fc2ブログ

宝物

こんにちは、心子です。

先住犬ラブラドール・クリスと暮らし始めて、その溢れるパワーと食欲に振り回されゼーゼーしていた40歳代の時に、ラブラドールの飼い主同士知り合い、一緒に遊んでいただいた懐かしい、そして、大切な仲間から素敵なプレゼントをいただきました。

ライムのお顔です♡
IMG_2921(1).jpg


人の子供がそうであるように、最初の子の写真はいっぱいあるけれど、2人目の子はいつも家族と一緒の写真ばかりで、本人1人で写っている写真が少ないものです。ライムがまさにそうです。

ライムが我が家へ来た時には、クリス6歳。
クリスと一緒の一枚。
IMG_4364_20221109204609d06.jpg

ライム2歳の時には、猫の朝妃がやって来て、
上にも下にも気をつかい、それが当たり前の生活の中で明るく元気に育ったライムです。
子猫の朝妃と一緒に一枚。
2008-10-8_2022110920460839a.jpg

これは、ライムが主役の一枚!
IMG_2923(1).jpg


ありがとうございます、貴重な宝物です。


IMG_2928(1).jpg







にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

こんにちは~

そうですよね。わんこも一人っ子と、兄弟がいる子とでは違いますね。
ノアはラスト犬だと思うから、尚更写真もいっぱい!親バカしてます。
ノアの前は2頭飼い、いつも一緒に写っていましたワン。

ライムちゃんと朝妃ちゃん、まるで孫を可愛がる我が家の誰かさんのよう?
微笑ましいショットですね。

ライムちゃんの優しい表情のこの絵はほんと宝物ですね。

Re: No title

こんにちは、ノアマル3さん♪^^

デジカメ中心だった時からスマホへと変ったこともあり、
ライムの写真はプリントアウトされること無く、
ほとんどがスマホ、パソコン、クラウドの中です。
こうして改めて描いていただくと、そこに暖かさを感じ、気持ちも温かくなります。

老いたライムに対して、猫の朝妃の態度が最近お姉さんっぽくなってます。
相方も、ライムの世話を積極的に手伝ってくれます。
今では、皆の愛情を独り占めしてるライムです。(^_^)
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター