fc2ブログ

浅草演芸ホールで寄席を楽しみました

こんにちは、心子です。

死ぬまでにやりたいことの一つは、”寄席を楽しむ” ことでした。

そこで、同期会のあった晩に東京在住の妹の家に泊まり、翌日22日(日)に妹と一緒に「浅草演芸ホール」へ行きました。

浅草駅で降り、浅草寺方面へ向かうにつれ人混みが増します。
雷門前では色んな言語が飛び交い、ここはどこの国ですか?と思うほど賑やかでした。
IMG_5238.jpg


混雑している仲見世を避けて、徒歩10分ほどで「浅草演芸ホール」に到着。
IMG_5244.jpg


チケット売場で木戸銭(入場料)3000円を払って入場しました。
1回入場したら、何席でも聞けます。昼の部から夜の部までぶっ通しで聞くこともできるそうです。
ただし、一度外へ出たら再入場はできません。
IMG_5245.jpg


入場口のもぎり右手に小さな売店があります。
そこで、助六寿司とカレーパン、ビールを買いました。
6月からビール解禁になり、飲みながら鑑賞できます。
先ずは、カレーパンをツマミにビールで乾杯♪
ちなみに時刻は正午前、昼呑みの最高のシチュエーションだわ~~♡
IMG_5248.jpg


続いて、売店で買った助六をいただきました。
創業100年の歴史を誇る名店「浅草志乃多(しのだ)寿司」です。
油揚げにもかんぴょうにも味がしっかり染みていて、美味しい! 
これなら2パックくらい食べられたかも。
IMG_5249.jpg


次々につづく落語の他に、「いろもの」と呼ばれるコント、漫談、マジック、紙切りなどが途中にあり、11時40分~4時30分までの5時間が瞬く間に過ぎ、全然退屈しませんでした。

最後に真打ちで登場した 古今亭 寿輔 の派手な着物といったら、今思い出してもクスリとしてしまいます。
朱色の半襟で青緑色の地に銀糸の縫い取り模様、普通のセンスを越えてましたね。その師匠の前振りの話しもまた面白可笑しくて、笑っていましたら「そこの3番目の席の女性、よく笑いますね。」と、指差されてしまいました。着物だけでなく、落語も面白くて聞き入りました。真打ちともなると、話しで惹き付ける力が違いますね、さすがです。

客席と壇上が近くて、飲んで食べて、聞いて、そんな世界にどっぷりと浸り、自然と素直に笑い声が出てました。


昼の部が終わり、演芸ホールを後にして、帰りは仲見世を通り抜けて駅へと向かいました。
そこには、夕陽に照らされ黄金色に輝くスカイツリーが、待ち構えてました。
IMG_5250_20231024091214a83.jpg


死ぬまでにやりたいことの一つ ”寄席を楽しむ” を、浅草演芸ホールで達成しました。

次は、スカイツリーへ上がってみたいです。
死ぬまでにやりたいことシリーズは、まだまだ続きそうです。 (*^^)v







にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
09 | 2023/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター