FC2ブログ

予想外

こんにちは、心子です。

予想外な事柄が立て続けに起こっている。

予想外、その1
病気は自分の十八番だと思って生きてきたが、
ここにきて、相方さんが病気→入院→手術となった。
敢えて病名は伏せておく。

予想外、その2
当初の予定では、1週間ほどの入院で済み、明日は退院のはずであった。
ところが問題が発生し、術後2日目に腎瘻造設術をする羽目に陥った。

原因は、医師の未熟な技術と読みの甘さか?と、容易に想像できた。
それについては、機会があれば後述したいと思っている。

予想外、その3
さて、予定外の腎瘻は、手術室で、うつ伏せになり、背中に局部麻酔をして行った。
腎瘻は両側にする予定だった。
通常の施術時間は、30分~2時間ほどだろうか。
ところが、2時間もかけて、結局は左側だけにやっと出来たと言われた。

「マジ、下手くそだな。10回くらいやり直してたんじゃないか。」
普段は温厚な相方さんも、少々イラつき気味だった。
痛みは人を変える、その口ぶりに思わず笑ってしまったが、当然だと思う。

予想外、その4
そんな訳で、退院が伸びた。
早くて今月末だろうか。

ドタバタはあったが、その後の経過は順調である。
これを何よりも喜んでいるのは、当の執刀医かもしれない。
彼は、まだ30代半ば、大人の心で、彼の前途を見守ろう。
相方さんは、ちょっと運が悪かっただけ。

医師達はチームで取り組んではいると主張しているが、この病院の現状を一部垣間見た気がする。地域連携や急性期を担っている公立病院ではあるが、施設や医師層は、人口や予算や実績に比例しているのだ。田舎の町である。特別に大きいわけでも、特別に立派と言えるほどの病院ではない。

予想外、その5
そんなことで、東京国立博物館へ「御即位記念特別展 正倉院の世界」に行きそびれてしまった。前期展示の前売りチケットは、既に購入済みなのである。残すチャンスは今月末まで。
どうしようか迷っていたが、来週にパート仕事の休みが入れられた。
激混みの休日を避け、平日にゆっくりと行ける運びになった。
グットタイミングである。
相方さんは入院中なので、帰宅してからも夕飯の手間が要らない。
寿司でも買って1人でのんびりしよう、うふふ。。。


ここに来て、フォレスト・ガンプの名言を、ふと思い出し、ストンと落ちた。
「人生はチョコレートの箱のようなもの。開けてみないと分からない。」
Life was a box of chocolates. You never know what you're gonna get.
フォレスト

痛い思いをした相方さんには申し訳ないが、
予想外のチョコレートは、意外に甘くて美味しいかもしれない。




スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
健康で真面目って、意外と努力が必要なことなのね。2017年3月に大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
最新コメント
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
FC2カウンター