fc2ブログ

クリスマスプレゼント

こんにちは、心子です。

孫達の家のクリスマスツリーに、彼らが吊り下げた手紙を、娘がLINEで送って来ました。
(いつからツリーに手紙を付ける習慣が?! 七夕の短冊ですか??)

↓6歳(保育園年長)が書いた手紙です。
 どうやら、すみっコぐらしの自転車とヘルメットが欲しいようです。
IMG_3226.jpg

↑しかも、パパとママのプレゼントにまで言及してます。
 このまま鵜呑みにするのもいかがなモノかと思い、
 「翻訳してください。」と、娘に返信しました。えへへへ

そして、「サンタさんは、世界中の子供達にプレゼントを配らなくてはならないので、自転車は大き過ぎて運べません、そう本人に言い聞かせてください。」と、ママへLINEしました。自転車は1年生になったら買ってあげる約束になってますので、それまではお兄ちゃんのお下がりで我慢してもらいましょう。

そして、ママとの協議の結果、ヘルメットだけをプレゼントすることに決定しました。



次に、3年生の孫の手紙には、ラジコンのマッドワゴンなるものがお願いしてありました。
それをAmazonや楽天で検索して調べてみたら、なんと5~6万円もするラジコンです。
YouTubeで見て、これが欲しくなったようですが、これはもう子供のオモチャの範疇を超えてる性能のラジコンです。


ママへの返信は「予算オーバーです。これは自分の小遣いを貯めるか、働くようになったら自分で買うように勧めてください。そもそも時速40キロのラジコンをどこで走らせますか?」と、ハッキリお断りしました。(^_^;)

そして、こちらも協議の結果、十分の一の予算で買えるマッドワゴンに似たラジコンで手を打ちました。

孫達の夢を壊す気はありませんが、現実を知る必要もあるってコトで、ご了承いただきましょう。

プレゼントは気持ちを伝え合うアイテムの一つ、もっと大切なものがあることに、気付いてくれますように。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

こんばんは~

心子さんの返信が凄ーく的確で
気持ちがスッキリしました!

我が家も長男から孫ちゃんのプレゼントを
当たり前のようにお強請りされて困ります。

せめて幾らは出してくれる?とか
予算オーバーなら自分達で補填するとか
言ってくれるとまだいいのですが
コレが良いと長男自体が甘えてしまうので
悩みどころでした。

今後は心子さんのようにズバっと
言えるようになりたいです!!

Re: タイトルなし

こんにちは、六男さん♪^ ^

高額だから大切に長く使うか、どうか。
低額であっても必要な品であれば、最後まで使い、
気に入れば大切に使う。
難しい駆け引きですよね。
娘の子供だから好きなこと言えてます。(^^)
一つのケーキを囲んで、家族で楽しみ、
年末年始への励みにする、それが一番のプレゼントかも?!

こんばんは

お孫さんたちからの、サンタさんへのプレゼント希望ですか。
サンタさんも大変ですね笑
それにしても、ご・五万円!!!
ひっくり返りそう。
それは、しっかりお断りして正解ですね。
思い起こせば、子供たちへのプレゼント、頭を(懐を)痛めたものでしたっけ。
お孫ちゃんとなると、やはり心持も違ってくるのかな?
楽しいクリスマスになると良いですね。

Re: こんばんは

こんにちは、万見仙千代さん♪^ ^

靴とかダウンコートとか、もっと実用的な物の方が良いのではと思ってしまいます。
いずれにせよ、孫達と楽しめるのもあと何年間かのことだと思うので、
爺サンタに頑張ってもらいましょう。(^^)
プレゼントに浮かれていられるのも今のうち、
もう少し成長したら、働かざる者食うべからず、この鉄則を覚えさせねば。(*^^)v
いよいよ本格的に寒くなりましたね、Merry Christmas♪です。

No title

クリスマスツリーにサンタさんへのお願いというか注文。
なるほど、そう来たか(^^♪
発想が面白いというか合理的。
だってマッチングしないと興味半減ですものね。
自転車は大きすぎるから持ってこられない。
小さくても高いものはおおぜいにくばるので。。。。
これは小さい子には通用しても大きい子には通用できませんね。
お正月誕生日こどもの日クリスマス新旧祝いなどなど。
孫が多くなると良く考えなくては続けられませんね。

見事な裁き感心しました。

Re: No title

こんにちは、pochasannさん♪^ ^

娘から、ツリーに吊り下げられた手紙の写真が、
LINEで送られて来た時は、
思わず「七夕の短冊ですか?」とツッコミの返信をしました。笑
もう少し大きくなればサンタさんの存在感が変わるでしょうから、
それまで爺サンタに頑張ってもらうことにします。
家族が集まり、健康で一緒に楽しくご飯が食べられ、
クリスマスや正月の行事を終える頃には、春の兆しがやって来ます。
財布の中は震え上がってますけどね。(^◇^;)

プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター