fc2ブログ

火曜日からの備忘録&貸出期間は一週間

こんにちは、心子です。

火曜日に、図書館から予約の本の用意が出来ましたと、連絡がありました。
なかなか順番が来なかったので、予約したことすら忘れてました。
しかも、予約した二冊両方借りられることに。
そのうちの一冊は、「高等学校・課題図書」とのことで、貸出期間が一週間だけ。
え~、予約した時は、そんなのなかったじゃん。心の中で文句を言いながらも、笑顔で借りて来ました。
家事の合間を読書時間にして、LINEゲームもせずに、一週間で読み切ろうと本気モード中です。
若い頃に比べて、読む速度が遅くなり、根気が続かず、それでも物語の面白さに巻き込まれてます。

水曜日は、学童へ孫達を迎えに行き、スイミングスクールへ送り届けました。
ところが、スイミングバッグを車に積み忘れて、家→学童→家→スイミングスクールへと、大忙しでした。
夜は、絵手紙教室で、蚊取り線香のちょっと工夫ある絵手紙を作成しました。
少なくとも3部作りたいと思い、先生の道具を借りて、葉書に穴を空けたりと下準備をしてたら、時間切れ。
続きは家ですることにして、持ち帰りました。

木曜日は、先送りにしてた銀行と郵便局の用事を済ませて、その足で、洗剤やポリ袋などの日用品の買い物に回ったら、あっという間に、午前中が終わってしまいました。
この日は、パパとママの仕事の都合で、急遽、孫達を学童へ迎えに行き、夕食を食べさせることになり、彼らのリクエストで、夕食はハヤシライスとコロッケを作りました。なかなか濃いメニューでしたが、ハハ・89歳は肉と揚げ物が大好物なので、ペロリと平らげてました。

金曜日の今日は、先日いただいた手作りハーネスのお礼を兼ねて、「私におごらせてね。」と、友人とランチしました。
小洒落た洋食屋さんでもイタリアンでもなく、心子さんお気に入りのラーメン屋でのランチです。

トマト・味噌・豆乳ラーメン
IMG_4674.jpg

梅しおラーメン
IMG_4673.jpg

エアコンが効いてる店内であっても、汗をかきながらいただくラーメンは、大変美味しゅうございました。

60過ぎの女史2人が、ラーメン屋でランチして、”はい、さようなら” なんてことはありえません。
場所を変えてデザートしましょうと、丘の上の農園カフェ、その名も「フルーツオンザヒル」へ行きました。

6月のメインは、大粒のハイブッシュ・ブルーベリーで、その”生パフェ” を注文し、天気が良ければ、上毛三山(赤城・榛名・妙義山)だけでなく、県境の白根山、浅間山、八ヶ岳まで見渡せるテラス席でいただきました。
IMG_4675.jpg

天頂のブルーベリーは、巨峰粒くらい大きいです。
IMG_4676.jpg


帰宅したら、4年生の孫がすでに学校から下校してました。
そう、今日は短縮授業でいつもより早くに帰って来ること、そして、彼のスポーツクラブの日だったことを忘れてましたー!
慌てて、うどんとお稲荷さんを夕食に用意して、食べさせて送り出しました。


以上が、火曜日からの備忘録、バタバタしてて読書の時間が、細切れ状態です。

果たして、ワタクシは、借りた本を一週間の期限内に、読み切ることが出来るでしょうか。(^_^;)








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



手作りハーネス

こんにちは、心子です。

ライムは、時々、腰が抜けたようになり、歩けなくなることがあります。
そんなライムのために、友人が、手作りの歩行補助ハーネスを、持って来てくれました。

表地はブルーのチェック地で、しっかりした取っ手が付いてます。
IMG_4658.jpg

裏地は、白タオルです。汚れたら洗濯機で洗えます。
IMG_4660.jpg

肉球のロゴマークは、手刺繍です。
IMG_4659(1).jpg

装着無用、ただお腹の下に通すだけ、このようにして使います。
全然、抵抗せずトコトコ歩き出すことが出来ました。
IMG_4662.jpg

このハーネス、心子さんの腰痛緩和にも一役かってくれそうです。

そしてもう一つ驚いたことは、この手作りハーネスを、たった800円で販売していたことです。
勿論、タグや値札も手作りで可愛いです。

「どんな理由か知らないけど、安すぎだよ。これ、2~3000円で売れるよ。」
「う~ん。作るのが好きなだけだから。」
もう商売以前の問題ですわ。良い友人に恵まれて幸せです。
ありがとう~!(って、当然のようにタダでもらっちゃったけど、いいのか?!>自分)

今日のライムは、ジュレ+白米と柔らかオヤツを少々、フードは口に入れる振りをするだけで、一粒も食べませんでした。
食べない原因は、老齢のせいなのか、ただの我儘なのか。
その後は、風通しの良い居間の真ん中で、堂々と行き倒れて(笑)寝ています。
IMG_4654.jpg

耳も目も悪くて、マテやスワレなどのコマンドは一切通用しません。
長いこと犬と一緒に暮らしてきましたが、これほど呑気で大らか、自由な子は初めてです。
愛すべき可愛い相棒、ライムです♡







にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

読書日記「平凡」

こんにちは、心子です。

図書館で借りた本、「平凡」 角田光代著を読みました。

人生の岐路で、選ばなかった方のことを想像し "もしかしたら " と考えてしまう。
そして、あの時そうしていなければ、私には別の人生があったのではないかと、思ってしまう。
そんな " もしかしたら " の6作品短編集でした。

IMG_4649_20230625153327abb.jpg


東京で一人頑張っていた20代のあの時、
旅行会社を辞めなければ、もしかしたら、今頃私は、日本に住んでいなかったかもしれない。

子育て中の30代のあの時、現在住んでいるこの場所に家を建てず、ハハと同居しなければ、もしかしたら、今頃私は、小さな庭と菜園のある、今よりもっと田舎の家で、穏やかな気持ちで暮らしていたかもしれない。

そう思うと、小さなコトから大きなコトまで、様々な " もしかしたら " が、浮かんで来ます。

どれも自分の決断から始り、今の自分を形作ってきたパーツ。
否定しても何も生まれないけど、もしかしたらと考えることは自由。
そこに、幻想的な空想が広がるのも事実。

現実のささいな事象から、もしかしたらに行き着いて悶々とし、結果的に、気付かなかった日常の平凡さに、安心する。
そんな一幕が、心に残った一冊でした。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

ライムの食欲減退と、金・土曜日の備忘録

こんにちは、心子です。

ライムが食欲減退気味です。
分けられるモノなら、分けてあげたいです、心子さんの食欲を。

ジュレタイプのフードは、喜んで食べますので、ジュレ+白米、ジュレ+ふやかしたフード、など工夫してます。
今までは半生タイプのドライフードを平らげてましたが、ここ数日は、それを口に入れたがりません。
口の中に炎症があるのか、心機能が弱って咀嚼力が落ちたため、ドラーフード噛む=疲れるとか・・・。

ライムが、「○○が食べたい!」とか「△△が痛い。」などと、喋れたらいいのに。
こんな時は、いつも思います。

日向ぼっこが好きで、お気に入りの場所でハァハァしてます。大丈夫か?!
IMG_4647.jpg



金曜日は、primeビデオで、大泉洋主演の「騙し絵の牙」を観ました。
ある出版社で起こる、生き残りをかけた騙し合いバトル劇。雑誌編集・速水(大泉洋)が仕掛ける逆転の奇策?も面白かったけれど、新人編集者・高野(松岡茉優)の最後のシーンも、なるほどッ!と手を打ちたくなるようでした。そうそう、大御所小説家役の國村隼のヘアスタイルも見事で笑えました。
damashie.jpg


土曜日は、相方が飲み会でしたので、思い切り手抜きの夕食。
ハハ・89歳には、大好物のカツ丼弁当を。
自分は冷蔵庫の残り物で、自分が食べたいツマミだけを作って食べました。
ブラタモリを観ている最中に、相方が帰宅。
「あら、もう帰って来たの。」
”おかえりなさい” よりも、先に口から飛びだした一言でした。(^◇^;)

良くも悪くも、同じ日などはなく、一週間を無事に過ごせたことに感謝。
恒例の「笑点ビール」で一区切りです。
今日はマルエフの黒生で、乾杯♪
IMG_4650_202306251949520e9.jpg
唐揚げに時間がかかり、うっかり、写真を撮り忘れるところでした。
慌てて撮ったら好楽さんの天頂が・・・。笑


さて、来週はどんな一週間になるかな。







にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

運転免許更新と散髪

こんにちは、心子です、

水曜日に、運転免許証を受け取りに行ってきました。

県の総合交通センターで更新すれば、即日交付ですが、車で片道4~50分、混雑してて、結局は1日がかりになります。
なので、徒歩5分の市内の交通安全協会で、5月31日に更新の手続きを済ませ、交付(受け取り)期間が6月21日~7月5日でしたので、受け取りに行った次第です。交付までに時間はかかりますが、気力的にはこちらの方が楽です。

免許証とは、この5年間で確実に老けて、太ったことを、しみじみと感じさせてくれるモノですね。
前回の写真に比べると、顔が一回り大きくなり、口元のほうれい線は深くクッキリ、顎のラインはたるんでいます。
まあ、これは仕方が無いこと。普通に成長(笑/老化)してる証拠だと思うことにします。

一つ、あ、これイイじゃん!と思ったのは、有効期限の表示が変ったことです。
西暦で表記されてました。この方が、一目で分かります。
IMG_4633-2.jpg

昭和・平成・令和と経て、もう次の年号に変るまで運転し続ける自信はありませんが、もう一回くらいは、更新したいなあ。


-・-・-・-・-・-・-・-・-


実は心子さんは、理容師の免許を持ってます。
家業が床屋でしたが、どうもその職業を好きになれませんでした。
追い詰められ、仕方なく理容師資格を得たのは、30代の時で、それから十数年間を理容師として稼いでました。
商売としてはキッパリ止めましたが、その時の道具をまだ持っていて、今でも孫達の散髪に使ってます。

IMG_4634.jpg

さて、今日木曜日は、親友A子に頼まれて、彼女の父親・88歳の散髪をしてきました。いわゆる、出張床屋です。
玄関先に椅子を置いて、下駄箱の上に道具を並べ、バリカンと鋏でちょいちょいと済ませてきました。

散髪を終えてから、A子と2人でランチへ行き、ステーキランチをおごってもらいました。
「ご馳走さま♪ 返って気を遣わせちゃったね。」
「これで美味いもんでも食ってこいって、お父さんから5000円もらったのよ。」
「えっ?! チョット待ってよ。それじゃ、普通に床屋へ行った方が安いじゃん。」
「本人が行きたがらなくて、心子に来てもらったんだからいいの、いいの。」

そんなつもりじゃなかったのに。
お腹はいっぱいになったけれど、なんだか心苦しい心子さんでありました。(^_^;)








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

歯科と温泉

こんにちは、心子です。

月曜日に、歯医者へ行きました。
6月8日に腫れた左奥歯を、抜歯することが決定になりました。
心臓の薬を沢山飲んでいることもあり、単純にかかりつけの歯医者さんで抜歯することが出来ません。

7月4日にかかりつけ歯科医の紹介状を受取→いつもの循環器科のある総合病院の歯科を受診→歯科医と循環器科の主治医で休薬について決める→休薬後、あるいは後日に抜歯。

役に立たずに炎症を起こす、こんな奥歯は直ぐにでも抜いて欲しいのに、持病があると、なかなか面倒です。


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


時々陽が差す曇天で涼しい風がある火曜日の今日、日曜日のリベンジしに再び温泉へ行きました。

内風呂には良い感じに風が入り、露天風呂は空いていたので、日陰で浸かることが出来て、日向に咲くピンクの紫陽花に向かって、「日陰は気持ち良いよ~」と、心の中でつぶやきました。
脱衣所は、エアコンが良く効いていて、扇風機の隣で風に当たりながらドライヤーを使うという、最高のポジションを確保。
湿度の低い風のある曇天、平日の昼間、これからはこの条件でいこう。
3時前には帰宅し、余裕で夕食の支度。早くに夕食が済んだので、夜も散歩しました。
バッチリです。(*^^)v


腰痛は、7割方回復ってところでしょうか。
この5日間は、ロキソニンを飲まずに、過ごせてます。
残り3割の痛みが消失するまで、今回こそは油断せずに慎重に乗り越えたいです。


P7183759-s.jpg
懐かしいクリスの写真をアップ!(撮影:2004年頃)
この頃は、体のどこにも痛みや不具合がなかったなぁ。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

完璧な日曜日

こんにちは、心子です。

退職して専業主婦になっても、日曜日が一週間のターニングポイントになってます。

相方はゴルフで留守。\(^o^)/
彼が居ない日曜日の方が、何故か自由に動けます。

朝からprimeビデオで、「レジェンド&バタフライ」を観ました。
キムタクのファンではありませんが、脚本・古沢良太(コンフィデンスマンJP、どうする家康などの脚本家)でしたので、面白くまとめてるだろうと期待して観ました。明智光秀役が宮沢氷魚って、配役が若すぎるのでは?! 映画の中で一番驚いたのは、後半にちょこっと出た徳川家康役の斎藤工、その化け具合が見事でした。
legend.jpg

午前中に、弁当の惣菜を数種類作って、夕食の仕込みしてから、図書館へ。
途中に見かけた若いカップルが、日傘を、相合い傘してました。
逆に、暑くありませんか。笑

午後には、車で30分の場所にある温泉へGo!
山の麓にあるので、涼しいだろうと思って出掛けましたが、予想は外れて暑かったです。
蒸し暑い日中の露天風呂はサウナのようで、リラックスは出来ますが、長くは入っていられません。
脱衣所には冷房がついてましたが、汗がなかなか引かず、罰ゲーム?! 少々、疲れましたね。
これはちょっと失敗でした。

夕方には恒例の「笑点ビール」で、のんびり。(*^▽^*)
サントリー・トリプル生で乾杯♪

IMG_4628_202306182051165af.jpg

大喜利3問目のおにぎりの問題で、小遊三のおにぎりの具が「めんたいこ」ならぬ「へんたいこ」と、たい平に振られてからの小遊三が、本気で可笑しかったなあ。下ネタ担当の小遊三さん、全然いやらしくないところが好きです。^ ^


言い方を変えれば ”毎日が日曜日” なんですけどね。
そんな中でも、変化は大切。(*^^)v

今日は、完璧な日曜日でした。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

ブルーサルビアと千日紅

こんにちは、心子です。

絵手紙教室でモデルになってくれた「テッセン」。
とても色が綺麗だったので、家に持ち帰り水に差してました。
1ヶ月近く経ちますが、枯れることもなく、根が出ることもなく、どうしようかと持て余し気味でした。

IMG_4618_202306171827580cf.jpg


木曜日に、従姉妹からアナベルと鉢をもらい、アナベルはその日に植えました。
実は、もらった鉢はもう一つあります。
しかも、”6号鉢・680円” の値札シールが付いたままで、一度も使われてないようです。
このまま置いておくのは、もったいないので、ホームセンターで花を買ってそれに植えることにしました。
赤玉土も腐葉土も、余ってますしね。

左:ブルーサルビア(もらった鉢)
中央:千日紅(アナベルが植えられてた鉢)
右:上記の水差しテッセン(家にあったプラスチック製の鉢)
IMG_4622.jpg

ブルーサルビアも千日紅も、丈夫で長期間咲き続けます。そして、またもやホームセンターのポイントを使って買いました。

もらった鉢とポイントで手に入れた花。資本金0円で、枯らしても損はないぞ、などとケチ臭い勘定したけれど、自分の手で育種ポットから鉢へ植え替えると、その時点で愛情が湧いてきます。

水遣りを忘れないようにするから、アンタ達も頑張っていっぱい咲いてね。

鉢植えを並べて、ニヤつく心子さんでした。







にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

アナベル

こんにちは、心子です。

従姉妹からLINEが来ました。
・アナベルを挿し木にしたらついたので、持って行くから。
・赤玉土の中粒と腐葉土を用意しておくように。
・友達の家から陶器の鉢をもらうから、鉢は用意しなくてよい。
以上が要約した内容です。

心子さんは、鉢植えの花を育てるのが苦手です。
土に直に植えてしまえば、多少ほったらかしでも、なんとなく花は咲きます。運が良ければ、毎年そこで咲きます。
鉢に植えられ枯れてしまうのは、なんとも可哀想に見えてしまいます。
それならば、枯らさないように手をかけてやれって話しですが。

この従姉妹には、何故か、昔から逆らえないのです。
姐さん、いやもとい、お姉さんのような存在で、心子さん以上に明るく元気です。

ホームセンターでポイントを使って、赤玉土の中粒なる物をゲット。0円也~
ダイソーさんで、腐葉土をゲット。110円也~
写真右は、ただで手に入った陶器の鉢です。
IMG_4615.jpg


資本金110円から始まった、我が家のアナベル(アメリカ紫陽花)です。
朝陽~午前中いっぱい陽当たりが良く、西日が避けられる場所に置きました。
IMG_4617.jpg

従姉妹いわく、
「暑さ、寒さに強くて、土壌PHは関係ないから、水さえ忘れなければ、鉢植えが苦手なアンタでも大丈夫。」
うわぁ~、ある意味それはプレッシャーなんですけど。(^_^;)

アナベルの花言葉を調べてみたら「ひたむきな愛」「辛抱強い愛情」ですって。
ひたむき、辛抱強い・・・、自分には無縁の言葉です。

野菜の水くれのついでに、相方がアナベルにも水をくれますように。。。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

読書日記「泥酔懺悔」

こんにちは、心子です。

図書館で借りた本「泥酔懺悔」を、読み終わりました。
飲酒をテーマにした、11人の女性作家さんによる、エッセイ集です。

「泥酔懺悔」と言うタイトルが印象的でしたので、きっとお酒の強い作家さん達の” 武勇伝” の話しなのだろうと思って借りましたが、その期待?とは裏腹に、下戸の方、一人で飲む方のお話しもあって、大変勉強になりました。
その中で、四人の作家さんの心に残った部分を、以下に書き残します。(太字は本文から抜粋)

・「下戸の悩み」 中島たい子 : このエッセイでは、下戸側の率直な意見が知れて、新鮮な気持ちになれました。自分は、飲み始めたら同席してる下戸の友人の気持ちを考えたことがなく、ただひたすらに、饒舌になり、大声で笑い、幸せ気分に浸るのみでした。下戸である著者の意見の一つ ” どの時点で相手が「酔っ払い」になるのか、そればかりは予測不能だ。いっそ全ての人間が一杯でベロンベロンに酔ってくれたら、どんなにわかりやすかと思う ” がありました。 なるほど、下戸の人は、そんな風に気を遣ってくれたのね。今後の参考にさせていただきます。

・「だめなことは、悪いことではない」 平松洋子 : 文中の一節に ” 自分をなぐさめるときのために酒くらい味方にとっておかなければ。” その一文に行き当たった時、心の中で「そうよ、そう。」と、うなずく自分がいました。

・「下戸一族VS飲酒派」 三浦しをん : 好きな作家さんの懺悔は、興味津々で読みました。” 酒の話しをするのはつらい。自らの恥について語るのと同義だからだ。” ” 飲酒関係の反省、次に活かせたことがないのですが。” ワタクシも、全くその通りでございます。

・「損だけど」 角田光代 : さんざん飲んで酔っ払って、タクシーに乗って家に着いた辺りまでは覚えてるけれど、目が覚めて思い出すと、途中から記憶がない恐怖。わかります、分かります。けれど、ワタクシは、記憶は忘れても、財布やスマホなどを忘れたことはございません。上には上がいるものですね。角田光代氏は大物でありますな。それでも ” 酒が飲める大人になってよかったと思うことにしておこう。”と締めくくってました。 はい、ワタクシも同感であります。


IMG_4614.jpg


十数年前のこと、
夜更けに秩父の夜祭り見物から帰宅した娘と彼氏が目にしたのは、
テーブルの下で酔っ払って寝ていた心子さんでした。

「おかあさん!どうしたの?!」
「酔っ払ったぁ~」
「お父さんは?」
「お母さんのことを見捨てたぁ~」
「だからって、ここで寝てちゃダメだよ。」
「動けましぇ~ん」

その時、酔っ払った心子さんを背負って、ベッドまで運んでくれたのは、現在の娘婿さんであります。

ワタクシ、自分自身の泥酔懺悔だけで、本一冊分くらいのネタがあるかもしれません。(^◇^;)







にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

それぞれの認知症の進み具合

こんにちは、心子です。

嘔吐する頻度が増してきたライムです。
1回の食事量を減らして調節してますが、やはり一定量を超えると嘔吐します。
その一定量は、小型犬5キロ以下の分量であり、ライムの現在の体重は6.2キロです(以前は7.5キロありました)。
確実に痩せてきてます。表情は無くなったけれど、明るい性格の片鱗を残しつつ、歩行、排便が自力で出来る16歳犬です。
負担のある検査や治療は最小限にして、” 一緒に居られる時間を大切に過ごそう” と思っています。

梅雨に入り蒸し暑くなったので、風通しのため居間から玄関への扉を開けたままにすると、今まで部屋の中を徘徊していただけのライムが、玄関へ向かって歩くようになりました。それを、心配そうに見守る猫の朝妃です。

IMG_4603 (2)

IMG_4608.jpg


ライムの認知症は、可愛いです。
愛さずにはいられません。

~・~・~・~・~・~・~

同居のハハ(実母)・89歳、こちらは、まだら呆けがゆっくりと進行中です。
負けん気が強くて、強情です。年齢的にも周囲への気配りが出来なくなっているようで、良くも悪くもマイペースです。
ムキになってはイケないと分かってはいても、イライラして癪に障ることが(しばしば)あります。

5月末には、怒鳴り合いの喧嘩をしましたよ。
口では負けない心子さん、キレたハハからコップの水をかけられました。
以来、彼女とはずっと口をきかず、無視し続けてきました。

ところが今日、
「お金のおろし方が分からなくなった。」「通帳とカードを持って行くんだよね。」と、言い出しました。
「銀行がどこにあるかは分かるの?」とたずねたら、
「歩き出せば思い出す。」との答えで、「銀行へ行って、分からなければ誰かに聞けば教えてくれるしね。」

ええ~~っ!マジか?!

持ち物を確認したら、通帳の他に、暗証番号を黒マジックで書いたカードがリュックに入ってます。

危険 過ぎる・・・!

銀行は直ぐ近所にありますが、ハハと歩くと時間がかかります。歩きながらも変なコトを喋り出しますし。
こんな状態の時は色々と面倒なので、短時間で済ませた方がいと、経験から学んできました。
とりあえずハハを車に乗せて、一緒にATMの前まで行き、無事にお金をおろしてきました。

帰宅後、「お昼は何を食べるんだっけ?」と、冷蔵庫を開けたので、
「これとこれを、レンジで温めて食べて。」と出すと、
自分でレンジで温めることが出来、一人でしっかりご飯を食べ、食器を洗ってました。
食べるコトに関しては、まだ大丈夫。むしろ覚醒するようです。

~・~・~・~・~・~・~


ライムの認知症は、無条件に可愛いですが、ハハのまだら呆けは、怖いです。
ライムと違って、そんなハハとは、”一緒に居られる時間を大切に過ごそう” などとは、全然思えません。

人間って、面倒で難しいなぁ・・・。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

金曜日の朝、顔が歪むほど腫れました

こんにちは、心子です。

予定では、土曜日に東京へ行き、国立新美術館で「ルーブル美術館展 愛を描く」を観覧する予定でした。

本来は、先週の土曜日に行くはずでしたが、腰痛のため一週間延期したのが実情です。
ところが、金曜日の朝に顔に違和感を覚え、起き抜けに鏡を見たら、なんと!顔片側が腫れて歪んでました!!

