FC2ブログ

お江戸の旅 : 田舎者の視線

こんにちは、心子です。

週末に、所用のためお江戸へ行って参りました。
今回は、妹宅へ1泊の旅です。

10月に電車に乗ってフェルメール展に行けたことに調子づいた心子さんは、その時の気持ちのままに出発しました。

ところが・・・!
20キロの距離を37分間かけて走るローカル線に乗るまでは良かったのですが、その後、予定していた乗り継ぎの電車に乗り遅れてしまいました。心子さんの歩行速度は遅いので、ネットで調べた乗り継ぎ時間内では間に合わなかったようです。

で、今回も新幹線のお世話になりました。
75キロの距離を24分間、さすがです新幹線、ローカル線とは比べものにならない速さです。

ただし、今回は大宮で新幹線から埼京線に、初の乗り換え体験です。

初めて見ました、乗りました。
「女性専用車両」
1JR

駅構内からの出口を探すだけでも、あちらこちをキョロキョロ。
こうなると、もう歩く速度なんて関係ありません。
開き直って写真を撮ってる自分が可笑しい次元です。
15番線

やっと青空がぁ~
バスタ

って、見上げてやっぱり写真を撮りました。
もう、どこからどう見ても田舎者のオバサン以外の何者でもありません。

次の切符売り場では、自動販売機で切符の買い方が分からずアタフタ。
英語や中国語で対応している、切符売り場の女性案内人に教えていただきました。
有能なだけでなく、とても親切な若い女性で感動すら覚えました。
素晴らしいですK王電鉄さん。

珍道中だったにも関わらず、予定時間までに目的地に到着出来ました。

懐かしい友達と、楽しい時間を過ごし夢のようでした。

帰路は、モノレールを利用し、中央線~総武線で夕刻には妹宅へ。
もう、上出来! 

2週間前に、高速道路を運転して、
懐かしい場所で、
懐かしい時間を過ごせた事と同様に、
誰かさん達が、どこかから、
心子さんの背中を押して、勇気を与えてくれているようです。



50歳代ランキング

心臓・血管・血液ランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
健康で真面目って、意外と努力が必要なことなのね。2017年3月に大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
FC2カウンター