fc2ブログ

それぞれの認知症の進み具合

こんにちは、心子です。

嘔吐する頻度が増してきたライムです。
1回の食事量を減らして調節してますが、やはり一定量を超えると嘔吐します。
その一定量は、小型犬5キロ以下の分量であり、ライムの現在の体重は6.2キロです(以前は7.5キロありました)。
確実に痩せてきてます。表情は無くなったけれど、明るい性格の片鱗を残しつつ、歩行、排便が自力で出来る16歳犬です。
負担のある検査や治療は最小限にして、” 一緒に居られる時間を大切に過ごそう” と思っています。

梅雨に入り蒸し暑くなったので、風通しのため居間から玄関への扉を開けたままにすると、今まで部屋の中を徘徊していただけのライムが、玄関へ向かって歩くようになりました。それを、心配そうに見守る猫の朝妃です。

IMG_4603 (2)

IMG_4608.jpg


ライムの認知症は、可愛いです。
愛さずにはいられません。

~・~・~・~・~・~・~

同居のハハ(実母)・89歳、こちらは、まだら呆けがゆっくりと進行中です。
負けん気が強くて、強情です。年齢的にも周囲への気配りが出来なくなっているようで、良くも悪くもマイペースです。
ムキになってはイケないと分かってはいても、イライラして癪に障ることが(しばしば)あります。

5月末には、怒鳴り合いの喧嘩をしましたよ。
口では負けない心子さん、キレたハハからコップの水をかけられました。
以来、彼女とはずっと口をきかず、無視し続けてきました。

ところが今日、
「お金のおろし方が分からなくなった。」「通帳とカードを持って行くんだよね。」と、言い出しました。
「銀行がどこにあるかは分かるの?」とたずねたら、
「歩き出せば思い出す。」との答えで、「銀行へ行って、分からなければ誰かに聞けば教えてくれるしね。」

ええ~~っ!マジか?!

持ち物を確認したら、通帳の他に、暗証番号を黒マジックで書いたカードがリュックに入ってます。

危険 過ぎる・・・!

銀行は直ぐ近所にありますが、ハハと歩くと時間がかかります。歩きながらも変なコトを喋り出しますし。
こんな状態の時は色々と面倒なので、短時間で済ませた方がいと、経験から学んできました。
とりあえずハハを車に乗せて、一緒にATMの前まで行き、無事にお金をおろしてきました。

帰宅後、「お昼は何を食べるんだっけ?」と、冷蔵庫を開けたので、
「これとこれを、レンジで温めて食べて。」と出すと、
自分でレンジで温めることが出来、一人でしっかりご飯を食べ、食器を洗ってました。
食べるコトに関しては、まだ大丈夫。むしろ覚醒するようです。

~・~・~・~・~・~・~


ライムの認知症は、無条件に可愛いですが、ハハのまだら呆けは、怖いです。
ライムと違って、そんなハハとは、”一緒に居られる時間を大切に過ごそう” などとは、全然思えません。

人間って、面倒で難しいなぁ・・・。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

本当に大変だと思います

認知症の介護を経験していない私が安易なコメントはできないし、するべきではないけど、本当に大変だと思います。心子さん、よくやっておられると思いますよ。
心子さんがお疲れが出ないように、心折れてしまわないように・・・そればかりを願います。

No title

心子さん おはようございます
正直な気持ちにちょっと笑っちゃいました
ライムちゃんに対する気持ちをお母さんにもてないというの(笑)
私もそうだったなあ
なかなか難しいです
認知症って人の気持ちを考えることできないので喧嘩になりますよね
これが義理の関係なら喧嘩にならないかもしれないけど
実の親だったらそうなります 私もまな板とんできました

銀行の話は確かに恐いです
でも自分で行こうとするところ、やり方忘れたってちゃんと話すところは
まだまだしっかりされてます
できる事はすることも大切だけど危険なこともあるし難しいですね

ライムちゃんかわいい
わんこは認知症になって穏やかになるのにね

Re: 本当に大変だと思います

こんにちは、leavesさん♪^^

いっそのこと完全に認知症になってしまえば、認定で支援1~2くらいになるのでしょうが、今の状態のまだら呆けは、どうなのかなあと思いながら、観察してます。ご心配、お心遣いをありがとうございます。
家から生活から解放される術を心得、自分で自分にご褒美をあげるタイミングを逃さず、過ごしてます。
そんな理由をつけては、遊び歩いてます。(^◇^;)

Re: No title

こんにちは、rose & roseさん♪^^

もう大いに笑ってくださいませ。
この口喧嘩の後に、友人と清里へ旅行へ行ったのですが、
そこでこの話しをしたら、友人2人が大笑い!
笑い飛ばすって、まさにこれだわ~と、一緒に笑ってスッキリしました。

コップの水ではタンコブ出来ませんが、まな板がもしあたったら、大きなタンコブができますよ。
義理の母も認知症で老人性うつだったので、相方の実家へ世話しに通いましたが、
義理であり、別居でしたから、喧嘩になることはありませんでした。

ATMで見知らぬ人にお金のおろし方を聞いて、全部持って行かれたらと思うと、怖いですよね。
そして挙げ句に、娘と一緒に暮らしていながら、娘は何もしてくれないのか、と批判されるのがオチです。
無視し続けることはせず、ハハが自分で出来る事はさせるようにしてます。
ハハにも、ライムのような素直さと可愛らしさが、少しでもあれば・・・、と思ってしまいます。(^_^;)

難しいです。

暑さが増して来て、ライムちゃんには負担が大きい季節ですね。
風の通る道を探して、、その気持ち、とても良く判ります。(私も風が大好きですから)

前からの風を受けて眼を閉じれば元気な頃の思い出なのでしょう。
そんなライムちゃんを見守る心子さん達家族の優しい眼、良いですね。

親子はお互いの甘えもあって、、「これ位は、、」と、相手への期待、
つい厳しい口調になってしまうのでしょう。
親子と思うより ” 親しい友人 ” くらいに考えると憤りも収まる様です。
銀行など大切な用事は付き添いが必要ですね。
心子さんの ” 優しい奮闘 ” を期待します。

Re: 難しいです。

こんにちは、マーニさん♪^^

不安定な天気ながらも風が心地良い日でした。
掃き出し窓を網戸にして、ライムお気に入りの座布団を床に敷いたら、
半日ほど、そこで風に当たりながら寝てました。

仲の良い親子前提でしたら”親しい友人”が成り立つかもしれませんね。
何でも自分で出来ると思っているハハは、私に何か言われると悔しいのだそうです。
覚醒モードの時ならば、それで全然構いませんが、
呆けモードの時は、こちらが先に気付いてフォローしなくてはなりません。
妹とは相性が良いので、時々相談したり、私が旅行で留守の時などに来てもらってます。

老いの道は誰もが通る道と分かってはいますが、
出来る事ならば、私は最期まで正気でいたいです。苦笑

No title

猫とお母様の認知症 大変ですね。
猫は可愛いけれど、お母様のマダラ惚け 憎らしい!本音ですね。分かります。
私は36年間 姑と同居して85歳でなくなるまで、最後の10年間 介護生活でした。
70歳前後からマダラ惚けが始まり右往左往の連続、亡くなる2年前から介護度 最高の5度。
私以外の人 主人(1人息子) 孫2人(私達の息子) 全ての顔を忘れました。

マダラ惚けは一番 手間がかかり、傍の人は翻弄されます。
どうぞ あなた自身 倒れないようにご用心下さいね。

Re: No title

こんにちは、koyukoさん♪^^

10年間も介護生活ですか!長かったですね。
私は次男の嫁で、義父母とは別居でしたが、諸事情で彼らの最期の世話をしました。
福祉やヘルパーさんなどにも頼りましたが、限られた時間なので難しいものがありました。
昼間仕事をしながら、夜に通い、クタクタになってた覚えがあります。
幸か不幸か、二人後を追うように亡くなり、3年間で介護生活は終えました。

koyukoさんの仰る通りで、まだら呆けには翻弄されますね。
昨日は、ハハはかかりつけ医の予約日だったのを忘れてて、医院の事務員さんから電話が来て、慌てて連れて行きました。
もうハハの言うことは信じないことにして、次回の予約日を私のカレンダーにメモしました。
ハハが日常的に世話になっている周囲の方々には「物忘れがひどいので、何かあったら私に電話ください」と伝えてます。

どうやらまだまだ序の口のようです。
体力を温存しながら向き合うしかありませんね。
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター