FC2ブログ

可愛い見張り番

こんにちは、心子です。

最近、夜になると玄関が賑やかです。

先に、朝妃が網戸越しにヴーヴーと威嚇し、唸り始めると、それに気づいたライムが、駆けつけます。

近所で外飼いの猫を見かけることは、あまりありませんが、どうやら新顔の猫ちゃんが、毎晩挨拶に現れているようです。
どんな子が訪れるのか、心子さんも隠れて見ていました(暇なので/笑)。
今年の新顔ちゃんは、大きな黒っぽい、長毛種の猫のように見えました。

IMG_6296.jpg

今夜も、可愛い見張り番が、並んでお外を見つめています。

お勤めご苦労様です。(^^)





  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

スポンサーサイト



お城めぐり:名古屋城

こんにちは、心子です。

新カテゴリ「城めぐり」第一弾は、名古屋城です。(関連記事はこちら

【名古屋城・2018年5月4日来訪】
・日本100名城
・特別史跡
・外観復元天守(木造復元計画中)
・築城主 徳川家康
・築城年 慶長14年(1609年)

激混みのため、天守閣へのエレベーター受付が定時前に終了。
天守閣への登閣できず、残念。

名古屋城2

「金鯱」が、入城して直ぐの広場に展示されていました。

名古屋城しゃちほこ

次回訪れる機会があれば、ゆっくりと時間をとって、早めに入城し登閣したいです。
石垣の曲線が見事で、しばし見惚れていました。

名古屋城石垣




  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

カテゴリの追加

こんにちは、心子です。

先日から始めた写真の整理整頓。(関連記事はこちら

スマホ買い換えのタイミングで2014年以前の写真は、まとめ方が不規則ですけれども、USBに入れてあったので、そのままとしました。年毎にフォルダを作成し、更に月毎に分けて、2014年から2019年までまとめました。ここまでは、フィルターで検索→選択→作成フォルダに貼り付け、一連の作業で辛抱強く続ければ簡単でした。

パソコンに空き容量は充分にあります。フォルダに収まっている分には、邪魔にならないので、不要な写真を、端から見て削除することは止めにして、デスクトップに「写真プリント」フォルダを作成し、そこにプリントアウトしたい写真を入れていくことにしました。後でUSBに移して、今後同じように整理していけばOKと、一人納得の経過となりました。

・・・と、ここまでは、順調だったのですけれど。

過去の写真を見ていると、お城の写真がいくつかありましてね。
お城って、基本的に外観が似ているじゃありませんか。
なんだかムズムズしてきまして。
案の定、写真プリント作業が脱線中であります。笑

IMG_3290.jpg


・・・ってことで、備忘録を兼ねて、ブログのカテゴリに「お城めぐり」を追加しました。

しばらくは、意味のないお城のブログが、続くかもしれません。
カテゴリ「お城めぐり」も、よろしくお願いします。





  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

映画「ハドソン川の奇跡」

こんにちは、心子です。

近場へ出かけるのも躊躇してしまう今年の夏。
暑さが和らぐまで、もう少しの辛抱、そう自分に言い聞かせています。
お家生活には慣れましたが、正直なところ、読書にも映画にも、飽きてきました。

そんな中、気持ちが涼しくなり、静かな涙が流れた感動の映画「ハドソン川の奇跡」に出会いました。
あらすじは、2009年1月、エンジントラブルにより、ハドソン川に不時着したUSエアウェイズ1549便の乗客全員が、奇跡的に生還した、実際に起きた事故の話しです。原題は『Sully』、これは機長のチェスリー・サレンバーガーのニックネームです。
クリント・イーストウッド監督で、トム・ハンクス主演の映画です。

ソファでのんびりと、アマゾンプライムで観ました。

「何でこの映画を見逃していたのだろう。」と、思って調べたら、2017年、心子さんが心臓の弁形成術を受けた年の封切りだったのですね。あの時は、映画どころか、自分がこの世に生きていること自体が奇跡みたいな年でしたから、そりゃ見逃していても仕方がありませんワ。

真冬のハドソン川、寒かったでしょうね。
今年の夏みたいに、いつまでも暑いのも嫌だけど。。。



実話を基にした、良質な映画。静かな感動を味わえます。
映画の最後、副機長のセリフに微妙なユーモアが、
お聞き逃しなく。オススメです。







  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

ビフォー・アフター

こんにちは、心子です。

全然、ヤル気スイッチが入りませんが、時間だけは毎日たっぷりある心子さんです。
今日のやっつけ仕事として、食器棚の一部を整理しました。

まあ、こんな感じで、何も考えずに長年並べ置いたままに入っています。
最上段には手が届かないので、空間ばかりです。
反対の扉側は、孫達のプラスチックカップや湯飲みが乱雑に置いてあります。
IMG_6288.jpg

こちらは、汁椀からお銚子&お猪口と、不使用で不要な物が大半を占めていました。
捨てたり、洗って並べ直したりして、物の在処だけはハッキリしました。
IMG_6289.jpg

ここまでが、ビフォー・アフターのビフォー
でも、アフターの写真は、撮りませんでした。

この後に、扉のガラスを拭いたのですが、ガラス上部へどうしても手が届かず、扉の三分の二はきれいに拭けたのですが、三分の一は汚れたままのヘンテコな状態になってしまいました。どうするかは、後でまた考えることにします。
暑い中頑張ったのに、こんなことなら、片付けなんてしなければ良かった、達成感が湧きません。次のヤル気スイッチが、更に遠のいた気がします。(苦笑)

写真の整理整頓も、少しずつですが続けています。
でも、もう飽きました。


今日の元気の元は、ナスとオクラのぬか漬け。
20200827203103b91.jpeg

初めてオクラを漬けてみましたが、
オクラのネバネバとぬか漬けの香りが絶妙で、美味い。

夏痩せ、ないなぁ〜






  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

大柄

こんにちは、心子です。

月曜日、ライムを獣医さんへ連れて行った時のこと。j
シュナウザーを抱いた女性飼い主さんから、
「あら、ライムちゃん。こんにちは。」と、声を掛けられました。
相方とライムの散歩中に、時々行き会うそうです。
その女性が抱えているシュナウザーは、スラッとしてライムより小柄な男の子でした。

動物病院からの帰り際に「体重管理、気をつけてくださいね。」と、言われました。

そう言えば、もう亡くなってしまいましたが、唯一のシュナウザーのボーイフレンド・ちびちゃんも、ライムよりやや小さかったですね。他に近隣にはシュナウザーがいないので、比較対象ができません。

調べてみたら、シュナウザーの平均体重は4~8キロとありました。

現在のライムの体重は、7.8キロ、ギリギリで平均内(笑)です。
抜歯前は、7.2キロ、歯の不具合のせいだったのでしょうか、自然と体重が落ちていました。
抜歯後、柔らかいフードに換えて、たちまち体重が戻りましたね。

過去には、8.3キロだったこともあります。
(食いしん坊なラブラドールレトリバー・クリスと一緒に暮らしていた頃/笑)
クリス姐さんに負けまいとガツガツ食べていましたからね。

IMG_6285 (2)



ライムはおデブではなく、大柄なシュナウザー女子、そう思うことにします。





  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

猜疑心

こんにちは、心子です。

元の会社のYと名乗る男性から、電話がありました。
自分が在職中の時は、庶務・総務担当の方は、女性でした。
Yと言う名の男性がいたかどうか、記憶が曖昧です。

電話の内容は、以下のようなことでした。
「Sさん(←心子さんの名字)は、今回の”新型コロナ医療従事者慰労金交付の対象者”になります。必要書類を送付します。手続きのために、元の職場へ来ていただくことはできますか。」

確かに、対象期間中に指定医療機関に、勤務していましたよ。
心子さんの仕事は、医療現場と言うよりも、むしろ裏方、算定事務の仕事でした。
保険証等の関係で、緊急の入院患者さんと、接する機会があったのは事実です。
心臓の手術後には、正社員ではなく、パートとして職場復帰し、60歳を期に、5月末をもって退職したわけでして。

そんな心子さんが、対象者?!でいいんですか??

こんな世の中だからか、猜疑心が膨らんでいます。

これって、新手の詐欺でしょうか。。。





  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

夏の終わり

こんにちは、心子です。

乳腺腫切除の傷口に少し炎症があったために、先週の月曜日に、抜糸し切れなかった傷を診てもらうために、朝一番で、ライムを獣医さんへ連れて行きました。
今回は大丈夫、問題なく抜糸がチャチャッと終了しました。

病理検査の結果が出ていたので、説明をいただきました。
IMG_6275.jpg

病名は乳頭状癌(乳癌)でした。
IMG_6276.jpg

周囲組織への浸潤はなく、全て切除出来ているとのこと。
今後、積極的に行うべき治療はなく、経過観察でOKとのことでした。
良いタイミングで切除出来て、一安心しました。

もしも再発した場合は、様子で片側乳腺切除の可能性ありですが、今から気を揉んでもしかたありません。13歳と高齢なので、そうなった時に考えることにします。

IMG_6277.jpg


ハハ・86歳のスマホ乗り換え、
猫の朝妃が、家出し9日目に帰還、
ライムの乳腺腫切除&抜歯5本、
と、色々あった暑い8月でした。

異例の短い夏休みが終わり、
今日から、孫6歳の学校では2学期が始まりました。

空の高さと、風の流れが、季節の移ろいを、告げているようです。

ああ、今年の夏も終わったなぁ。




  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

写真の整理整頓

こんにちは、心子です。

退職後の生活は、もっと活動的に自由に動ける予定でいました。
ところが、外出自粛&コロナ禍、長梅雨、猛暑と季節は移り、
気がつけばすっかり呑気で退屈な生活に、どっぷりと浸かり、それに慣れている自分がいます。

この期を利用して、写真の整理でもしようかな。
手持ちのスマホの中(正確にはiCloud内)には、無闇に撮り続けた写真が5600枚以上入っています。
古いデジカメのSDカードもほったらかしで、以前のスマホの写真は、とりあえずUSBに移したままです。

写真がデジタル化してからというもの、失敗しても削除するだけの気軽さから、写真の枚数だけが増え続けます。
お気に入りのショットだけを選んで、あとで写真プリントしようと思いつつ、していない現状。

子供と犬達の写真は、アルバムやCDに整理してあるのに、それ以外はグチャグチャ。
自分の思い出写真のアルバムを作るのって、案外に素敵な気がしてきました。

まだ、納戸スペースの片付けも、台所の片付けも、終わっていないんですけどね。
写真の整理なら、暑くても出来るし、何より体力が要らない。

忙しく生きてきたからなんてのは言い訳で、ただ整理整頓が苦手で下手だったんだなって、この歳になって気がつきました。

パソコンの前に座り続けていましたが、今夜は日曜日劇場「半沢直樹」を観なくては!
写真の整理整頓、本日は数時間で終了です。

課題を増やして、出せない結果も増やすことになりませんように。



  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

猫の朝妃が帰って来た

こんにちは、心子です。

13日の晩に家出(?笑)した猫の朝妃が、帰って来ました。
(参照記事:朝妃の不在

IMG_6269 (2)

9日ぶりのご帰還でございます。
過去最長の家出期間です。

IMG_6263.jpg

怪我もなく、痩せもせず、汚れてもいません。
心子さんの予感が当たっていたならば、どこかのお宅で可愛がられていたのかもしれません。

すっかり諦めて片付けてしまった猫砂トイレを、急いで復活しました。

誰よりも喜んでいるのは、言うまでもなくハハ・86歳です。
これで、ハハのまだらボケに良い刺激となれば・・・。



  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 


過去最高

こんにちは、心子です。

暑いです、活動時間が、朝の数時間くらいとなっている今日この頃であります。

元来、”夜っぱりの朝寝坊”で、今さら急に改善するはずもなく、オマケに、低血圧で、目覚めも悪いと来ています。

それでも最近は、6時前には自然に目覚め、さんざんゴロゴロした挙げ句に、寝た体勢のままスマホゲームして、ベッドの上でストレッチをして、ようようベッドから離れられる始末です。

