fc2ブログ

老犬ライムの行動

こんにちは、心子です。

朝は何かと慌ただしいので、ついついライムを放置したままになってしまいます。

気がつくと、玄関に落ちて?一人で勝手にグルグル回ってます。
IMG_5087.jpg

足音が聞こえなくなったな、そう思って玄関へ様子を見に行くと、
下駄箱と扉の隙間に、頭を突っ込んでジーッとしてます。
IMG_5085.jpg


この行動パターンは、” 認知症犬あるある” だと思っていました。玄関から落ちて怪我をしたり、誰かが知らずに扉を開けて首を挟んだりしては危ないので、その度に抱き上げて部屋へ連れ戻していました。

ところがある日、ライムが意図的に玄関へ降りようとしているシーンを目撃しました。

下を見つめ、この後にそろりと前足を下ろし、
コロリと降りました(半ば落ちてましたが/笑)。
IMG_5088.jpg


これは、新たなる発見です。

玄関へ降りるのは、もしかして、ライムの朝のルーティンだったのかな。
自ら外へ出たい意思表示なのかな。
実際に連れ出しても、ぼ~っと立ち尽くすだけなんですけどね。
見えないと思い込んでいた目、少しは見えているのかな。

老犬ライムの行動は、意外にも奥が深いです。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

主体的に暮らす

ライムちゃんの行動、自分で選んで行っていたのですね。
落ちたのでは無く、自分で ” 降りた ” 目的を持った行動だったのですね。

例え、認知症と言えども自己判断を持って暮らしているのでしょう。
生きている証拠!

無駄に見える行為も自由の現れと考えれば、楽しい暮らしなのでしょう。
外の様子をうかがって、何を感じているのでしょう。
楽しいとかワクワクとか、、感じていてくれたら嬉しいですね。

No title

おはようございます♪

ライムちゃん、酷暑を越すことが出来て素晴らしい♪
食欲が戻るのが一番の強みです
危険と思って、留守番の時は大きなビニールプールに入れていた我が家の茶々丸
もっと自由が欲しかったのかも知れない
点滴に通えばもう少し大丈夫だったのかな・・・
と、ライムちゃんを見ていて1年以上前の自分を省みています。

Re: 主体的に暮らす

こんにちは、マーニさん♪^^

目と耳が不自由で、鳴きもせず、無表情になりましたが、
歩行や排泄が出来て、嗅覚と食欲は健全で、
これほど犬の認知症が、ひたむきで純粋とは知りませんでした。
ライムに教えられるコトが、この先の人生に役立ちそうです。
そんな中で、本犬の意思を感じる行動を見掛けると、嬉しくなります。
内心では、ワクワクしたりしているのかもしれませんね。^^

Re: No title

こんにちは、AKKOさん♪^^

なんとか1年間すごせましたが、フードの量は徐々に減って以前の半分くらいになり、
カリカリフードは食べれないので、フードプロセッサーで粉砕してジェルフードなどと混ぜてます。
食欲はありますが、一度に多く食べると吐いてしまいます。
去年、点滴に通いましたが、お高くて長続きせず(^_^;)途中で断念し、
食欲のない時と吐き気のあるときだけ、吐き気止めと一緒に点滴してもらいました。
それからは、ダメ元と思って約一ヶ月間くらい獣医さんには内緒で、ノンカフェインのリポビタンを与えてました。
シリンジ(針のない注射器本体)に数ミリリットルを、お口にチュッと注入してました。
今思うと、あの時のリポビタンが効いたかなと。
この先、ライムにも財布にも負担のない方法で、残された時間を穏やかに過ごしたいと思っています。^^
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター