fc2ブログ

梨のシードル

こんにちは、心子です。

若い時から仲が良かった従姉妹が、10年ぶりくらいに訪ねてきました。
年の差は12歳、彼女が心子さんより一回り年上です。

我が家のテーブルでコーヒーを飲みながら、3時間ほどお喋りを楽しみました。
10年間に起きた色々な出来事を、3時間で語り尽くせはしませんが、流れる時間は以前と同じ。

「心子、お酒好きでしょ。知り合いの梨園のお酒だよ。飲んで。」と手土産にいただいたのは、従姉妹の地元で採れた梨から作られた「梨のシードル」でした。一般的にはリンゴのシードルが有名ですよね。
ってか、アタクシはそんなに飲んべえのイメージですか?!(^_^;)

洋梨ではなく ”和梨のシードル”、とても珍しいです。
IMG_2751(1).jpg

IMG_2750(1).jpg


25年前に行ったドイツで飲んだ梨のシードル、あれ以来かもしれません。
6月から7月にかけての季節で、夜になっても日が沈まず、
白くて長いアスパラガスや、大きなチェリーケーキなど、いつまでも食べて飲んで、楽しかったな。
食べ物の記憶は鮮明です。笑

今夜開けていただきました。甘すぎず、スッキリ、軽くシュワシュワ。
懐かしさが、懐かしさを呼んで、大変美味しゅうございました。

別れ際に、従姉妹へお返しに手渡す気が利いた物が手元になくて、
お礼の意味で、手作り味噌と手作りブルーベリージャムを、持ってってもらいました。

海老で鯛を釣っちゃった?!
手ぶらでいいから、また遊びに来てね。



こちらは、ぐんま名月(リンゴ)で作ったシードル。フルーティで美味しい。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

こんばんは~

梨のシードルと言う物があるんですねー
結構なお値段のようなので、
梨好きとしては、一度は飲んでみたいですねー

学生時代の友人と同じようにして
何年ぶりかの再開でも、すぐに
昔と変わらず心を許して話せる
ところがいいですね!

Re: タイトルなし

こんにちは、六男さん♪^^

一般的なシードルはリンゴの場合が多いようですが、
いただいた梨のシードルは、洋梨ではなく幸水か豊水の和梨シードルでした。
甘過ぎ辛過ぎず、スッキリ美味しかったです。
一回りも年上の従姉妹ですが、旧友同様に懐かしく話しが弾み、
3時間も喋り続けてしまいました。笑
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター