fc2ブログ

読書日記「ある夜のダリア」

こんにちは、心子です。

大人の絵本のような良い本に、巡り会いました。
内館牧子氏の「ある夜のダリア~迷いの日々には、いつも花があった~」です。

IMG_3448(2).jpg

1997~1999年の間に、月刊誌「花時間」に掲載されたエッセイを、加筆修正して2016年に初版発行した本です。
春・夏・秋・冬の四部構成で、その季節の花と、それに伴う36話の花にまつわる思い出話しから成っています。
花の絵(画・島本美智子)が半ページを占め、およそ1000文字の文章とのバランスが整っていて、とても素敵な1冊でした。

内舘氏40歳代に書かれた本でしょうか。全然、昔っぽさ(失礼)を感じません。端的に、そして優しく核心に触れ、時にユーモアがあり、心温まる話しばかりで楽しく読み切りました。

目も心も、潤い満たされた、大当たりの本でした。
アッパレ!内館牧子氏であります。



ズラリと並んだ図書館の本棚から、心地良い1冊に巡り会えると、糸引き飴で当たりのパイナップル味(イチゴより大きくて、多分パイナップルの味がした記憶があります)を、引いた気分になりませんか。(^_^)
糸引き飴









にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター