fc2ブログ

丸亀城

こんにちは、心子です。

2024年5月5日、香川県にある丸亀城へ上りました。

平地の曲輪から見るとこのような景色であることから、「石垣の名城」と呼ばれる丸亀城です。
marugamejou.jpg
↑こちらの画像は拝借しました

この日の午前中に上った松山城で、ふくらはぎの筋肉痛はピークに達し、できるだけ天守に近い上の駐車場に車を止めたかったので、気力と時間の都合で曲輪周辺の観光は省くことにして、先ずは天守へ直行する方法にしました。

それでも登城には坂道を避けることは出来ません。
「見返り坂」です。けっこう急な登り坂です。
ぐくらはぎの筋肉痛を抱えたシニア夫婦は、無言で登り続けました。
IMG_6269.jpg

上り切ったご褒美は、瀬戸大橋を眺める風景でした。
IMG_6271.jpg


【丸亀城 2024年5月5日 来訪】
・別名:亀山城、蓬莱城
・構造:渦郭式平山城、天守は三重三階櫓
・現存12天守の一つ
・築城主:奈良元安
・築城年:室町時代初期(14世紀頃)
・主な城主:生駒氏、山崎氏、京極氏

見返り坂を上り切り右に曲りゆるい坂道を歩くと、
三ノ丸跡、
IMG_6273.jpg

二の丸跡と続きます。
IMG_6275_20240513154303173.jpg

天守です。東西面から見た天守です。
二階の唐破風が洒落て見えます。
IMG_6277_20240513154304a74.jpg

天守の大きさは、東西6間(約11メートル)、南北5間(約9メートル)と東西に広く造られてます。
これは、城下から見上げたときに大きく見える工夫です。

こちらは、南北面で見た天守です。
3階部分には、千鳥破風が施されてます。最上階は入母屋破風で鯱が見えます。
IMG_6278.jpg

天守の窓からも瀬戸内海と瀬戸大橋を、臨むことが出来ました。
天気も眺望も、抜群でした。
IMG_6284.jpg

本丸下の石垣(横目地が揃って見えるので打込接ぎでしょうか)です。
IMG_6286.jpg

隅角部を強固にするための「算木積(さんぎづみ)」でしょうか、曲線が美しいです。
IMG_6288_2024051315431132a.jpg


丸亀城はこじんまりしていましたが、威厳のあるたたずまいの城でした。
ふくらはぎの筋肉痛と共に、記憶に残る城となりました。







にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

愛媛から香川へ

大きなUの字を四国に描いたドライブコース!
運転は御主人が頑張ったのでしょうか?

それにしても ” 三連産” 
連続の城攻め!!ご苦労様でした。
コレでは筋肉痛のオンパレード!

元気な心子さんのパワーに敬服の念です。
” 見返り坂 ” 私なら、「もう、帰ろうか?」と、振り返るトコロでしょう。
先ずは無事のお帰りを喜ぶ事に致しましょう。

翌日からの筋肉痛、ロキソニンテープ、ペタペタ張って早期の回復を図りましょう。
のんびりお風呂と、風呂上りのストレッチ、後は若さで切り抜けましょう。

Re: 愛媛から香川へ

こんにちは、マーニさん♪^^

そうです、山陽~四国の瀬戸内海沿いをぐるりしました。
一昨年の東北旅行の時に、私が宮城県の高速道路を運転中に地震が起き、高速道路から強制的に降りることになりました。
去年の能登半島一周の時は、帰宅した翌日に能登で地震が起きました。
まるでワタクシが疫病神(苦笑)のような言われようでしたので、今年は運転を遠慮させていただいた次第です。
相方、一人で頑張って運転しました。
走行距離は往復で約1800キロでした。勿論、感謝して褒めました。

旅の最終日に朝風呂で筋肉痛をほぐしてから、犬山城へ向かいました。
そして、翌日はパートのお仕事に着圧ソックスを履いて事務仕事をやっつけました。
若いから(ウソ、ウソ/笑)治りも早いんですの、おほほほ~ ←強がりデス (^◇^;)

No title

私備後の出身なのであの辺よくうろつきました。友達松山と愛媛にいるので懐かしく拝見しましたよ。以前ははぁはぁ言いながら登りましたがもうしたから眺めるのみです。笑い

No title

こんばんは~

丸亀城は、ほとんど記憶がありませんが、2019年11月に次女と香川のうどんの旅で訪れてました。
ブログの記事を観ると、やはり天守が高い場所にあるせいで、天守に着く頃には足が棒になっていたようです。
(次女は若いせいで走って登っていましたよ~)

こちらの天守も備中松山城のように小振りな天守ですが、
高い所にあるとどうしても天守は見晴らし台程度な大きさになるのでしょうか?
(それでも岐阜城は大きかったですが)

今回は結構歩く(登る)旅でしたね~
お疲れ様でした~

Re: No title

こんにちは、卑弥呼さま♪^^

卑弥呼さまのブログで、広島カープの帽子など拝見してましたので、
ご出身が備後方面かな?と想像してました。(^_^)

群馬在住で海と言えば新潟へ行っていたので、海と言えば日本海のイメージでした。
瀬戸内海は、静かな海ですね。
次の機会には、瀬戸大橋を渡ってみたいです。^^

Re: No title

こんにちは、六男さん♪^^

丸亀城の見返り坂は、なかなかのものでした。
正直、あの坂を見た瞬間に心が折れて「え~、また坂道ぃ~~」って。笑
次女さん、あの坂を走って上るとはさすがです。若いって素晴らしい♡
見晴らしの良いお城で、瀬戸大橋がよく見え、風が清々しかったです。

城など天守の大きさは、時代や石高によって変わるようです。
台風や地震の多い日本の国で、400~200年間そこに在り続けたことが素晴らしいです。

丸亀城が筋肉痛のピークでしたが、上り切った達成感がそれを上回りました。(^_^)v
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター