fc2ブログ

ブルーベリージャム・その2

こんにちは、心子です。

過去最も短い梅雨、そんな異常気象にも関わらず、今年は、ブルーベリーが豊作です。
鳥達は、暑過ぎて里の畑よりも、山の涼しい木陰の実を食べて過ごしているのでしょうか。
鳥との争奪戦に既に勝った気分です。

ブルーベリージャム作り第二弾!

先週、相方が畑の草刈りついでに摘んだブルーベリーは、550グラムありました。
手頃な瓶がなかったので、いつも新生姜を漬けて入れる口の広い瓶に入れました。
IMG_2170(1).jpg


「ジャムを入れる瓶がウチにないけど。」遠回しに “容器を返して” を、娘にアピールしたら。
日曜日の午後に、
「ブルーベリーも摘んで来たから。」と、瓶と750グラムのブルーベリーを持参して来ました。
IMG_2164.jpg

瓶2つ分のジャムになりました。
IMG_2166(1).jpg


先週から作り続けたジャムは、全部で4瓶。

日曜日に、息子夫婦が来たので、お嫁さんに最初に作った1瓶を差し上げて。
火曜日に、娘が当たり前のように(笑)2瓶持って行きました。

若い世代が喜んでくれるのが嬉しくて、張り合いがいいです。
たくさんあっても、我が家では食べ切れませんから。(^^)








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

喜ぶ顔

喜んでもらえればついついまた作ろうと励んでしまいますね。
”お嫁さんはありがたがって、「娘は当然のごとく”
我が身を振り返ってみますが・・・
血のつながりはツ―と言えば、カーなのでしょうかね。

でも喜んでくれる人の顔を思い浮かべながら作っているんですよね。
良かった。

Re: 喜ぶ顔

こんにちは、ぽちゃさん♪^^

ぽちゃさんの仰る通りで(^_^)、喜んでくれると思うと、作り甲斐が湧いて来ます。
まだ勤めに行ってた数年前までは、こんなに沢山のブルーベリーは面倒だなと思っていましたが、
仕事を辞めて、専業主婦になったら、すっかり気持ちが変りました。
若い世代の喜ぶ顔を、嬉しく思える歳?大人?になりました。
そして、娘と嫁の違いも学習している日々です。笑
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター