fc2ブログ

かかりつけ歯医者を変えました

こんにちは、心子です。

妊娠後に歯が悪くなり、以来近所の歯医者に通ってました。
多分、30年くらいお世話になって来たと思われます。
昔ながらの設備で、医師はそろそろ70歳を迎えるころでしょうか。

7月に、左下奥歯を2本抜歯しました。
その後の対策として、インプラントを考えてます。

心臓に持病がある身としては、インプラントが可能となった場合に一番の問題は、感染症です。
色々と考えた結果、今のかかりつけ医では限界があるのでは・・・と。

ライムは反対咬合で、10歳過ぎた頃から歯が抜け始めました。
今では、上下の前歯と、犬歯、臼歯の幾本かがありません。

IMG_0237.jpg


本日、新しく通うことになるであろう歯医者の予約日でしたので、行って来ました。
まあ、ビックリするくらいの設備、地元の総合病院の歯科より新しいかも?! 
受付を済ませてからの問診票はタブレットで行い、CTなどがある検査室、手術室が整ってます。
医師は、口腔外科医でもあり40代前半の働き盛りなお年頃で、理論的でありながらも分かりやすく丁寧に、検査の結果や今後の計画などを説明してくださいました。ちょっと、早口でしたけどね。^^
会計も機会の支払機で、コンビニかスーパーのレジみたいでした。
次回の予約日は、CT撮影だけでなく、専門のカウンセラーとの面談もあるそうです。

乗りかかった船です、ここはもう思い切ってこちらの歯医者に世話になろう。
かかりつけ歯医者を変える決断をしました。

お煎餅を手に歯磨きされる孫。
ライムの視線の先は、煎餅なのか歯ブラシなのか。

IMG_3219 (2)

心臓病で、循環器科へ通い、四十肩&ギックリ腰で、整骨院へマッサージ通い、さらに歯科医へ通うことになりました。
物欲が失せて服や化粧品を買い控え支出が減った分、体の修繕費に出費がかさんでいます。

それでも、来年の12月には、修繕を終えた歯で、何でも噛めるようになっているといいなぁ。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

医者選び

中々難しいコトですね。
新しい病院は設備投資の分だけ検査など多くしないと収支のバランスが悪くなります。
長年通った病院は医師の高齢化もあって、後継者不足とか、

人格も腕前も、収支バランスも落ち着いた頃の医者!!
中々当たらない宝くじの様です。
でも、考え方!
新しい技術の結果の痛みの無いステキな仕上がりが期待出来るのです。
多少の費用は覚悟して、身を任せて見るのも良いのでしょう。

私のダンスの先輩女子、膝の手術で入院した病院の医師!!
若くてイケメン、入院中に友達も出来て、医師の診断時には娘の様にはしゃいだ、、と、
見舞いの私に自慢話でした。

「若返る費用」と思えば良いのかも知れませんね。

こんにちは

【物欲が失せて服や化粧品を買い控え支出が減った分、体の修繕費に出費がかさんでいます】
本当にそう思います。

食欲といいますか、食べる量もかなり減りました。
物欲も今さら物を買ってもそれを子供たちが引き受けてくれる訳でもないと思うと勿体ないと思ってしまいます。
購買意欲の減退に反比例して“身体の修繕費”はうなぎのぼりです。

そんな中でも運動、旅行など物が残らない自分への投資にお金を回したいと思っていますv-411

一年間楽しいブログをありがとうございました。
良いお年をお迎えくださいませ。

No title

心子 さま

医者を変えるという選択肢。
今度の歯医者さんは、三拍子揃っているようですねv-410
適切な判断でした。
私事では、内科の主治医さんのところでは、人間ドックはしていないので、
三年に一度、人間ドックは受けないで、主治医さんのところで、
市の指定診療範囲の検診を受けるようにしています。
高齢になると、「主治医」という言葉の重みがひしひしと伝わってきます。
・・・
体の修繕費用、ホントに身につまされます。
今年の治療費あっというまに10万円を超えましたので、生れてはじめて、
来年、年末調整の控除を受けることにいたします。

Re: 医者選び

こんにちは、マーニさん♪^^

次の予約日にカウンセリングがあると言われました。
きっとコレも医療被の算定に含まれるのでしょうね。
CT検査もインプラント関係なので、医療保険は適用されませんから1万円以上かかることでしょう。
もう、そのためにパート職を始めたようなモノです。

今度の先生は、身長180センチくらいの笑顔が爽やかな歯科医です。
私もマーニさんの先輩女子を見習って、
体の「修繕費」ではなく、「若返る費用」と思うことにします。(^_^)v

Re: こんにちは

こんにちは、窓辺 夢さん♪^^

そうそう、食欲も落ちました。
ランチなどちょっと余計に食べると、夕食になっても空腹感が来ません。
食べ過ぎようものなら、いつまでも苦しくてついつい昼寝になってしまします。

旅行は必要経費、これからも自分が楽しめる限りは投資していきたいです。(^_^)
今でも、仲良しオンナ旅仲間とお喋りする時「あの時はこうだったよね~」などと思い出話に盛り上がります。
そんな時間が、今では大好きになりました。

こちらこそ、拙いブログにお付き合いいただき、本当にありがとうございます。
窓辺 夢さんも、良いお年をお迎えくださいませ。
来年もよろしくお願いいたします。

Re: No title

こんにちは、むさしの想坊さん♪^^

長年お世話になった歯医者さんには申し訳ないですが、
治療法や時代の流れもあって、変えることを決断しました。
この決断が良い結果になることを願ってます。

市の指定検診は、オプション費用も割安ですので、大いに利用するべきですよね。
かかりつけ医と病院との使い分け、主治医との付き合い方、年齢を重ねる毎に重要度が増します。

私は、毎年医療費10万円越えなので控除申請してます。
その還付されたお金で、毎回焼き肉ランチを楽しんでます。
これが健康的なお金の使い方かどうかは、別の問題として・・・。(^◇^;)

No title

年と共に色々故障が出てきますね。
確かに物欲が減った分、体にかかるようになりました。
私は上下に入れ歯です。体は丈夫なんですが、歯は出産後色々故障が出てきました。
私も以前の歯医者と変わりました。インプラントを希望したのですが、医者に「お勧めできません。」と言われました。

だんだん年をとると歯茎が痩せてきて合わなくなるそうです。
今の入れ歯はとてもピッタリして具合が良く違和感がありません。

Re: No title

こんにちは、koyukoさん♪^ ^

インプラントができるかどうかは、次回CT検査などしてから判断するらしいです。
口腔内は歯肉炎で、それもまた問題ありなんです。
インプラントがダメならば入れ歯にしますが、
奥歯で隣の歯が被せた歯なので、どちらにしても手間がかかるそうです。
体の修繕費がうなぎ上りです。
人間もサメのように、抜けたら何度でも生えて来る歯ならいいのにと思います。(^◇^;)

今年も残すところわずかとなりました。
良いお年をお迎えくださいませ。(^^)
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター