fc2ブログ

「天使のツラノカワ」 一条ゆかり

こんにちは、心子です。

インフルエンザはすっかり回復し、食べて寝て中心の生活で体重1キロ増となりました。
今日は、久しぶりに散歩に出ました。寒いですが、やっぱり外の空気に当たると、晴れ晴れした気分になれます。

連日暇でしたので、トイレも洗面台もピカピカ、すでに行う家事もなく、孫の世話もなく、ポッカリと暇な時間が出来ました。さてさて、この時間をどのように消費しましょう。

年末年始は忙しく読む時間などないと思って、図書館の本も借りてません。
そこで、断捨離出来ずに保管してたお気に入りの漫画を、本棚から取り出して読むことにしました。

「天使のツラノカワ」 一条ゆかり、です。
IMG_5504_20240110134435ba2.jpg

2000年発行、もう24年も前の作品ですが、全く古さを感じません。
この本を手にして読んだ時には、気がつかなかった登場人物達の発想やセリフが、むしろ今では新鮮に感じました。
一条ゆかりの代表作のひとつ「有閑倶楽部」(残念ながらコミック本は持っていませんが)もそうですが、登場人物のキャラクターが特出してて面白いです。物語の飛び方もそうですが、やっぱり漫画はこれだから楽しい!と、思わせるものがありました。


まだ暇を持て余しているので、次は何を読もうか思案中です。
大好きな浦沢直樹の「MONSTER」を読み始めたら、もう寝ずに読んで没頭しそうです。
でも、久々に読みたいよな~

明日から、パートのお仕事、孫の帰宅が再開です。
う~ん。ここは4,5巻で完結の漫画を選ぶべきか(←あくまでも漫画気分/笑)。

コミック本が並ぶ本棚の前で、腕組みしながら本気で悩む、63歳の心子さんでありました。









にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

ジャンルの広さ

ウム!

読書家の心子さんですから、こんな時には、、と、思ったのですが、
意外の選択に驚きました。

幼い頃の漫画!!
ロボットや忍者等の登場にワクワク読んだ漫画本でした。
月刊誌から週刊誌に変わった頃のお話です。

今ではコミックが中心なのですね。
残念ながら後塵の煙の中!
何が何やら、、不明のいたりです。

それにしても、心子さんのジャンルの広さに感服!
恐れいりました。

No title

こんにちは。なんて羨ましい本棚!宝の宝庫ですね。無責任な言い方をすれば(スミマセン)全部読みます(笑)

Re: ジャンルの広さ

こんにちは、マーニさん♪^^

うふふふふ、漫画大好き少女だったのですよ。
そのままオトナになっちゃって、いまだに漫画が好きです。
スーパーで買いだししてTポイントが貯まると、コミック本を買ってます。
でも、もう年に数冊程度買うだけですけどね。
こんな時に限って読む本がないなんてって時に、コミック本の蔵書が役立ちました。

3年前に数百冊の本を処分したのですが、
コミック、小説などのまだ捨てられない本が、空いてる息子の部屋にまとめて並んでます。
それらの断捨離は、もう子供達に丸投げするつもりです。(^◇^;)

Re: No title

こんにちは、ゆうこんさん♪^^

一時期、浦沢直樹にハマりましてね、実は、「PLUTO」のコミック本も全巻揃ってます。
「ジョジョの奇妙な冒険」にもハマったことがありまして、
4部くらいまでコミック本を買い揃えたのですが、
貧乏大学生をしていた息子が、持ち出して古本屋に売ってしまったと言う、悲しい経緯があります。
本当に暇になったら、本棚に残ったコミック本達を、全てもう一度読み直してみたいです。^^

No title

こんにちわ
私も一条ゆかりさん大好きで 
「有閑倶楽部」断捨離出来ずに持っています。
天使のツラノカワは読んだような?読んでいないような?
古本で探してみたくなってしまいました。
浦沢直樹さんの作品も確かに読み始めたら夢中になります。
奥が深い!! 
イケナイ・イケナイ 断捨離中です(笑)



Re: No title

こんにちは、pommeさん♪^^

コメントをありがとうございます。(^_^)
お気に入りの本を断捨離するのは、身を削る思いですよね。
私は数年前に随分と片付けましたが、まだまだ残ってます。
こんな風に再読する機会があって、断捨離しなくてよかった~
一条ゆかりの作品は好きで、「有閑倶楽部」は傑作でしたよね。
少女時代(笑)には「砂の城」で、ナタリーとフランシスに夢中になりました。
天使のツラノカワは、軽快で体調が悪いときでもスラスラ読めます。^^
高橋留美子の「犬夜叉」も断捨離できずにあります。
これも機会があったら再読したいコミックの一つです。^^
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター