FC2ブログ

日曜日は、家呑みでした。

こんにちは、心子です。

雨の日曜日、どこにも行く当てがないから(?笑)か、娘家族がやって来ました。

ムコさん(娘の夫)に、「お酒、解禁したよ。飲んでも飲まなくても、γーGTP値に変化なかったらね。」と告げたら、
こうなりました~ \(^o^)/
IMG_8033 (3)

ガッツリと昼呑みです。
急な展開でしたので、酒のアテは、冷蔵庫にある物を並べただけです。(確か前回もそう言って、漬物と乾き物だった。笑)

真ん中の低い瓶「十二六」は、どぶろくです。
米糀の栄養がたっぷりなお酒ですが、心子さんは、ちゃんと発酵して漉した清酒の方が好きですなぁ。

ムコさんが、江戸切り子グラスと錫製の徳利&お猪口を、持参してました。
お酒を深く知ると、器にも興味が湧いてくるのだそう。
錫製の物は、今回が初めての使用でした。

IMG_8037.jpg

山廃仕込みの辛口純米酒「美冨久ミフク」で、比べてみました。
最初は、そのままで、次は、お燗をして(お燗はレンジではなく、鍋とお湯を使って。)

錫製でいただく方が、飲み口も後口もスッキリ感じます。
飲みやすくなって、ついつい手酌で・・・。

IMG_8041.jpg

お酒は、グラスで変るって本当なんですね。
「ムコさんのお誕生日に、江戸切り子のぐい呑みをプレゼントするからね。」
酔った勢いで、軽~く言っちゃったのよ。

今日になって調べたら、江戸切り子って、お高いのねーっ!

あ゛~~~、お酒って怖い。




ぐい呑み1個が16500円って。
日本酒が何本も買えるお値段じゃん!





  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

あはは~~~やっちゃいましたねぇ。江戸切子、お高いです。
それと、錫のおちょこ、いいですねぇ。錫のビアグラスもいいらしいですよ。
富山県の高岡に老舗の鋳物メーカーの「能作」という会社があって
そこで作っているグラスやおちょこが人気らしいんです。
実は私もちょっと狙ってます。

こんばんは

よろしいですねぇ
仲間に入れていただきたい(笑)

どぶろく!
よいですねーー

江戸切子に錫の徳利♪
娘さんのダンナさんは趣味がよろしくてらっしゃる。
素晴らしいぃ

そうそう、ウチにも錫の徳利とお猪口がありました。
それで飲む熱燗が美味しかったなぁ
そんな懐かしい記憶があります

娘婿さんにプレゼントする
江戸切子を選ぶのも楽しみですよね~

Re: No title

こんにちは、ぴかりん。さん♪^^

元々がお調子者なのに、お酒が入ると更に気が大きくなっちゃって。(^◇^;)
器にこだわったことがなく、お酒は湯飲みで呑んでもOK~って思ってきたので、そっち方面には全く疎いのです。

「能作」の情報をありがとうございます。
早速、ネットで調べ、そこで、贈り物に良い感じのガラスの片口とお猪口のセットを、みつけました。
あいにく売り切れなので、再入荷になるまで、せっせとヘソクリを貯めることにしました。笑

Re: こんばんは

こんにちは、みやさん♪^^

若い人は、趣味に積極的で、知識も豊富ですね。
私は日本酒が好きですが、作り方とか米とか、そちらに興味を持ったことはありませんでした。
酔っちゃえば味なんかわかんなーい、そう言いつつ40年(もしくはそれ以上)来てしまいましたから。笑

錫で飲むと「お酒の雑味が抜け、味わいがまろやかに感じられる」といわれているコトも、今回初めて知りました。
確かに実際に比べてみて、ガラスだとストレートに、錫だと飲みやすくなる感じでした。

江戸切り子も知るほどに、おもしろい。
紋様に種類があり、色と紋様の配置で様々なグラスや器が出来るのですね。
ただ好き勝手に作っていたわけではなかったのね、と感心しちゃいました。
ギフト用に、グラスの底に文字や絵を入れるサービスがあったり。

こんな、目新しい情報が、最高の酒のアテになりましたね~ (^^)
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
健康で真面目って、意外と努力が必要なことなのね。2017年3月に大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
FC2カウンター