fc2ブログ

ライムの不調、図書館からの温泉

こんにちは、心子です。

先週から、ライムが不調です。
食欲は相変わらずあるのでそこは心配ないのですが、下半身が不安定になってます。
食事は立ったまま食べると、途中でへたり込んでしまうので、もう最初からフセの状態で食べさせてます。
それでも今日は三回に一度は自力で立ち上がり、以前のようにクルクルと歩き回ってました。
排便も腰を軽く支えるとスムーズです。うっかりすると、ブツの上に尻餅ついてしまい地獄絵図になります。(^◇^;)
犬が老いる進行は速いなぁ。確実に衰えています。

IMG_4406 (2)
2016年 秋

先月に図書館で2冊本を借りましたが、どちらもイマイチ興味をそそられません。
そこで、返却日前ですが別の本を借り直そうと思い立ち図書館へ行ったところ、休館中でした。
年末に向けて、館内整理だそうです。
返却本を脇に抱えて車に戻り、このまま家に帰るのもつまらないので、いつものお気に入り日帰り温泉へGo!
タオル等を入れた温泉セットバッグは、車内に常備している心子さんです。(^_^)v

10時半、山間の温泉へ到着。
薬湯~打たせ湯~壺湯~露天風呂からの、薬湯~内湯で上がるいつものコース?で体の芯まで温まり、マッサージ機へ。
帰りの運転中には、体が軽くなったことを実感し、ハンドルを握りながら自然と鼻歌が出ました。単純です。笑

ライムにご飯を食べさせて、自分は見逃し配信でドラマを観ながら遅い昼食を。
昼寝して、洗濯物を取り込んで、再び車に乗って孫達をスイミングスクールへ送り出しました。

「ランドセルを助手席に置いて。」と、7歳孫に言ったら、
「ジョシ(女子)セキ? 女の子だけが座る席?」との返答でした。
「違う、違う。パパや爺ちゃんが座ることもあるでしょ。ジョシュセキ(助手席)って言うのよ。」
「ジョシュって何?」
ふぅ~む、なかなか難しいですなあ。(^_^;)

IMG_3880.jpg
2018年 夏

ゆっくりと夕食を食べながら、週末の晩酌にはちょっと早いけれど、赤ワインを一杯だけ。
良い1日でした。
ライム、明日も一緒に頑張ろうね。







にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

健康的

何ともステキなリズムの1日ですね。
ポンポンと弾む様に次の行動!!

楽しくて、面白くて、
こんな毎日が続いたら幸せ!!と、思えるのでしょう。
チョイトとライムチヤンの衰えが気になります。
でも、立ったり座ったり?も運動ですから、頑張って欲しいですね。

フフ、お孫さんとの ” 問答 ” も楽しいですね。
この頃の覚える速度!!
ドンドン新しいコトを覚えて、、その内に追い抜かれるのでしょう。
ハイ、、楽しみな事ですね。

No title

ライムちゃん 可愛そうですね。老いは人間と同じね。しゃべれないだけに辛いね。
日帰り温泉 良いですね。こちらにはそのような施設は無いです。
唯一 銭湯だけ1軒あるのみ・・・

体が温まって元気が出ますね。一日 フル回転頑張つてますね。v-426

No title

心子さん、こんにちは。
お孫ちゃんとライム君の写真を見ながら、
ワンコ時間の速さをしみじみ感じました。
お孫ちゃんたちと一緒に?育ってきたのに
ライム君はもうおじいちゃんなんですね。
でも、皆さんからこんなに愛されて幸せなワンコです。
「助手席」って言葉、
大人は何気なく使っているけど
確かに不思議な言葉ですよね。
運転手の助手ってなんだ?って。
時々子どもの素朴な疑問に
ハッとさせられます。
「女子席」の方がまだ分かりやすい笑

Re: 健康的

こんにちは、マーニさん♪^^

年に何回か、ポンポンと弾むようにコトが運ぶ日ってありますよね。
そんな、1日でした。(^_^)v

でも、自分が良い気分になると、それとは正反対にライムのことが気になる日々です。
ライムが前庭疾患で様子が変わってから、かれこれ1年以上経ちます。
自分で立てた、今日はいっぱい歩けた、ウンPが出た、などなど小さなコトに一喜一憂してます。
特別な診断や治療はしていませんが、痛みで苦しまない限りは、出来る事を出来る範囲でしたいです。

孫との会話は、面白く楽しいです。
何でも直ちに吸収していく脳みそ、羨ましいですね~
いろんなコトを教えてあげたくなります。^^

Re: No title

こんにちは、koyuko さん♪^^

ライムの認知症状は健気で、むしろ可愛らしく微笑んでしまいます。
(大きな声では言えませんが、ハハ・90歳のまだら呆けとはひと味違います。笑 )
検査や治療は特にしませんが、痛みを訴えない限りは、最後まで出来る事を惜しみなくして、共有出来る時間を大切にしたいです。

こちら群馬は車社会で、電車で行ける場所が限られてます。
代わりに、車で30分前後の場所に日帰り温泉施設があちこちにあるので、けっこう頻繁に通ってます。
それぞれの施設で特徴がありますので、風呂&ランチとかも楽しんでます。
営業開始時間に到着して一番風呂で貸し切り状態、そんな時は幸せ感倍増です。(^_^)v

Re: No title

こんにちは、フユ子さん♪^^

ライムが我が家に来たときは、先住犬ラブラドールが6歳。
ラブラドールのパワーに鍛えられ(振り回され?笑)、
その後は、孫達のお世話係&遊び相手でした。
誰にでも明るく優しいライム。
その優しさが、今ライムに返ってきてて、孫達がライムの世話を手伝ってくれます。
優しさって、巡り巡ってくるものなのですね。実感してます。

7歳の女の子にはまず ”助手”の存在が理解できなかったようです。
そこにきて、女の子はお喋り&会話好きなので、もう面倒~ (^◇^;)
正しい解説、説明は、パパ・ママに任せることにして、
助手をしてくれる女子もいるよねってコトで、話しを一段落させました。^^

No title

ライム君は何歳になられたのでしょうか?
頑張って欲しいですね。

Re: No title

こんにちは、ぽっちゃり婆さん♪^^

ライムは16歳と7ヶ月になりました。
我が家代々の犬のなかでは、最長年齢に達しました。
今日は、立った姿勢のままでご飯が食べられました。
不調から立ち直りつつあるようです。^^
ありがとうございます。

こんばんは〜

お孫さんの会話での「助手席」は
改めて聞かれても中々説明しにくいですね。
大人になると、普通に感じるようになって
しまった何気ない事も、子供のように
ピュアな心だと確かにどういう意味?
と言うのが逆にそういえばと思い返されますねー
面白い事ですが(笑)

Re: タイトルなし

こんにちは、六男さん♪^^

そもそも子供には「助手」の観念などないのでしょうね。
困っていれば、周囲の人が助けてくれるのが当たり前。
遊びが仕事みたいな毎日ですし。
でも、よくよく考えてみたら、「運転席」は当然ながら分かりますが、「助手席」は???です。
隣の席で地図を読んだりするのはナビがあればOKで、
道の駅やサービスエリアの充実で、休憩をとりながら一人でもある程度長距離を運転出来る世の中になりました。
ちなみに、私の愛車モコの助手席は、膝掛け、マスク、眼鏡など小道具が散らかってます。(^◇^;)
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター