fc2ブログ

水筆

こんにちは、心子です。

5日ぶりのブログ更新となってしまいました。
いきなりの秋の到来、大きな寒暖差にも負けずに、元気に過ごしてます。

9月末の絵手紙のあまりに酷い出来栄えに、ショックを受けた心子さんです。
「下手でもいいから、描くことが大切」「それがその人の趣きだから」
先生のそんな優しい言葉に甘えて、家で全然練習をしなかった結果が、ヘタクソな絵に現われてしまいました。
市民文化祭に向けての宿題(課題)も、やっつけなくてはなりません。

そこで、いつでも直ぐに描くことが出来るような秘密兵器をゲットしました。

水筆筆ペンです。
IMG_5149.jpg

これで、顔彩用に水を用意したり(筆先を洗い流す用の水は必要ですが)、硯で墨を擦る手間が省けます。
思いの外、この水筆は使いやすくて、気に入りました。
筆ペンは、中字と細字を用意しました。
当然ですが、細字は細かい部分に良い感じですが、少々迫力に欠けます。

そして、使わなくなった机に道具を出しっぱなしにしてます。
こうしておけば道具を並べる手間が省けて、思い立ったらいつでも始められます。

IMG_5151_20231006160800eef.jpg

”面倒臭がり” とも言えますね・・・。笑



彼岸花が上手く描けません。3次元から2次元へ写し取る脳みそに、欠陥があるようです。
そうこうしているうちに、水に差した彼岸花は枯れてしまいました。
田んぼのあぜ道にまだ咲いてますが、あれは他人様の土地に咲く花だから、勝手に切って持ち帰るワケにはいかないのでしょうね。なので散歩中にスマホで、彼岸花の写真を撮りました。

ブログの更新が途絶えたら、心子さんは彼岸花と格闘中だなと、思ってください。(^◇^;)




↓水筆の持ち手(水色)部分に水を入れて、直に筆先に顔彩を着けてから、梅皿で調節します。









にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
09 | 2023/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター