fc2ブログ

循環器科 受診日

こんにちは、心子です。

24日(火)は、循環器科の受診日でした。

採血&採尿の結果は以下の通りとなりました。

先ずは、”良かった” 数値です。
利尿剤フロセミドを止めてから尿酸(UA)はすっかり下がり安定の標準数値。eGFR(腎臓機能)は52%、尿タンパク無しですから悪くありません。当初は40%くらいでしたから、徐々に良くなっていると思われます。腎臓は問題なさそうです。
コレステロールを下げる薬ロスゼットを服用しています。総コレステロールを始め、善玉・悪玉、中性脂肪全てOKです。
IMG_5259 (2)


次に、”まあまあ” 的な数値です。
肝臓γーGTPは、8種類の薬を飲み、酒を飲みしてるにも関わらず、この数値をキープしているのは立派。自分の肝臓を褒めてあげたいです。
クレアチニン(CRE)は、徐々に下がってきています。おかげで今回のeGFRが良くなったワケです。
IMG_5261 (2)


最後に、”残念” だった数値です。
BNP(心臓機能)がついに359にまで上がってしまいました。4月には154でしたから、倍以上に上がったことになります。調度4月からジャディアンス錠10㎜を服用し始め、以後上がり続け、とうとうここまで来てしまいました。この薬で腎臓の負担が無くなり腎機能は回復したものの、心機能にイマイチ効果が出ません。BNPが300越えると息が上がることがしばしばあります。
他に、ジャディアンス錠を服用し始めてから口が渇き水分を小まめに摂りますが、プチ脱水状態になります。逆に、夜中は2回もトイレに目覚めます。排尿に糖が出るのは、この薬が糖尿病にも適応しているため仕方がありません。
IMG_5260 (2)


6ヶ月間ジャディアンス錠を服用してきましたが、ここにきて”人魚姫の法則”が出ました。「何か一つを得るためには、他の何かを失う」ってヤツですね。腎臓数値は良くなったけれど、心臓数値が悪くなって行く、と言う具合に。

そこで、毎朝服用していたジャディアンス錠が、月・水・金の週に3回の服用へと、処方が変わりました。
主治医「よし!試しにこれで行ってみよう。」
心子 「そうですね。これで腎臓の数値がキープできて、心機能が良くなればバッチリですね。」
最近は、主治医とのこんな駆け引き的会話が普通になってきました。
近くで看護師さんのニコニコとうなずく姿が、印象的です。

もう一つ、
主治医「ジャディアンス錠飲むと痩せるんだよ。体重が少し減ったね。」
心子 「半年飲んでで2キロ減、その上ダイエットしてこれですからね。期待してたほどではありませんでした。」
看護師さん、笑いをこらえてました。


次回の受診日は8週間後の12月19日(火)です。
さて、ジャディアンス錠は心子さんの心臓と腎臓に、どんな影響を示してくれるでしょうか。
楽しみです。







にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
09 | 2023/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター