FC2ブログ

デイサービス

こんにちは、心子です。

ハハ・86歳は、男2,女6人、合わせて8人兄妹の5番目です。
兄2人と姉2人は、すでに他界していますので、今は4人姉妹だけが残っています。
その4人の中の最年長が、ハハ・86歳です。

5月と6月に、叔父(ハハの妹の夫)の葬式がありましたが、コロナ禍のため、葬式は家族のみで行われ、ハハが参列することはしませんでした。代わりに、8月の新盆には、ハハを車に乗せて、それぞれの自宅へ新盆見舞いへ連れて行き線香を上げて来ました。

その時に、叔母達からハハへ話された話題の中心が、デイサービスのことでした。
ハハよりも年下の叔母達は、持病があり、連れ合いに先立たれたことにより、一人暮らしの身となりました。
要支援2に認定されて、週に2回、通所介護つまりデイサービスに通うことになったのです。
そこでは、似たような境遇の同年配の方々とお喋りが出来、塗り絵や手芸クラス、カラオケなどがあって、とても楽しいと、叔母達は語っていました。

そんな話しを聞かされたハハは、
「ワタシもデイサービスに行ってみたい。もう歳だから行けるよね?」
そう、問いかけて来るようになりました。

「年齢で行けるものじゃないの。デイサービスは、グランドゴルフや健康体操に行くのとはワケが違うから。」

その後も、時をおいて、同じ質問を数回、問いかけてきましたね。笑
同じことを繰り返したり、会話の意味や回答を理解できないことが、時々起こっているようです。

先週末2日間心子さんが中尊寺へ旅行へ行っている間に、ハハは、カレー用に使うお皿を2枚割ったようで、外に捨ててありました。そして何故か、箸が1本行方不明中です。笑

今朝、朝散歩から戻ったら、電気ポットの蓋が開けたままになっていて、シャーシャー再沸騰を続けていました。
お昼には、鍋のけんちん汁を温め直すのに、換気扇を回さずにコンロの火がついていたようで、台所がムンムンしてました。

うっかり、それらを注意しようものなら、
「オマエは、アタシがすることがいちいち気に入らないんだね。」と返されます。
なので、黙って見守る(ハハをではなく、家を守るの意味ね/笑)しかないのです。

確かに、ハハは「日常生活上の基本的動作を自分で行うことが可能」であります。明らかに「自立」状態であります。
風呂に1人で入れるどころか、寒いの熱いの言いながら、温度設定を勝手に変えることさえ出来ます。

けれども、時々ボケとトボケの間を、行ったり来たりしている様子も見受けられます。
多分、これは一緒に暮らしている家族でないと、気がつかないレベルかもしれません。

心子さんには、ハハは残された4人姉妹の最年長でありながら、一番長生きしそうな予感すらします。

まだまだ、デイサービスへの道は遠いな・・・。(複雑な心境です。)



  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

スポンサーサイト



プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
健康で真面目って、意外と努力が必要なことなのね。2017年3月に大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
FC2カウンター