fc2ブログ

もしかして、猫アレルギー?

こんにちは、心子です。

花粉飛散はまだあるものの、杉花粉のピークは過ぎ、
ヒノキ花粉が飛んではいますが、その絶対量は杉に比べて少なく、
毎年、桜の満開を迎える頃には、アレルギー症状は軽くなっていました。
ところが、今年はいつまでたっても、クシャミ&鼻水のアレルギー症状が残っています。

もしかしてこれは杉花粉以外のアレルギーかもしれないと疑い、色々と考えてみました。
パートの仕事の最中や、屋外散歩、スーパーへの買い出し、友人とランチなどの時は起こることが少ないです。
夜に一段落して、ソファに腰かけ一休みしていると、鼻水が流れ連続のクシャミが始まります。

そして、原因は、ここにあるかもしれないと行き当たりました。
猫の朝妃が、日中のほとんどをソファの上で過ごすようになったことです。

IMG_5956.jpg

先住犬ラブラドールのクリスがいたころは、朝妃はクリスのことが大嫌いで近づくことがありませんでした。
クリスがいなくなって、ライムだけになってからは、階下の居間でライムと一緒に過ごすことがありましたが、マイペースで明るいライムの行動が、朝妃には気に障るらしくて猫パンチで反撃してました。
ライムの目と耳が不自由になり認知症状が進むと、仲良く添い寝したりして意外な優しさを見せた朝妃でした。
ライムが逝ったあとの数日間は、居間をにゃおん、にゃおんと鳴きながら探し回っていた朝妃・・・。

それが今では、態度のデカい猫になりつつあります。

IMG_5958.jpg

お風呂嫌いの朝妃ですが、そのボサボサの毛を丸刈りにしてシャンプーしたい。
「オカーサン、朝妃は体が弱いから、今度無理矢理にシャンプーしたら死んじゃうかもよ。」
そう娘に言われて、かれこれ5年以上シャンプーしてない朝妃です。

朝妃の心配はしても、心子さんの猫アレルギーの心配は誰もしてくれません。
猫に負けた気がしているのは心子さんだけでしょうか。
(ああ、犬のいない生活は寂しいです。)








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



花見&温泉

こんにちは、心子です。

昨夜の強い風は明け方には止み、今朝は一面の青空が広がり、
冷たい雨に立ちすくんでいた桜が、陽射しの中で急に色めき出しました。

「桜が満開になったな。」「花見には絶好の日だ。」
心のつぶやきに、1人ワクワク。

近所のタイヤ屋さんで、スタットレスタイヤを交換してもらってから、買い出しを済ませると10時半。
買った品物を急いで冷蔵庫に仕舞い、隣町の河川敷沿いの遊歩道へ、いざ、出発!

咲いてる、咲いてる。満開です。

IMG_5947 (2)

IMG_5948 (2)


IMG_5950 (2)

IMG_5952 (2)

数日後には、ハラハラと花びらが散り、新緑の葉が見え始めるでしょう。
桜の花は生き急ぐので、今年も機会を逃さずに眺めることが出来て良かった。


桜を堪能した後は、近くの温泉でのんびりリラックスです。
平日のお昼時、貸し切り状態の浴場で思い切り手足を伸ばして、窓から見える春の空に浮いてる気分になりました。

IMG_5954 (2)


帰りの車の中で、グーグーとお腹の虫がなってました。
帰宅して遅めの昼ご飯の後は、昼寝~~

杉花粉から解放されて、大好きな季節の到来です。







にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

花見の季節到来

こんにちは、心子です。

土曜日に、妹&姪、甥家族、娘家族+婿の友人が集まって、大人10人・子供3人でワイワイガヤガヤ大宴会でした。
自分はパートの仕事の日で、しかも忙しくて5時まで残業して帰宅すると、彼らはすでに飲み始めてました。
妹と娘が、あれこれと食事やツマミの用意をしてくれたので、心子さんは、家に着くなりプシュッとビールを開けて「お疲れ様~」と乾杯でした。これまでの人生の中で、帰宅して直ぐに飲めることってあったでしょうか。もう、この瞬間が幸せそのものでした。

さて、翌日の日曜日は、知り合いの息子さんの屋外コンサートを観に行きました。
場所は、世界遺産「富岡製糸場」の広場です。

IMG_5922.jpg

コンビ名は「あまのじゃく」です。
途中で伴奏が途切れるアクシデントがありましたが、見事に踊って歌い切った2人です。
心子さんは、妹お手製のキラキラ団扇を振りながら応援しました。
IMG_5919.jpg


こちらの桜は、3分咲きといったところでしょうか。

IMG_5921_2024040720383244d.jpg


花より団子の心子さん、
今週は、桜を言い訳に美味しいお酒をいただけそうです。


そうそう、笑点の新しいメンバーが「立川 晴の輔」に決まりましたね。

IMG_5930.jpg

今日は、忙しくて日曜日の定番、笑点観ながらビール飲む「笑点ビール」は出来ませんでしたが、用事を片付けながら忙しく観ました。また新しい風が吹いて、リフレッシュ笑点を楽しめそうです。







にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

春休み

こんにちは、心子です。

春休み最後の金曜日。
朝から孫達がやって来ました。

7歳の孫は、朝ご飯を食べずに10歳のお兄ちゃんと一緒に歩いてきましたので、我が家へ着くなり「お腹空いたぁ~」ですと。。。 お茶碗に大盛り一杯のご飯を平らげました。

今夜は、実妹と姪がお客にきますので、午前中のうちにキーマカレーを作りました。

IMG_5912.jpg


その後は、昼ご飯。
ハハ・90歳は、昨夜のおかずを温め直して食べてもらい、孫達には肉を焼いて白飯の上に乗せて肉丼にして。

IMG_5911.jpg
午後は雨、孫達はゲーム&YouTube三昧でした。


一休みした後は、グラタンを作って、孫達に夕方4時半に食べさせて、6時までにスポーツクラブのある体育館へ。

入れ違いに、実妹と姪がやって来ました。

明日は、甥家族と娘家族がやって来ます。

花見の名目で、我が家で飲んで食べて。
花より団子ですね。

今週末は、酔っ払っていそうなのでブログアップは無理かもしれません。

良い週末をお過ごしくださいませ♪^^







にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

インプラントのサージカルガイド

こんにちは、心子です。

今日は、インプラントでお世話になっている歯科医院で、サージカルガイドを合わせて来ました。

ガイドワイヤーではなくサージカルガイドでした。それは、マウスピースのような形で、人工歯根の埋入位置に穴が開いていて、正しい位置や角度に人工歯根を入れるための道具です。
CT撮影や口内写真撮影などのデータから、コンピューターでシュミレーションして、サージカルガイドを用意するそうです。
手術当日には、それを口に装着して、事前にシュミレーションした通りに埋没手術を行うそうです。

働き盛りの40歳代の歯科医、自信満々に説明をしてくださいました。

手術に当たり、オプションで静脈内鎮静麻酔を使うことも出来ますが、7万円ほどかかりますので、そこは丁寧にお断りしました。 心臓の手術で胸から腹までガッツリ切り開いたことを思えば、歯茎の1~2センチを切開することには、さほど恐怖はありません。それよりも長時間口を開けていることの方が、つらいかもしれませんね。

人工歯根を顎の骨に埋入する1次手術は、5月9日に予約しました。

術後はガツガツ食べられないでしょうから、
ゴールデンウィークに、心ゆくまで食べたい物を食べてからの手術としました。(^◇^;)







にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

抜歯

こんにちは、心子です。

今年の冬からインプラントでお世話になっている歯医者で、左上の7番奥歯を、抜歯しました。
グラついていて、噛むとうずいて腫れるし、ストレスを感じる歯でした。

予約時間の1時間前に抗生物質トミロンを飲み、予約時間には診察室へ。
麻酔、抜歯、止血までとても手際が良くて、会計を済まして歯医者を出るまでの滞在時間は45分間くらいでした。
出血も痛みも少なくて、今までの抜歯の中で一番楽です。

明後日の予約は、いよいよインプラントのためのガイドワイヤー作成です。
今日の抜歯の感じからして、安心して任せられそうです。良かった。^^



IMG_2965_20240401211929a45.jpg
ライムは10歳過ぎころから歯が抜けるようになり、
歯が床に落ちてることが幾度もありました。(^_^;)








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター