FC2ブログ

夜の訪問者

こんにちは、心子です。

節分の頃になると、野良猫や外飼いの猫達が、赤ん坊の泣き声のように賑やかに鳴き出します。
まだ名ばかりの春、梅も咲かない寒い夜なのに、猫達にとっては求愛の季節のようです。
ご多分に漏れず、我が家にも、猫の朝妃を求めて?夜の訪問者がやって来るようになりました。

朝妃は、すでに避妊済みの12歳、魅力ある若猫とは、到底思えませんが。
何を勘違いしているのか、去年の夏にも根気よくお誘いに来てくれた”黒猫くん”(勝手に男の子扱い)が、再び現れ始めました。成長して一回り大きくなり、なかなかの美男子です。(関連記事はこちら

写真では分かりにくいですが、黒猫くんは、玄関の外側にいます。
IMG_7719.jpg



親友Cは、県境の山沿いへ嫁ぎ、そこに暮らすこと35年。
冬の狩猟期間になると、
飼い主からはぐれて道に迷った、シェパード並みの大きな猟犬が、玄関の外に来ることがあるそうです。
彼女のご主人は慣れたもので、ガリガリに痩せ細った猟犬を黙って捕獲し、一晩の宿とご飯を提供してあげるそうです。
大抵の場合は、届け出が出ていたり、首輪から飼い主が判明し、無事にお家に帰れるそうです。

会社の同僚だったKちゃんのお家は、山の麓の陽当たりの良い平屋です。
ある晩、玄関の外に大きな影が見えたので、ご主人が帰宅したものと思い、
「お帰りなさい。」と、玄関を開けたら、そこには角が生えた大きな鹿が居たそうです。
鹿のつぶらな瞳と視線が合ったそうですが、
「では、さようなら。」と、玄関を静かに閉めて鍵をかけたとか。

我が家の場合は、田舎町ですが街中ですので、猟犬や鹿は来ません。
何年か前に、群れから外れた若い雄猿が、町の生活を偵察に来たことがありました。
普通に、黒猫くんが来るくらいです。
安心して見てますけどね。

当の朝妃は、今夜も扉越しにシャー、シャー騒いでいます。

IMG_7718.jpg
ちょっと、アンタ。また来たのっ!
毎晩、毎晩、しつこいわねっ。






  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

スポンサーサイト



プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
健康で真面目って、意外と努力が必要なことなのね。2017年3月に大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
最新コメント
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
FC2カウンター