fc2ブログ

読書日記「ほどなく、お別れです」

こんにちは、心子です。

初めましての作家さん、長月天音(ながつき あまね)氏の小説「ほどなく、お別れです」を、図書館で借りて読みました。

主人公・美空は、「気」の気配に敏感な能力を持ち、大学卒業後もそれまでのアルバイト先である葬儀場「板東会館」で、はたらくことになる。美空の能力に気付いた漆原が上司となる。彼には特殊な能力はないが、鋭い観察力と現場対応力の持ち主で、事故がらみの葬儀を担当している。もう一人、漆原の友人・里見は、僧侶でありながら美空と同じように、死者と語り合える能力を持っている。彼ら3人が、死者の謎を解きつつも、厳正に葬儀を執り行う、生死の境界を越えた繋がりの話し。

IMG_3521(1).jpg



第一話~三話まで、どれも若くして亡くなってしまった人の話しで、根底には悲しみがあります。
その悲しみを、どう癒やしていくのか、その辺りの心の機微が、特殊能力と共に優しく書かれてました。

1月末から、個人的に悩ましい事が続いていましたので、この本を読むことで、グッドタイミングに現実逃避できました。
続きのシリーズがあるので図書館で探しましたが、貸し出し中でした。残念。
けれども、次に読みたい本があると思うと、図書館通いに張り合いが持てます。(^_^)









にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター