fc2ブログ

できる限りにいつもの日曜日を

こんにちは、心子です。

食べる時以外は、ほとんど寝て過ごしているライムです。
皮下点滴の効果でしょうか、食欲が戻り、以前よりも少量ですが積極的に食べるようになりました。
自分から水場へ行けないので、タイミングを見計らって口元へ水を持っていくと、バシャバシャと飲みます。

以前、自分は病院の集中治療室で、大動脈バルーンパンピング法(IABP)を受けて過ごしたことがあります。
鼠径部からの出血があり、夜中に何度も喉の渇きを覚え、水分を要求しました。
戦国時代の武士達が、日本刀で切られ、出血多量状態になると、「水、水をくれ。」と言いながら息絶えるシーンがありますよね。まさに、それ”死に水”を要求した心子さんでしたが、現代医療の進歩に助けられ、運良く生還したのであります。

ライムの話しに戻りましょう。
”死に水”とはならなそうですが、腎臓機能を考えると水分は必要なので、寝ているライムを起こしても与えています。

それ以外の時間は、することがありませんので、いつも通りに過ごすことにしました。

お気に入りの日帰り温泉へ行き、内湯だけでなく、薬湯、打たせ湯、露天風呂、と一巡して体の芯まで温まり、その後にいつもの死海マッサージ機にあたりました。この無重力おまかせコースが最高~♡
IMG_5523.jpg

温泉施設内にある食堂で”豚丼”のランチを。
丼からあふれ出す、ロース肉とバラ肉が迫力満点でした。
付け合わせの刻みワサビが食欲をそそり、丼飯を完食しました。
相方は、ビール&おつまみセットと盛りそばを。
IMG_5531.jpg

当然、帰りの運転は心子さんでしたが、温泉効果で体が軽い。^^

帰宅後に、ライムを起こして強制給餌 (^_^;) 、ほぼ液状にしたフードを完食でした。
とりあえず一安心しましたので、心子さんは、お昼寝タイムへ突入しました。

正月早々にインフルエンザになったり、
友人との新年会などで慌ただしかったので、
今日が、今年初の「笑点ビール」でした。
麒麟一番搾りで乾杯♪

IMG_5529.jpg


夜中に数回ほどライムが鳴いて知らせるので、寝返りをさせます。
歩く時間が減り、寝てる時間が増えたので、褥瘡に気を付けなくてはなりません。

ゆっくり休めた、良い日曜日でした。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

ご苦労様です

ライムちゃんの様子、
気遣いながらの優しい介護、夜の間の ” 寝返り ” 大変ですね。
カミさんの祖母の病室を思い出しました。大動脈バルーンパンピング法(IABP)、
心臓にバルーンを入れて拍動!!まさに奇跡の治療法ですね。
コレが無ければ終わる命も多いのでしょう。

空いた時間に、お二人で揃って出かける温泉!良いですね。食欲も充分! 
元気取り戻して帰れば ” 笑点ビール ” ハハ、羨ましい程です。
気落ちスルことなく元気な介護、笑って出来るからこその ” 安心感 ” なのでしょう。ライムちゃんも幸せに感じているのでしょう。本当に、ご苦労様です。

No title

ライムちゃん・・・
少しでも食べてくれると嬉しいですね
ライムちゃんがゆっくり寝てゆっくり過ごし
心子さんは見守ることしか出来ないと思いますが
お辛いことでしょう

穏やかに過ごされますように

Re: ご苦労様です

こんにちは、マーニさん♪^^

自慢ではありませんが、ワタクシの心臓は本当にポンコツで、手間とお金がかかってます。(^_^;)
ワタシの場合は、鼠径部からカテーテル&バルーンを挿入しましたが、
そこから出血するアクシデントが起きまして、人間は大量に失血すると喉が渇くことを知りました。
バルーンを抜いた後は、即輸血騒ぎでした。

ライムも頑張っています。
16歳8ヶ月という高齢犬ですので、飼い主として出来る事も限られてます。
空いた時間を自分のために使い、充電しました。^^

Re: No title

こんにちは、rose & roseさん♪^^

食欲はまだあるようで、口元へドロドロにしたフードを持って行くと食べます。
ただ急激に下半身が弱くなり、今日は摘便しました。
昼も夜も、ほとんど静かに寝ています。
ライムは、我が家に来たときから、ハチャメチャなラブラドールと一緒に過ごし、
大した悪さもせず(ラブラドール基準なので/笑)、手のかからない子でした。
今のところ、どこにも痛みがないことが、唯一の救いです。
穏やかに過ごしたい、本当ににただそれだけを願っています。
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター