fc2ブログ

1日違い

こんにちは、心子です。

明日の日曜日に、息子夫婦のところで孫のお宮参りの予定です。
早いもので、生まれてもう1ヶ月経ちました。
そして、ライムが亡くなってからも同じだけの時間が過ぎました。

正月が終わって一段落したころに、
「孫の誕生と入れ違いに、ライムが逝っちゃうような気がするんだ。」
友人と食事をしながら、そんな話しをしたことがあります。

その予感が的中して、孫が1月26日に生まれて、
翌日の27日に、ライムが亡くなりました。
この先、孫の誕生日が来る度に、ライムを思い出すでしょう。

IMG_1758.jpg

IMG_0032.jpg


天真爛漫で表情豊かなライムでした。

ライムは大きめなシュナで、8キロあった体重は最後には4.5キロまで減りました。
1日違いの孫もまた大きくて、生まれた時の体重は3.7キで、今では5.0キロ以上に成長しました。

止まったままのライムとの時間と、進み行く孫の成長の時間。
両者はこの先、私の心の中で、どんなバランスで変わってゆくのでしょう。

1日違いが見せてくれた、レイヤーな世界。。。







にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

レイヤー

喜びや悲しみが重なって過ぎて行く世界、
喜ぶ人がいれば、悲しみに震える人もいるのです。

そのドチラも人としての ” 生 ” を感じているのでしょう。
それらが積み重なって、その重さから滲み出る光、
眩しくは感じないけれど、いつまでも消えない光なのです。

心子さんの人生から発する光、
ほの温かくて、そのなかにライムちゃんの姿も浮かび上がります。
お孫さんの姿も重なり合って、また、別の色にも変わるのでしょう。
そんな変化も楽しみながら過ごして行きたいですね。

No title

こんにちは(*´ω`*)。

こうして思い出される限り(忘れる日はきっとないと思いますが)、ライムちゃんは共に生き続けるのだと信じます。今も、きっとおそばに・・・。

Re: レイヤー

こんにちは、マーニさん♪^^

色んなモノが重なって、繋がってここまできたなあと、ふと思う瞬間ってありませんか。
喜びと悲しみが1日違いでやって来てたことに、1ヶ月経ってから気がついた自分です。

若い時は、もっと大きな変化が日常的に起きていたけれど、それを当たり前のように乗り越えてました。
年齢を重ねるとともに、乗り越えるエネルギーが減り、変化にも鈍くなりました。
ここにきてからは、様々な変化を乗り越えるのではなく、受け入れ楽しめるようになったのかもしれません。(^_^)

Re: No title

こんにちは、home in my shoesさん♪^^


自分は立ち止まっても、時間は立ち止まらないなあと感じることが、最近しばしばあります。
家に帰ればいつも傍らにいたライムは、今は心の中で笑顔をみせてくれます。
時間は時に優しい流れにもなりますね。

No title

孫ちゃんの誕生を待ってお空へ行ったライムちゃん
私の場合も 孫1号が生まれた翌日に母が亡くなりました
孫を見に行っていたとき施設から連絡がありました
命の誕生を待って 安心して逝ったのかと思いました
私が淋しい思いをしないって

命を引きついた孫達ですね

心子も忘れられない2日間をずっと大切にしていきますね

Re: No title

こんにちは、rose & roseさん♪^^

本当に ”命を引き継いだ"、そんな気がします。
ライムは、周囲に気を遣う子でしたので、
私が寂しい思いをしないように、孫の誕生まで頑張ってくれたのだと思います。
そして、”この先もずっと思い出してね”のメッセージを私に残したのでしょうね。
忘れられない2日間の記念日を、この先大切にしていきます。^^
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター