fc2ブログ

読書日記「犬のかたちをしているもの」

こんにちは、心子です。

高瀬準子氏の「犬のかたちをしているもの」を、読み終えました。

正直、分かるような、分からないような内容でした。

IMG_3438(1).jpg


主人公は、間橋 薫、30歳。彼氏がお金で関係を持った女性が妊娠し、その子供をもらうことを前提に話しが進んでいきます。
子供を産むこと、育てることを、真剣に考えているのだろうな、とは思うものの、自分はそこまで考えたかなあと、疑問や不自然さも感じました。昔飼っていた犬を愛したように、人を愛せるのか、同じように愛したいのか。目の前にある愛を証明したいから自問自答しているのか。そもそものベースが、自分にしてみれば奇想天外にしか思えないので、その意味では、他人事だわと開き直ってすらすら、グイグイと読み進みました。

高瀬準子氏の作品は、1月13日に読み終えた「水たまりで息をする」に引き続き、2作目です。両作品ともに、一緒に住んでいる自分と彼氏(夫)との分かり合えなさみたいなモノが、根底に流れているような気がしました。

久しぶりに若い作家さんの本を続けて読み、その世界観(?世代差感)に距離感を感じつつも、同氏の芥川賞受賞作品「おいしいごはんが食べられますように」への興味は薄れてません。早く読みたいな。(ただいま図書館に予約中〜)








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター