fc2ブログ

白衣観音&少林山・達磨寺、山田かまち美術館

こんにちは、心子です。

群馬県民の誰もが小学生時代に暗唱している「上毛カルタ」は、群馬県の名所旧跡や輩出した人を札とした、郷土かるたです。冬休み中に地元予選?があり、その後に県大会があるほどに、県民から愛されてます。上の七語を唱えれば、自然に下の語句が口に出る群馬県民です。^^
joumoukaruta.jpg


10日(木)に、東京在住の妹家族を車で高崎駅へ迎えに行き、そのまま車で彼らと一緒に、上毛カルタ・ツアー(勝手に命名/笑) を楽しんで来ました。

先ずは「白衣観音 慈悲の御手」
kannnonn.jpg

こちら↓が、実物の観音様です。
青空に映えて、凜々しく美しいです。観音様の中に入ることが出来ます。
IMG_4948.jpg

上毛カルタにはありませんが、白衣観音が建つ観音山を下ると「山田かまち美術館」がありますので、ちょこっと寄り道しました。こじんまりと静かで、心地良い美術館です。10年ほど前に、個人から市立の美術館となりました。
IMG_4953.jpg

知る人ぞ知る ”山田かまち” は、幼少期から絵や詩に才能を表わし、17歳でエレキギターの練習中に感電死してしまいます。彼の同級生に、BOØWYのメンバーの一人である氷室京介などがいます。ちなみに、かまちより2つ年下ですが、布袋 寅泰も高崎出身です。

IMG_4951.jpg



山田かまち美術館の後は、上毛カルタ・ツアー第二弾、「縁起だるまの 少林山」である達磨寺へ向かいました。
shourinnzann.jpg

この縁起だるまの特徴は、まゆ毛は鶴が向かい合い、鼻からの口ひげは亀が向かい合った鶴亀の顔なのだそうです。
長いことこのだるまを見てきましたが、初めてその由来を知る機会となりました。
IMG_4957.jpg

IMG_4963.jpg

IMG_4961.jpg


白衣観音や少林山・達磨寺は、子供の頃に親に連れられて来たことはありましたが、大人になると子供の時とは違う視点で見ることが出来て、新鮮でした。

「上毛カルタ」 やるじゃんッ!
これからも、機会があれば上毛カルタ・ツアーを決行したくなりました。

「分福茶釜の茂林寺」
「浅間のいたずら 鬼の押し出し」
「草津よいとこ 薬の温泉(いでゆ)」・・・など、
カルタには、ちょっと足を運んで楽しめそうな名所がいっぱい。 (^_-)-☆








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
07 | 2023/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター