fc2ブログ

雑感

こんにちは、心子です。

孫がコロナ感染し陽性になりました。
幸い軽症で、2日目には熱は37.7度に下がり、食欲ありとのことです。

自分は無症状ではありますが、
発症の前々日に、孫と2時間ほど接触がありましたので、
今朝、出勤前にまたコイツ↓の世話になりました。

IMG_2887(1).jpg

陰性でした。
抗原検査キッドの買い置きが、必要な時代になりましたね。
これで、安心して出勤することが出来ました。



最近のライムは、相変わらずです。
一時期、固形物を食べなくなり、激痩せしましたが、
獣医さんの「固形物を食べなければ、毎日輸液した方がいいですね。」
えーっ!1回約5000円×5日=25000円→4週間で100000円ですよ。

その獣医さんの一言に発奮した心子さんは、ライムの口をこじ開けて上向きにし、ソフトタイプのフードを投入という荒技に出ました。 するとどうでしょう、まるで鳥の子のように上向きのまま食べるではありませんか!
上下の前歯と犬歯が無いライムにとって、ボールから食べることが難しくなり、口腔内の問題だったのかと、勝手に推測した心子さんです。

ライム、命懸けで食べてくれ! 食べることは、生きること。
輸液注射で生き延びるより、食べて生き延びようぜっ!

もちろん、獣医さんから処方される腎臓サポートフード(リキッドタイプ)も、シリンジで強制給餌してます。

今では、自力で排泄(ウンP)出来るようになり、水はボールから自ら飲みます。
シッコは、タイミングが合えばちゃんと外で済ませられます。
他の時間は、室内をグルグル歩き回り、行き倒れますので、そのままライムの寝床まで運ぶと、グッスリお休みになります。

IMG_2889(1).jpg



パート仕事は、3ヶ月目に突入しました。
この2ヶ月間に満足に教育されることなく、怒濤の人材不足の中で育った心子さんは、未だに職場スタンダードのチェック洗礼を受けてます。(^◇^;) 心の中で「方法が違っても結果が同じだからOKぢゃんッ!」と思いながらも、笑顔でお返事してます。
人材不足のため延長されたパート時間を、当初の契約だった9時~12時の3時間・週15時間に戻してもらいました。
多少、正社員さん達に負担が戻ることになり、恐縮には感じますが、”午前中の3時間” に惹かれて応募した職場ですから、そこは死守したいと・・・!

まあ、こんな調子で、ぼちぼち冬を迎えることになりそです。











にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

頑張っていますね。私はボラでディに遊びに行っていました。明日もきてーーと言われ職員がお休み、エッボラをあてにしないでよ!と言いながらも行っていました。さんと一緒に。さんが亡くなっても行きましたが今はコロナで迷惑かけてはと言っていません。

No title

おはようございます~

とうとうお孫ちゃんも感染ですか。2日目にその体温に下がれば、インフルエンザよりも軽いかもですね。
孫娘の学級では(一学期)感染者が出ても、オミクロンになってからは学級閉鎖にはしなかったそうです。
検査キットをして、社会活動が続けられる事を願います。

ライムちゃん、心子さんの判断で良かったですわん。生きることは、食べること。口から入ることが必須ですね。
ノアもおかげ様で先週まで徘徊、行倒れで寝んね。今週は元気復活し、完食、座布団まで戻れるようになりました。
食べやすく、歩きやすく、排便しやすくサポートしていきたいですね。

Re: No title

こんにちは、卑弥呼さま♪^ ^

サンちゃんと一緒にボランティア活動、素敵な日々でしたね。
セラピー犬サンちゃんは、きっと多くの方々に元気と喜びを振りまいたことと容易に想像出来ます。
最近では、2号の活躍が広がってて、ブログを楽しく拝見してます。
お父さんのTシャツのプリントがまたイイ❣️特に「膝が限界」には笑いました。(^^)
コロナ禍の行動制限に慣れつつあるとは言え、不自由な事には変わりありませんよね。

Re: No title

こんにちは、ノアマル3 さん♪^ ^

孫三年生は症状が軽くて、下の子には今のところ感染してません。
ママが感染して、また大変そうです。(^_^;)
一昨日は祝日で市内の調剤薬局は休みでしたので、市外の薬局へ車で行き、検査キットを5つ購入しました。
これ以上使わずに済むことを願うばかりです。

ノアちゃん元気復活!良かったです。
ノアちゃん、自分の座布団に戻れるとは素晴らしいです。
ライムは相変わらず行き倒れてて、どこにいるのか探すことしばしばです。
引き戸に頭を付けたまま立ち止まってるライムに気がつかず、扉を動かして頭にゴツン。
確かに、歩き(徘徊)しやすいサポートが必要だと思いました。

こんばんは

抗原検査キッド
これ本当に一家に人数分、必要になりましたね。
夫の会社でボチボチと出始めて、お願いだから持ち込まないでね、と祈っています。
ライムちゃん、頑張れ!!
それにしても、≪ライムの口をこじ開けて上向きにし、ソフトタイプのフードを投入≫
す・すごい!
すずも、そうやったら食べてくれたのかしら。
輸液、お金かかりますよね。
心子さんのお気持ち、良く分かります。
≪輸液注射で生き延びるより、食べて生き延びようぜっ!≫
涙が出るほど同意です!
ライムちゃん、頑張ろう!!

Re: こんばんは

こんにちは、万見仙千代さん♪^^

相方が濃厚接触者になり、濃厚接触者疑いも含めて、夏から2度もバタバタの経験があるので、抗原検査キッドが必須であることをひしひしと感じてます。1個約2000円、もっと安ければ・・、と財政の厳しさもひしひしであります。(^_^;)

無理矢理フードを投入するのはいかがなものかと、最初は自分の鬼のような自分の行動に嫌気が差しましたが、食べれるじゃん!と実感してからは自分の判断に迷いが無くなって、今に至りました。

昔、縁日で買ったヒヨコが死にそうになり、宇津救命丸を与えたらそのヒヨコだけが生き残ったことがありました。立派な雄の白色レグホンになりましたが、気が強良いニワトリに成長し、近所の野良猫が恐れてました。そんな経験から、獣医さんには内緒で時々リポビタンDを与えてたのも功を奏したかも???

この穏やかな日々が少しでも長く続くことを祈るばかりです。
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター