fc2ブログ

仕舞い時

こんにちは、心子です。

1月末に、親友のB子と通夜式へ行った時、一緒に乗ってた車の中での会話です。

心子「久しぶりにこの喪服を着たら、またきつくなっててね。」
B子 「あー、アタシもよ。きついのを、やっと着たのよ。」

心子「今日で、クリーニングに出して保管かな。」
B子 「でも、ちょっと待ってて。ウチのオバアチャン(94歳)が、今入院中なのよ。あと1~2週間らしいの。」
心子「じゃ、それでこの喪服はお仕舞いにしようかな。」

その後、一ヶ月経っても訃報がありません。

先日、B子とランチしながらの会話です。

心子「その後、オバアチャンの様子はどう?」と、聞いてみましたらね、
B子 「それがねー、持ち直したの。今は大部屋へ移っているのよ。」

オバアチャンが元気な頃に、蕗味噌やミョウガの甘酢漬け、ワラビやゼンマイをいっぱいもらって、美味しかったなぁ。

「もう少し時間をあげるから、ちょっとだけ痩せて、もう一回この喪服を着ておいで。」

オバアチャンにそう言われた気がして、
クリーニングに出さずに、吊してある喪服に向かって、
「そうだね。」と、答えてみました。








スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

あぁ、いいですねぇ(*´ω`*)。

きっとそう思います。ゆっきりダイエットしましょうか。長生きしてもらえるように(*´ω`*)。

Re: No title

こんにちは、home in my shoesさん♪^ ^

まだ小さかった子供達を連れて遊びに行くと、いつも快くしてくれた優しい方でした。
懐かしい思いと、美味しかった味を、思い出したひと時でした。


プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター