FC2ブログ

思い出をたどって。(その4・妹出現)

こんにちは、心子です。

愛犬のチョコラブと過ごした2007年頃からの記憶と記録です。

その強面な風貌と溢れるパワーから、「可愛い~、触ってもいいですか?」などど言われた事など無く、他人と触れ合う機会はほとんど無いままに成長しました。体の大きさと幼稚さのアンバランスのせいなのか、近寄ると近所の犬からはことごとく避けられ、犬同士の関わりもないままに成長しました。犬としての社会性の欠如はあったものの、家族の愛情と、仲間との交流に恵まれ、楽しく時は過ぎていきました。
四葉


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年、夏、
そんな心子さん&クリスの蜜月時代は終わり、
1つの始まりがやって来ました。
毛むくじゃらな妹分の登場です。
1

2

社会性に欠けるクリスと、仲良く上手くやっていけるかな。

そんな飼い主の不安など解することなく、
怖い物知らずな妹分は、
臆することなくクリス姐さんについていきました。
4

この子には、積極的に他人や他犬と触れ合わせて、
誰からも可愛がられる子になって欲しい。
犬としての社会性を身につけてさせようと、
車で40分かけてパピークラスに通いました。

が、この妹分は車酔いするタイプの子であると判明。
パピークラスに到着する度にゲロ+ンコ+シッコのフルコースを、
他のパピー達の面前でお披露目してました。

クリスにとっては、初めてのお洋服デビュー。
お揃いにしてみましたが、
あまりの似合わなさに、飼い主びっくりでしたね。
5

6

25kgの小柄なチョコラブ、
8kgの大き目シュナウザーのコンビは、
順調に仲良く家族となれました。

良い事や悪い事、楽しい事も、
クリス姐さんから教えてもらいました。
7

8

姐さんに出来て、にはできないことは沢山ありました。

どんな雪の中でも、ラッセル車のごとく突き進める姐さん
9

雪が玉になり、身動きできなくなる妹分
直ぐに撤収~~~っ!
10

今日のところは、ここまでにします。

一頭増えて、愛情が半分ずつになるのではなく、
二頭になって愛情が二倍になった、心子さんでした。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


そして、現在11歳のM・シュナウザー。
IMG_1225.jpg

社会性はバッチリで、
器量は悪いけれど、愛嬌たっぷり。

クリス姐さんと大きく違うのは、
泳げない、雪道、山道歩けない。
車酔いがひどくて、
約10分間のドライブで嘔吐く。笑

あちこち弱くなった心子さんにとって、
今に思うとこの子は、
クリスからの贈り物なのかもしれません。


50歳代ランキング

心臓・血管・血液ランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
健康で真面目って、意外と努力が必要なことなのね。2017年3月に大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
FC2カウンター