fc2ブログ

~あんこうづくし・あんこう鍋~

こんにちは、心子です。

2月17日(土)、~あんこうづくし・あんこう鍋プラン~をいただいた時の、備忘録です。
あんこう料理の写真多めです。

心子さんの心の中にある ”死ぬまでにやりたいこと” の一つに、「あんこう鍋、あんこうを食べ尽くす」があります。
あんこうは、身、皮、水袋(胃)、キモ(肝臓)、ヌノ(卵巣、えら、トモ(ヒレ)が食用部位で、それらは「あんこうの七つ道具」と呼ばれるそうです。骨と顎、目玉以外は、余すところなく食べられると言うじゃありませんか。
何かを食べつくすことって、自分は生きてるーっ!と実感できそうな行為に思えませんか。
あれほど不細工でグロい魚のあんこうですが、こうなると愛着すら湧いてきます。

前菜の一つ、「あん肝」です。
魚のフォアグラ? チーズの味わいにも似てました。
IMG_5690(1).jpg

もう一つの前菜は、「共酢和え」です。
あんこうの身と皮を寄せたものに、肝入り酢味噌でいただきました。
この肝入り酢味噌が、また絶品でした。
IMG_5691(1).jpg

お造りは新鮮でプリプリな「わらさ、鯛、マグロ、鮃」です。
IMG_5696(1).jpg

やっぱり、魚には日本酒が合います。日本酒3種飲み比べを注文しました。
どれも大吟醸ですね。
左下の ”旭桜” は、十年以上熟成の古酒で独特な香りと味わいが、食事によく合いました。
IMG_5700(1).jpg

鉢肴には、「あんこうと無農薬野菜のブイヤベース仕立て」が出されました。
焼き物ではないけれど、これはこれで良い肴になりました。
茄子とブロッコリーの他に、爪楊枝のようにみえる細い棒は、あんこうの骨の一部でしょうか。
IMG_5703.jpg

中皿は、「あんこうと茸のソテー」でした。
柔らかい鱈の身のようで、バターソースと茸に合って洋風な味わいでした。
IMG_5704.jpg

いよいよ、良い感じにあんこう鍋がグツグツと煮えてきました。
キクラゲのように見える黒ぽいのは、あんこうの皮です。
鍋具材にレンコンと切り干し大根が入ってました。
鍋に切り干し大根は意外で初めてでしたが、味が染み染みで美味しかったです。
IMG_5705 (2)

竹輪くらいの骨です。その周りの身を囓りとって食べるのが美味しかったぁ~
IMG_5708.jpg

これはいったいどこの部位なのでしょう?水袋(胃)??
シラフでしたらグロくて絶対に食べませんが、ほろ酔いの勢いでいただきました。
食感が・・・、なんとも言えませんでした。(^_^;)
IMG_5709(1).jpg

揚げ物は、「あんこうの唐揚げ」です。
うっすらと塩味がついててからりと揚がって、皮はプリプリ、身はフワフワ。
ここでもやっぱり爪楊枝みたいのは、どうやらヒレの部分の骨のようです。
これもまた骨の根元?にからまるわずかな身を、囓って食べるのが美味しい。
IMG_5711(1).jpg

止肴は、「蒸しあんこうのおろし和え」です。
ピンク色の大根おろしとオリーブオイルで、さっぱりと口直ししてからご飯に入ります。
IMG_5713(1).jpg

もちろん御飯は、「あんこう雑炊」です。
特製味噌で煮詰めたあんこうの出汁が、ご飯に染みて最高に美味しい♡
腹八分を過ぎて、満腹感が喉元まで来そうなのに、ついつい食べてしまいました。
IMG_5716(1).jpg

デザートは、「林檎のミンスミートグリル」と、利根川流域産の「さしま茶」でした。
申し訳ないけれど、林檎とお茶だけいただきました。
もうお腹いっぱい過ぎてミンスミートを噛む元気が出ませんでした。
冷たいアイスか、のど越しの良いゼリーだったら食べれたかも。(←我が儘です/苦笑)
IMG_5717(1).jpg


いやーッ! 食った、食った!!

食後の後片付けの心配もなく、ただのんびりと食べて、寝て。

旅行の醍醐味上げ膳据え膳は、最高のご馳走です。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

レポート

アンコウ鍋のレポート、楽しく拝見しました。
見事に ” 完食!” 胃袋の膨らみ具合も伝わって来て、胸が苦しくなりました。(笑)
これだけ楽しんで貰えたなら、さぞやアンコウも満足して成仏されたのでしょう。

家庭の主婦の夢、
食べて、飲んで、片付けはお任せ!
満喫されて良かったですね。

Re: レポート

こんにちは、マーニさん♪^^

塩っぱ過ぎず味付けが良くて、箸が止まりませんでした。
あんこうのお命をありがたく頂戴しました。
きっと、成仏してくれますよね。^^

海無し県在住なので、海が見えるだけでテンションが上がります。(単純です/笑)
片付けや翌日の弁当の心配もなく、ぐっすりと休んだ翌朝は、綺麗な朝陽に巡り会いました。
水平線から上がる朝陽は、山間から見える朝陽と違い、遠く小さく時間と共に陽射しが変わりリアルでした。

No title

わ~、鮟鱇のフルコースですね。美味しそ~。
あんこう鍋のおじやも食べたいですが、何と言っても、私あん肝が好きです。😋
今食べなきゃいつ食べる?今の時期のものですものね。
おまけに、お酒迄。。。浴びるほど飲んで?
東京の神田にも有名店があるのですが、何せお高くて。。。
凄く奮発されたのですね。

No title

こんにちは。あんこう鍋食べたことないのですが、先日テレビドラマにもでてきたので食べたくなりました。どれもおいしそう!でも、水袋みたいなものは 勇気がいりそうですね。

健啖家・・・

心子 さま

アンコウの食べつくし。
念願叶い、大変よろしゅうございました。
とても羨ましく、私も生涯に一度はv-408・・・との思いを強くしました。
地酒もいいですね。
茨城の在来蕎麦と抱き合わせで、一献傾けたくなりました。





No title

私もあんこう大好きで毎年3回ぐらい連れて行ってもらいます。あんこう鍋は量が多いので一人では食べきれません。那珂湊まで食べに行きます。来月で。そろそろ終わりなので行かなければ!そして市場であん肝を買ってくるのです。
笑点をチラッと見る時はいつも心子ちゃんを思います。新入りの二人のメンバー二人とも我が町出身で先日も落語会で笑ってきましたよ。

Re: No title

こんにちは、ぽっちゃり婆さん♪^^

あん肝、濃くがあってポン酢&紅葉下ろしと相性が良くて、もっといっぱい食べたかったです。
あんこうの季節は3月くらいまでだそうで、タイミング良くいただけました。
その身を差し出してくれたあんこうに失礼のないように、完食しました。
食べ過ぎの一歩手前で、ちょっと苦しかったお腹を、お酒がほぐしてくれました。
スタンダードプランの宿代に+2000円くらいだったでしょうか。
ちょっとだけ奮発、自分へのご褒美してみました。(^_^)

Re: No title

こんにちは、ゆうこんさん♪^^

私も少し前に、サンドイッチマンと芦田愛菜ちゃんの番組で”博士ちゃん”が、あんこうを吊し切りする番組をみました。
小学生が吊し切りしてて、好きなコトへのエネルギー、それを見守る親はすごいなぁ~と、感心しました。
それに比べて、私と来たら、美味しく調理されたあんこうをお酒と共に、美味い美味いと食べただけ。
あの水袋みたいなブヨブヨは、見なかったコトにしたかったけれど(笑)せっかくの機会ですからいただきました。
その身を差し出してくれたあんこうに、感謝です。^^

Re: 健啖家・・・

こんにちは、むさしの想坊さん♪^^

実妹が群馬に来る用事があり、ハハ・90歳のことを頼めたので、思わぬタイミングで、念願が叶いました。
1月末に逝った愛犬ライムが、あちらの世界から背中を押してくれたのかもしれません。
チャンスの神様の前髪をがっちり掴んでを逃さず、あんこう鍋を満喫できました。\(^o^)/
どんな旅でも、外出すると必ずお蕎麦を食べたくなります。
常陸秋そばは、黒みがかってしっかりした歯ごたえで、太めの麺がけんちん汁の中でグダグダにならず好みでした。
蕎麦って奥が深いとこの歳になってつくづく感じ、外食の楽しみになってます。

Re: No title

こんにちは、卑弥呼さま♪^^

あんこう鍋は初めてでした。味噌味で濃くがあり、絶品でした。
数年前に日帰りで那珂湊のお魚市場へ行った時に、あんこう鍋は秋から冬の季節限定をしり、これは是非食べたいと思ったのが始まりでした。今回、あん肝も初めていただきましたが、臭みがなくてポン酢に合って絶品でした。
これからは、笑点ビールでテレビに向かって乾杯♪する時に、私も、卑弥呼様、乾杯♪と心の中で唱えることにします。
昨今のバラエティとは違って、落語の笑いやオチは、素直に笑えて晴れ晴れしますよね。地元出身の方となると、益々親近感が湧きますね。^^
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター