FC2ブログ

決断の必須アイテム

こんにちは、心子です。

1984年放送のテレビドラマ「25歳たち・危うい予感」を、観たことありますか?
このドラマの中で印象に残っているフレーズは、
「女はクリスマスケーキ、25過ぎたら売れ残り」です。
テレビドラマって、時代を映していますよね、あの頃は「結婚適齢期」は、重要なターニングポイントでした。

現在に、こんなことを口にしたら、大騒ぎです。
森喜朗オリンピック委員会会長の失言騒ぎに匹敵、いやそれ以上かもしれません。(苦笑)

このドラマを観ていた当時、心子さんは24歳でした。
実際に、「女はクリスマスケーキ」を実感したのは、それから間もなくのこと。
友人達は次々に結婚し、一緒に遊んでくれる仲間も減っていき、取り残された自分は、ご祝儀貧乏。
25歳になると、お見合いの話しもパッタリと途絶え・・・。

このままでは、本当にヤバい領域に入ることになるかも?!
まだ若かった心子さんに、ジワジワと押し寄せた強迫観念?? 笑
そして、そのころ一緒にスキーやテニスをしていて楽しかった相方との結婚を、決意したのでした。
「年度末は、仕事が忙しいから、式は陽気の良い5月かな。」
「ダメッ!それじゃ、アタシは26歳になっちゃうから。」
そんな経緯もあって、25歳10ヶ月に勢いに乗って(笑)結婚したのでした。

ドラマに背中を押されたと同時に、決断の時には、勢いがあったなあ。
愛情も大事だけれど、勢いも必須だった、そう思います。


息子、34歳、独身。
何か、誰か、彼の背中を押して、勢いに乗らせてください。



あの頃、世良さんの歌も心に響いたなぁ。ドラマの曲は「導火線」でした。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世良公則 / UNDER COVER 世良公則 ソロシングルズ [CD]
価格:2332円(税込、送料別) (2021/3/10時点)




  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

あ〜…
うちの次男坊は35です…
もう何年も、
ひとりキャンプが趣味の独身(^_^;)
楽しそうだからいいけどね★
とりあえず、
お一人様のまま老後を迎えるなら、
ちゃんとそれなりの準備しといてねと
いつも言い聞かせています。

Re: No title

こんにちは、星宿さん♪^ ^

ねぇ〜…
本気で働いて、本気で遊んで、それはそれでいいのですが、
いつまでも独身でいられると、こちらの肩の荷が降りないような。
親の身勝手なのは分かっていても、ついつい言いたくなります。(^_^;)
息子っていつまでたっても可愛いく思えて気になります。
娘は益々強くなって「オマエにそっくりだ」と、相方がつぶやいてました。笑
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
健康で真面目って、意外と努力が必要なことなのね。2017年3月に大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
FC2カウンター