fc2ブログ

読書日記「黒牢城」

こんにちは、心子です。

図書館の予約順番を待ちきれずに買った「黒牢城」米澤穂信著は、看板に偽りなし、期待通りの見事な作品で、実に読み応えのある1冊でした。読み終えて、本棚に仕舞い込む時に、思わずニヤニヤしてしまった、そんな本でした。

好きな要素、時代小説・黒田官兵衛・ミステリの3つ全て含まれた小説で、ミステリらしい目配りと、武士魂に言及しつつ、戦国時代の不条理を漂わせた詳細な描写などがあり、久しぶりに、じっくりと本に向き合って読み尽くすことができました。

IMG_1368(1).jpg


主人公は「荒木村重」、安土桃山時代の武将で、豪族から織田家重臣へ上り詰めたが、織田信長に反旗を翻し、有岡城主となり、降伏の説得に来た「黒田官兵衛」を地下牢に幽閉し、その後、謎を含み解決出来ない城内の危機を救うべく、地下牢の官兵衛を訪ねて知恵を借りるようになる。そんな下りがミステリ要素を含んだ内容で、進んでいきます。

やっぱり、官兵衛には「黒」が似合う ♥



官兵衛LOVE♥になったキッカケは、この本から始まりました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

軍師の門 上 (角川文庫) [ 火坂 雅志 ]
価格:924円(税込、送料無料) (2022/4/15時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

軍師の門 下 (角川文庫) [ 火坂 雅志 ]
価格:924円(税込、送料無料) (2022/4/15時点)








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

話題の本購入されたのですね。
私も読みたいと思っています。
期待できますね。

Re: No title

こんにちは、torさん♪^ ^

図書館に予約してたのですが、順番を待ち切れず、Tポイントを使って買いました。
歴史小説+ミステリ、これ、あり得ますよね。
オススメの1冊です。(^^)

No title

直木賞受賞の本ですね。
私も図書館に予約済み、
でも、たぶん読めるのは一年後。
官兵衛の幽閉は、大河で記憶あります。
楽しみです~

Re: No title

こんにちは、thumoriaさん♪^^

人気の本なので、図書館の予約者がいっぱいで年内に順番がくるかどうかでした。
待ちきれなくて、Tポイントで、購入しました。
現金以外で物を買うことに最初は戸惑いがありましたが、今では普通に使っています。
慣れるコト、知るコトって、自分の世界を広げますよね。
「黒牢城」の本文は4章になってて、それぞれにミステリがあるので、読みやすかったです。
是非、楽しんでくださいませね。(^_^)
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター