FC2ブログ

厄除けからの佐野ラーメン

こんにちは、心子です。

昭和35年生まれの心子さんは、本厄であります。

コロナ禍のため混雑と三密を避ける意味で、1月の参拝を先延ばしにしてきました。
待ちに待って、本日ようやく厄除けに行って参りました。(関連記事はこちら
IMG_7816.jpg

2月も末、1月にくらべると参拝者は少なくて、本堂に入って厄除けを受けることが出来ました。
IMG_7808.jpg

本堂(護摩堂)は、どこもかしこも金ピカに塗られ、これまた金ピカな護摩壇と、本尊である不動明王がきずかれていました。祈祷には、護摩を焚き続けて、およそ30分ほどかかりました。焚き上がる護摩の煙を、自身の左胸に当てて(せめて70歳までは、健やかに動き続けてくれポンコツ心臓よ。と)健康を祈願してきました。

信じる信じないは別として、護摩焚きの炎と流れる読経、太鼓の響きを耳に、じっと座っていると厳かな気持ちなれます。
それと、金ピカな装飾が多いので、どこを見ても御利益がありそうな気分になれましたよ。
梵鐘もピカピカです。(笑)
IMG_7814.jpg

お詣りが終わったら、恒例の佐野ラーメンです。

今年は、一乃胡(いちのえびす)で、佐野ラーメンをいただきました。
IMG_7826.jpg

中太ちぢれ麺&黄金色に澄んだスープの佐野ラーメン。
相方は、チャーシュー麺を、
IMG_7830.jpg

心子さんは、ごまラーメンをいただきました。
IMG_7832 (2)

控えめな塩味で、まろやかな胡麻風味、
焼豚が1枚入っているのですが、厚くて大きくてスープに沈んでしまいます。笑
IMG_7839.jpg

一乃胡(いちのえびす)の餃子は大きい!
レンゲの頭より大きくて、まるで饅頭(笑)のようです。
5個を頼んで、二人でシェアしましたが、シニアの胃袋には充分過ぎるくらいでした。
IMG_7835.jpg


おかげで、スッキリ。
心も体も、厄が落ちた気分になれました。

ラーメン激戦区、飲食業低迷と言われる中でも、人気店は賑わっています。
1時間半待って、ようやくいただくことが出来ました。

来年の本命は、佐野ラーメンだけに絞って、開店前から並ぼう。

満腹になったお腹をさすりつつ、帰路についたのでした。





  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

スポンサーサイト



プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
健康で真面目って、意外と努力が必要なことなのね。2017年3月に大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
最新コメント
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
FC2カウンター