IMG_4597.jpg
片側の唇から鼻にかけても、違和感満載。さすがに自分の顔に笑えず、驚きのみでした。

近い将来に抜歯をする予定の奥歯が、炎症を起こしてたようですが、腰痛で鎮痛剤を服用していたため痛みに鈍くなっていて、こうなるまで気がつきませんでした。しかも、たった一晩でこの腫れです。
金曜日の午前中は、炎症のためか熱っぽくて、怠くて、半日ごろごろと寝て過ごしました。

何でこのタイミングで、歯が腫れるかな~ 

当然、土曜日の東京行きをキャンセルし、既にチケットを購入済みでしたので、急遽代わりに妹と姪っ子に観覧に行ってもらう運びとなりました。

その日の午後、妹から "ルーブル美術館展、80分待ちの大行列だよー” と、LINEが来ました。


まだ腰痛が完治してない上に、歯痛のオマケ付の心子さんに、80分間立って待つことは苦行か罰ゲームでしかありません。
これはもう、今回の美術館には、縁が無かったと早々に諦めました。
歯の腫れ、幸か不幸か・・・。いずれにせよ、残念しかありません。

我儘は言うけど、我慢も出来る大人な?心子さんは、歯痛で腫れた金曜日から、晩酌をひたすら我慢してましたよ。

日曜日、ようやく腫れが引き(まだチョット腫れてる/苦笑)、待ちに待った「笑点ビール」でございます。\(^o^)/
今日は、”のどごし” で乾杯♪

IMG_4600.jpg

今日の笑点は、30分間大喜利でしたね。
ホームの後楽園ホールからの放送だったからか、メンバーさん達のキレが良く、大いに笑えました。

実は、アタクシは後楽園ホールへ行って、笑点を観覧したことあります。
歌丸師匠の二段上の席で、チラッとテレビに顔が映ったんですよ、うふふふふふ。


そうだ!今回の国立新美術館のルーブル美術館のリベンジに、浅草演芸ホールへ行って寄席を楽しんでこよう!!
そこで、お弁当を食べながら一日笑って過ごして、この残念さを払拭しよう。

そう一人心に誓い、ビール2缶目をプシュっと開けたのでした。

今週も頑張ろう~ッと!







にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

ライムの見守り

こんにちは、心子です。

以前は、こんな風に健気にライムの見守りしてた朝妃ですが、
IMG_4558(2).jpg

最近、なんだかふてぶてしい見守り番してます。


マッサージ機に擬態してる朝妃です。
ライムが床に行き倒れて寝てるけど、朝妃は床では一緒に寝たくないらしい。
だからって、マッサージ機の上は止めてぇ。毛が付いて、使う時に鼻がムズムズするのよね。(^_^;)
IMG_4581(1).jpg

ソファの背もたれの間から、見守ってる?寝てる?
IMG_4590(1).jpg

見守りとして、その位置から、ライムが見えるのか?>朝妃
ただ、自分の寝心地がいいから、そこに居るだけですよね。
IMG_4593.jpg


時々、フギャッ!って怒るのは、予測不可能なライムの動きが、朝妃には理解不能だから?
あーちゃん、そこは一つ大きな心で、怒らずに見守ってくださいな。

これからも、よろしくね。







にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

なんでもあるのね、ダイソーさん

こんにちは、心子です。

雨が止んだ合間をみて、散歩がてらダイソーへ行きました。
天気の悪い日は、目的地があると気持ちが沈むこと無く歩けます。
往復で4000歩くらい歩きました。

先日に買った靴の補整用に、インソールがあればついでに買って帰ろうと思い、店内を探すと、インソールだけで数十種類以上もの品が、ズラリと並んでありました。蒸れ・消臭、衝撃吸収、冷え対策など、など。すごいなぁ、ビックリしました。

そんな中で、選んだのはこれ。
歩いてて前滑り気味になるので、このインソールをいれると、衝撃吸収効果もあり快適に歩けます。
IMG_4587.jpg

別の靴は、踵が少々ズレるので、踵のジェルインソールを購入。
こちらはまだ試したことがありませんが、100円ですからね、ダメでもあきらめ易い範疇です。
IMG_4586.jpg

そしてもう一つ、「脱げないココピタ」を発見しました。
しかも、自分に合う小さめ21~23サイズです。
オカ○トの正規の値段ですと、確か税込440円くらいだったような記憶が。
こちらは、税込330円で断然お得です。
IMG_4585.jpg


いやはや、本当になんでもあるのね、ダイソーさん。
店内を見て回るだけで、発見があり楽しいです。

これからの梅雨の季節、散歩に気が乗らない日は、ダイソーさんコースを巡ることにしましょう。


こちらは、脱げないココピタ ”さらっと実感タイプ” です。
これからの季節に良さそうですね。










にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

読書日記「新撰組の料理人」

こんにちは、心子です。

前回「文豪、社長になる」を読んで面白かったので、同じ著者・門井慶喜氏の作品を、図書館で借りました。

「新撰組の料理人」です。

IMG_4580.jpg

京の町で炊き出しをする新撰組だが、その炊き出しの粥のまずさを伝えてしまった菅沼鉢四郎は、原田左之助の命により新撰組の「賄方」として入隊することになった。剣術など出来ない彼は、いわば非戦闘員として働くことになった。「賄方」であり「非戦闘員」である主人公・菅沼鉢四郎から見た、食べ、生き、戦い、そして最後は歴史の波間に消える新選組が描かれている。
別の言い方にすると、幕末京都の警護としての役割を果たした「新選組」、江戸幕府に庇護された剣豪の集団、その特異な組織の中で、飯を握り、菜を刻み、弁当を運ぶ普通の男の目から見た新撰組の話しでもある。ちなみに、「料理人」というタイトルだけれども、料理の話しはあまり出てこない。

2作続けて著者・門井慶喜氏の作品を読んで、その文章のわかりやすさが好きになりました。
ふむふむと思いながら、サクサクと読み進みます。それでいて、主人公や主な登場人物の姿形、様子が入ってきます。
話しの目の付け所も、おもしろいと思いました。

図書館で本を選ぶ時、作品名が分かっていれば、備え付けのパソコンで検索しますが、これと言って当てがない時は、”お気に入り” の作家さんから選びます。
小説コーナーは、五十音順に著者名で、棚に並べてありますので、そんな時は探しやすいからです。
門井慶喜氏、"お気に入り" の一つに加えさせていただきました。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

丸岡城

こんにちは、心子です。

2023年4月30日、福井県にある「丸岡城」を功城しました。
久しぶりにカテゴリー「お城めぐり」への更新です。
丸岡城は、現存天守12城の一つで、松江城・姫路城・松本城・彦根城・弘前城に続き、6番目に訪れた城になります。

似たように見えるお城(天守)ですが、それぞれその時代と歴史を背負ってきた形跡を感じられ、そこに在ること自体に感激します。そして、天守内に見られる工夫や個性を知ると、そこで過ごした人々の思いも想像できて、面白さが倍増します。生きて動けるうちに、現存天守12城全てを見て回りたいと思っています。

【丸岡城・2023年4月30日来訪】
・別名:霞ヶ城、連郭式平山城、独立式望楼型 2重3階
・現存天守12城の一つ
・築城主 柴田勝豊
・築城年 1576年
・主な城主 柴田氏、本多氏、有馬氏、青山氏

織田信長の家臣で、越前一帯を領していた柴田勝家の甥である勝豊により築城されましたが、その後、勝豊は近江国長浜城へ移り、時代と共に城主が変りました。1612年、福井藩・本多成重が4万3千石で新たな城主になり、成重の父・本多重次が陣中から妻に宛てた手紙が、”一筆啓上”「火の用心 お仙なかすな 馬肥やせ」で、今では日本一短い手紙として有名になっています。

二層三階、高さ約12mの独立式望楼型天守
IMG_3997(3).jpg

現在の鯱は木芯銅張りです。
IMG_3998(3).jpg

福井震災で落下した石の鯱は、天守登り口の階段脇に保管されています。
IMG_4020(1).jpg

天守台石垣は高さ約6.2mの野面積み
IMG_4019(2).jpg

こちらが”一筆啓上”で有名になった本多親子で、入城して直ぐに目に入ります。
IMG_4008(2).jpg

このお城の名物とも言えそうな急な階段。
IMG_4016(1).jpg

観光客用に補助縄が取り付けられています。
IMG_4010.jpg

ちょっとしたアスレチックス気分を味わえます。笑
IMG_4011.jpg

見上げれば、野面積み、石落とし、狭間など、戦国時代の備えある造り、小さい天守ながらも趣きを感じられます。
IMG_4022(1).jpg


北陸地方に残る唯一の天守「丸岡城」、厳しい寒さに負けずに生き残った強さがあるお城でした。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

昼呑み&笑点ビール

こんにちは、心子です。

何の予定もない日曜日。

午前中に、お弁当の惣菜用に、煮卵、マカロニサラダなど作っていたら、娘からLINEがきました。

来週が7歳のお誕生日の、孫1年生の誕生日プレゼントを決めるために、家族4人で我が家へ来ることになりました。
プレゼントの決め方・買い方は、いつもAmazonにお世話になってますので、わざわざウチに集まらなくても決められるのですが、そこは、何をプレゼントするかと同じくらいに、孫のためにも盛り上げることが重要なので。

で、暇なはずの日曜日がほのかに慌ただしくなり、
結局、ジャガイモ3個と、鶏肉約1キロを唐揚げにして、昼ご飯となりました。

「唐揚げだし、ビール飲もう。」
婿さんを誘って、昼ビール。美味し♪

彼らが帰ってから、一眠りし、風呂に入って、恒例の日曜日「笑点ビール」です。

本日2度目のビールは、アサヒザリッチで、乾杯♪^^

IMG_4579.jpg


明日から、本気でダイエットしようと思います・・・。









にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

東京行きを延期しました

こんにちは、心子です。

本日土曜日に東京・六本木にある国立新美術館へ行き、実妹のところへ1泊する予定でしたが、歩行速度が遅くて腰痛がまだ完治してないうえに、テレビで台風だ雨だと報道され、不安を感じたので、東京行きを来週に延期することにしました。

呑気な田舎暮らしで、車社会に慣れている心子さんにとって、電車を乗り換えて東京へ行き、東京人の歩く速さに合わせて移動することは、とても大変なんです。都内を1日歩くと、人に酔います。

まだ子供達が小学生の頃に、池袋サンシャインへ連れて行ったことがあります。その人混みの多さの中を歩きながらの娘の一言が「今日は、何のお祭りがあるの?」でした。人々が足早に歩く風景が、お祭りのように見えたのでしょうね。池袋は、地元のお祭り以上に、人が多くて賑やかでしたよ。笑

コロナ禍以前は、年に数回は都内の美術館へ足を運んでいたのですけどね。
上野で若冲展があった時などは、2時間以上も並んで入館したものでした。
この3年間で、すっかり意気地がなくなってしまいました。

そんなワケで、不安定な雲行きの土曜日を、のんびりと家で過ごしてます。
予想に反して、電車のダイヤは乱れることなく順調に走り、夕方には、天気はすっかり回復しましたけどね。

たまには、こんな日もいいものです。(^^)

IMG_4558(2).jpg


良い週末を♪







にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

読書日記「文豪、社長になる」

こんにちは、心子です。

久しぶりの”読書日記”です。
4月からテレビの新しいドラマが始まったり、ゴールデンウィークがあったりと、落ち着いて本を読む時間がありませんでした。それでも1冊くらいは読めるだろうと、5月19日に図書館で借りた本、門井慶喜著「文豪、社長になる」を、読み終えました。

IMG_4566.jpg

主人公は、菊池寛。彼の生涯が書かれた1冊です。
発行所は、株式会社 文藝春秋で、文藝春秋は、菊池寛が興した会社です。

そもそも、菊池寛が小説家であると知ってはいましたが、私は彼の作品を読んだことがありません。
では、なぜこの本を選んだか、新刊の棚にあったから、まだ少数の人が開いただけのページ跡だったから、それだけです。
そんな、単純・不純な動機で選んだ本が、大当たりな作品でした。

この本を読んで、芥川賞、直木賞を創設したのが、菊池寛であることを知りました。

本文中から~~~
芥川賞は一般文芸、直木賞は大衆文芸、それぞれの分野で最も優秀なものを書いた「無名もしくは新進作家」にあたえることとする。・・・中略・・・ 時間の復讐とでもいおうか。受賞者がもしも二十年、三十年と活躍すれば、そう、そのぶんだけ、あまりにも命みじかくて死んでしまった畏友2人の魂への埋め合わせができる。罪ほろぼしになる。そんな感傷的な夢を。
そのためには受賞者はもちろん、賞そのものも、「長生き、だな」 ~~~

そんな背景があることも知らずに、芥川賞、直木賞=新人賞と単純に思い、それでも毎年それらの作品は、欠かさずに読んできました。次回からは、賞への思い入れがちょっと変りそうな気がします。今更ですが。。。(^_^;)

そして、作者の門井慶喜氏は、群馬県出身者(3歳で県外へ引っ越したけど)で、同郷であることに親しみが湧き、調べてみたら、現在公開中の、役所広司、菅田将暉出演の映画「銀河鉄道の父」の原作者でもありました。
「銀河鉄道の父」は、観たいと思っている映画の一つです。

(縁があったなーっ。) そんな1冊でありました。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター