fc2ブログ

読書日記「平凡」

こんにちは、心子です。

図書館で借りた本、「平凡」 角田光代著を読みました。

人生の岐路で、選ばなかった方のことを想像し "もしかしたら " と考えてしまう。
そして、あの時そうしていなければ、私には別の人生があったのではないかと、思ってしまう。
そんな " もしかしたら " の6作品短編集でした。

IMG_4649_20230625153327abb.jpg


東京で一人頑張っていた20代のあの時、
旅行会社を辞めなければ、もしかしたら、今頃私は、日本に住んでいなかったかもしれない。

子育て中の30代のあの時、現在住んでいるこの場所に家を建てず、ハハと同居しなければ、もしかしたら、今頃私は、小さな庭と菜園のある、今よりもっと田舎の家で、穏やかな気持ちで暮らしていたかもしれない。

そう思うと、小さなコトから大きなコトまで、様々な " もしかしたら " が、浮かんで来ます。

どれも自分の決断から始り、今の自分を形作ってきたパーツ。
否定しても何も生まれないけど、もしかしたらと考えることは自由。
そこに、幻想的な空想が広がるのも事実。

現実のささいな事象から、もしかしたらに行き着いて悶々とし、結果的に、気付かなかった日常の平凡さに、安心する。
そんな一幕が、心に残った一冊でした。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

平凡

今日の自分の ” 今 ” を見直す時間なのでしょう。
アレコレ想像を巡らして、、

戻って見れば、今の平凡の大切さなのでしょう。
ハイ、もしかしたら ” 偶然の幸運の重なり ” も思い出せるのでしょう。
平凡こそ、目指した暮らしなのかも知れませんね。

Re: 平凡

こんにちは、マーニ さん♪^^

>今日の自分の ” 今 ” を見直す時間なのでしょう。
 仰る通りです、さすがです。
 読後感の一つに、私もそう思いました。

>” 偶然の幸運の重なり ”
 ああ、これも素敵な表現ですね。
 自称ポジティブ派の私ですが、この言葉は見つけられませんでした。

ありふれてても、小さなテーマでも、色んな角度から脚色して、一つの物語を作り、読者の心に石を投げ入れ波紋を広げる、小説家ってすごい才能だと感心します。読める限りは、日常的に読書習慣を続けたいです。(^_^)

こんばんは~

もしあの時
この選択の想像を何回したか分かりません。

あの時、奥さんと出会って無かったら
お互い幸せな別の人生があって、
死ぬ事も無かったのかもと。。。

それでもその出会いと決断が無ければ
我が子達にも出会えなかっただろうし。。。

とこういう事を想像する時は
後悔と悪い事を消したい思いですが
もちろん良い事も沢山あって今の自分が
存在しています。

Re: タイトルなし

こんにちは、六男さん♪^^

選択しなかった方の人生を想像して「もしかしたら」と思うことによって、
今そこにある、生活や幸せ、苦労などを、受け止めるキッカケになるのかもしれない。
そう思いながら、読み切りました。
「もしかしたら」にとらわれていたら、前に進めないだけでなく、現実において行かれてしまいますもの。

あれからラストマンをTVerで観ましたよー
兄弟説、予想通りでしたね。親子対面で父親の最期のシーンには泣けました。
ラストマンは、隠蔽や汚職の物語ではなく、結局は、家族の物語だったのですね。

No title

こんばんは。

自分も「平凡」読みましたよ。
リアルで丁寧な描写が印象的でした。
そのうえ最後まで飽きることがありませんでしたよ。

Re: No title

こんにちは、神崎和幸 さん♪^ ^

「平凡」は、不思議な面白さがありましたね。
日常の描写が普通にリアルで、まあそうよね、などと感じるところがあったり。
そして、もしもあの時あの決断をしていなければに辿り着いて。
ただの日常の底に流れる気持ちに、ハッとさせられた一冊でした。
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター