fc2ブログ

逝くこと、会うこと。

こんにちは、心子です。

実妹の愛犬は、東北震災時の保護犬でした。
年齢は推定で13~14歳くらい。
その子は、今年になってから体調を崩し、8ヶ月間に及ぶ介護の末に、虹の橋を渡りました。

IMG_0076.jpeg

IMG_2457.jpg

虹の向こう側で、もう、クリスと会ったかな。
動物は、飼い主が思うほど「死」を重く感じていないかもしれないと、常々、私は思っています。
自分も、彼らのように、生の延長線上にある死を、当然あるいは自然に、受け入れたいと。。。


そして、コロナ禍もありずーっと会えなかった妹が、2年ぶりに帰省し、月曜日から、泊まっていきました。

翌日には、隣町にある楽山園へ、紅葉を見に出掛けました。

IMG_0326 (2)

そこで、妹とハハと、私、3人一緒の写真を撮りました。

IMG_0298.jpg

3人で撮るのは初めて、最初で最後のショットになるかもね~
オバアチャンの遺影の隣に、この写真を並べようか
オバアチャンより、ワタシの方が先に逝きそう

相変わらず、好き勝手なことを妹と言いながら、笑い合っていました。
ハハ・87歳は、そんな話しについて来られず、ぽーっとしていました。
「ここ、笑うところなのよー、オバアチャン。」
「・・・・・。」

コロナ禍のため、当たり前だったことが、
特別になってしまったことに、理不尽さを感じつつも、
家族と会える時間を持てることは嬉しいですね。

今週末は、息子夫婦が遊びに来る予定です。
久しぶりに、ラザニアを作ってワインを開けようか。







にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

こんにちは(*´ω`*)。あぁ、とっても素敵な時間ですね・・・。コロナ禍ではいっそう貴重な。

私、父に何度も会っていて本当に良かったと思っています。前年には小旅行もできたし。心子さんのお母様はまだまだずっとお元気で、そしてこういう機会が何度もありますようにと願うばかり(*´ω`*)。

素敵な画像ですね(*´ω`*)。

Re: No title

こんにちは、home in my shoes さん♪^ ^

ちょいとボケ始めたハハなので、
紅葉を見に行った記憶が残っているかどうか疑問ですが、
生きている者の記憶に残れば、それは幸い。
そう思って暮らしています。

ブログには書きませんでしたが、実は娘家族も一緒でした。
孫達が、寄って来る鯉に夢中で、池に落ちるのではとハラハラしてました。

homeさんも、お父様の生前に一緒に出掛けることが出来て良かったですね。(^^)
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター