fc2ブログ

整形外科へ行って来ました

こんにちは、心子です。

土曜日に発症したギックリ腰を診てもらうために、整形外科へ行って来ました。
あまりに痛いので、圧迫骨折とか他の原因だったら困るなと、思ったからです。
ついでと言ってはナンですが、骨粗しょう症の検査(骨密度)もお願いしました。

結果、圧迫骨折や他の病気による異常はありませんでした。
医師いわく「腰の捻挫ですね。」とのこと。
痛み止めのロキソニンと、ロキソニンテープを処方されました。

IMG_3597(1).jpg


骨密度の検査の結果は、「同年齢の平均骨密度と比較して97%」「若年成人の平均骨密度と比較すると79%」で、骨密度は同年齢の人と比べて同等。何だか良く分からない数値と説明でしたが、まだ骨粗しょう症ではないようなので、一安心しました。

IMG_3595(1).jpg


とりあえず、無理をせずに安静にして冷やし、痛みが弱まってきたら動いた方がよいとのことでした。

ピキッと来た土曜日に比べたら、今日はいくらかいいのかな。

まだ、痛いけど。 (T.T)








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

心子さん、こんにちは。

大変な思いをしてしまいましたね、
女性は家事があるから 痛いところがあっても
家でもなかなかじっとしてばかりいられないのが辛いですよね。
ライムちゃんも お母様もいらっしゃいますし・・・

でも ちゃんと病院で他の原因がないか
見てもらったのは大正解だと思います。
私たちくらいの年齢って体に思わぬ疲労が出やすい時ですもんね、
(ちなみに私は心子さんと同い年です)

お大事になさってくださいね。
たまのアルコールは心の健康に必須だと
缶酎ハイ大好きな私は思います(酒飲みのたわごとなので気にしないでね)

大変ですね。

ぎっくり腰、油断すると何度も繰り返す事があるそうですから、暫くは身体の動かし方にも注意して、ユックリ、
洗面台の前に立って顔を洗うのでさえ足の位置に注意して、必ず足を前後させて立つと腰への負担が減るそうです。
モノを持ち上げる時にも同様の注意、クシャミする時には腰に手を添えて衝撃を逃がす様に、、
注意する事ばかりですが、暫くの間ですから、頑張って下さい。

モノは考えようです。必ず治るのですから、、少しだけの不自由と諦めましょう。
姿勢や身体の動かし方を注意する癖が付いたら、、すっきり美しい姿勢!
良いこともある筈です。

日曜日の ” 笑点ビール ” をグイと飲む姿、、飲めない私から見れば羨ましく、
ああ、、毎週楽しめる人、、良いですねー。

Re: No title

こんにちは、園長さん♪^ ^

ライムとハハのことで、気づかないうちに、自分の腰の許容範囲を超す比重をかけていたようです。
初めての整形外科医院でしたが、良い先生で丁寧に説明してくださいました。
レントゲンで撮った自分の背骨を見ながら、解説されるのは不思議な気分でした。笑

次の日曜日も美味しくビールを飲めるように、療養に努めたいです。(^_−)−☆

Re: 大変ですね。

こんにちは、マーニさん♪^ ^

>ぎっくり腰、油断すると何度も繰り返す事があるそうです
 えーーー! こんな辛いのは、もう二度とごめんですぅ (^◇^;)

なるほど、足を前後にですね。これは初耳です。
クシャミの時は、仰る通りで、腰に手を当てて偉そうな姿勢で控えめなクシャミを心掛けてます。
整形の医師曰く、物を持ち上げたり、下の物を拾う時は、
前屈みにならないで膝を曲げて、上体を下げるようにアドバイスをいただきました。
いわゆるスクワットの体勢ですね。
数ヶ月後には、立派な大腿四頭筋になっているかもしれません。笑

良かったですぅ

ただのぎっくり腰で良かったですね(って、良くはないけどねぇ)。
おっしゃるように骨折とかだったら、ホントにえらいこっちゃでしたからねぇ。どうぞどうぞお大事に。
ぎっくり腰にならないように気を付けようって思っている時は、まあまあ重いものとか持っても大丈夫なんですよね。忘れた頃にひょいと洗濯カゴとか持つとヤバイです。
お気をつけくださいね~~

Re: 良かったですぅ

こんにちは、ぴかりん。さん♪^^

そうそう、ただのギックリ腰(笑)で良かったです。
洗濯カゴがこれほど重かったのかと、今回改めて知りましたよ。
2回に分けて持ち運んでます。(^_^;)
だいぶ、腰痛との付き合い方に慣れてきました(あまり嬉しくないけど/笑)。
そうそう、仰る通りで、腰痛持ちの友人は、ギックリ腰が治って油断してたら、
掃除機かけた瞬間に、再びのギックリ腰になったそうです。
油断大敵ですね。心に留めておきます。
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター