fc2ブログ

喜びと悲しみと、ライムが逝きました

こんにちは、心子です。

27日夜11時過ぎに、ライムは眠るように息を引き取りました。

食べなくなり、歩けなくなり、水分だけで2日間、ついには排尿がなくなり、最期の覚悟を決めた飼い主でした。出来る事は、ただ見守るだけです。27日、夜の10時前にしゃっくりが始まり、その後に小さなヒキツケを繰り返し、それが終わるとイビキをかいて、そのまま眠るように逝きました。16歳8ヶ月、大往生です。

本日、10時に市営葬儀場で火葬してきました。

帰りの車の助手席には、小さな骨壺がちょこなんと座ってました。

IMG_5540.jpg

相方が、花を買って来てくれました。
菊とカーネーション、間違ってはいないけれど、彼のセンスは正直です。

写真の用意がなかったので、ニコちゃんに描いていただいた似顔絵を一緒に並べました。
どんな写真よりも、この絵が一番ライムらしくて好きです。
ニコちゃん、ありがとうございます。

IMG_5555.jpg

夕方に、娘家族が、ライムにお別れを告げに来てくれました。
取り急ぎ、仏壇の線香を拝借して、皆で手を合わせました。

ライムは、幸せな子でした。
そして、私達家族もまた、ライムから楽しい時間をたくさんもらいました。
ありがとね、ライム♡


さて、ライムが亡くなる前日の26日夕方に、息子夫婦に無事に男の子が誕生しました。
3784グラムの大きな赤ちゃん。
産科の看護師さん達から「新生児室のボス」と、呼ばれたそうです。笑
お嫁さんから、そんなLINEをもらって、大笑いでした。



ライム、虹の向こう側へ行って、クリスやルナ、お友達ワンコ達と会えたかな。
あっちの世界は、食べ放題、遊び放題だよ、そんな遠くに想いを馳せながら・・・。
日曜日の定番「笑点ビール」は、SAPPORO ゴールドスターで乾杯♪

IMG_5558.jpg


今週はどんな一週間になるかな。

しばらくは、ライムとの思い出に耽って、それを供養といたしましょう。
ライム、大好きだよ。







にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
12 | 2024/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター