fc2ブログ

のんびりとした1日と、インプラントの進捗

こんにちは、心子です。

昨日までの雪雲は、いったいどこへ消えたのでしょう。
打って変わった青空に、凍てつく雪の白さが眩しい朝の散歩道でした。

小さな春を、花を見つけながら歩こうと思って出掛けましたが、
そんな余裕がなく、凍っていない道、雪解けの泥水のない道を選びながら歩いてました。

洗濯と掃除を終えたら、他にすることがなくなりました。
時間を持て余すなんてこと、久しぶりの感覚です。

本を読み、Amazonのprimeビデオで洋画を観て、
昼寝して、取り込んだ洗濯物を片付ける頃には、孫が帰宅してきました。


退屈そうに飼い主を見つめるライムです。
IMG_4128_2024020714270506a.jpg
撮影:2019年10月


ライム式、炬燵のあたり方。笑
IMG_4412.jpg
撮影:2019年12月



2日に歯医者へ行って、インプラントが出来るどうか幾つか検査をしました。その検査の一つが、口腔内を撮影?するために機材を口に入れて行うのですが、大きく口を開ける必要があり、その許容範囲を超えた開口で、右側の口角が切れました。
少しずつカサブタになり治りつつあるのですが、うっかりいつものように口を開けてご飯を食べると、そのカサブタがピリピリとまた切れます。そんな繰り返しで、まだ口角が完治しません。

検査の結果は、インプラントは左の奥歯5番・6番に可能と判明し、次回の受診からその準備に入ります。

少なくとも、あと10~15年間は、きちんと噛んで食べたいです。
多分その先は、80歳。果たして、自分自身で歯磨きがしっかりできるかどうか。(^_^;)
噛めればラッキーで、ダメなら老人食でOK!と腹を決めてます。

早く口角の傷を完治させたいので、おちょぼ口でお上品に?食を進める心子お嬢様であります。







にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター