言ってはいますが、ここに至るまでの道のりは長かったです。
出産も帝王切開(手術痕は縦)でしたので、お腹の正中線は戦国武士以上の痕かもしれません。笑
心臓がこうなる前に、出来る事を楽しんでおこうと、大型犬と山歩きしたり、海外旅行したりと、貪欲に生きて来ました。
コロナ禍の不自由さには、さすがに辟易しましたが、慣れてしまえばそれなりの楽しみを見つけることができます。
同じような病気の方々の励みになれば幸いです。(^_^)

今日は、同居の実母87歳のコロナワクチン接種予約開始日ですが、全くつながりません。
一日かけてトライし続けるつもりでいます。
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
健康で真面目って、意外と努力が必要なことなのね。2017年3月に大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
お気に入り
PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
FC2カウンター