階下に下りれば、相方がライムの散歩を済ませ、自分の弁当を自分で作り終えて、朝食中です。
(心子さん、結婚して30年間以上、相方の弁当を作り続けてきましたが、数年前から作るの止めました。)

なので心子さんは、洗濯機をかけてから、散歩へ出かけます。
今のところ、日陰の多い3500歩コースを、ぐるり歩いています。
汗をかいたついでなので、朝食前に、洗濯、掃除を済ませてしまいます。

それから、タブレットで「大草原の小さな家」を観ながら、ゆっくりと朝食です。
今、シーズン3を観ています。ローラやメアリーの成長が見えて、純朴な物語に、毎朝感動しています。
随分と長いこと続いたドラマだったのですね。

買い物のある日は、スーパーの開店時間(9:30)直ぐに買い出しを済まします。
暑いので、徒歩900歩のスーパーでも、車で行きます。笑

午前10時を過ぎる頃には、屋外は殺人的な暑さ。
部屋に入る風は、明らかに温風。
早々に、エアコンをつけて、スマホゲーム、読書、ドラマを観て、暑い時間帯をやり過ごしています。


そんなワケで、2020年、60歳の夏、過去最高の体重となりました。



  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

北枕

こんにちは、心子です。

この夏の悩みの1つ、頭からの滝汗です。
更年期のピークはもう過ぎたはずなのに。笑

昼間に活動している時の汗であれば、当然のことなのですが、
夜に、就寝中に暑くて目覚めると、頭が風呂上がり状態。
これが我慢ならないのです。


冷感枕カバー、冷えピタ、エアコンの風向き、扇風機の併用など、色々と試してみましたが、効果はイマイチ。
そもそも、頭側は南向きの壁で、日中の日差しで焼けていて熱いのでは。
エアコンの真下にベッドがあるから、風向きを下にしても、頭部にまで冷風が来ないのでは。

そこで、心子さんは考えました。
ベッドを移動するのは重労働なので、自分の寝ている向きを変えればいいんじゃん!ってね。
今までは足元であった北側を、頭にして寝ることにしました。
いわゆる北枕です。

これが大正解で、いい具合にエアコンの風が、頭にあたるのです。
以来、頭の汗で目覚めることなく、快適に眠れるようになりました。
元々、3~4時間くらい熟睡すれば、あとは朝までグタグタな眠りでしたから、滝汗に邪魔されずに眠れれば、それで充分です。

相方は「北枕は、死んだ人と同じで縁起が悪い」と言います。

お釈迦様だって死んだときは北枕、だから涅槃仏も北枕。
涅槃だぞ、煩悩のない安らぎの世界だぞ。
いっそのこと、足の裏に”宇宙観”を描いちゃいましょうか。

そんなへそ曲がりなことを、一人思いながら、カーテンの隙間から射す朝陽を見つめ、今朝も心地良く目覚めたのでした。

IMG_6122.jpg





  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

Kindle

こんにちは、心子です。

終活の手始めに取りかかった片付け。
孫達の夏休みと共に、全くはかどらなくなり、
8日からのお盆連休で、すっかり元に戻ってしまった感すらあります。

そんな中、1つだけ良いことが。
既読済みの本が入った段ボール箱の中から、8〜9年間に買ったKindleを発見しました。
試しに昨晩から充電し、今朝見たら、問題なく使えました。
IMG_6258.jpg

軽くて、手触りが良く、スクリーンの反射が少なく、とても読みやすいです。
ただ、このKindleは古いので、ページをめくる時の速度が、タブレットよりも遅く感じます。
ダブレットでは重く、スマホでは小さくて、次第にKindle本を購入することがなくなっていました。
歳と共に、読む速度が遅くなったし、このKindleなら、ゴロゴロ寝ながら読むのに最適です。

そうそう、読んだ記憶があるのに、本が見当たらないと思っていたら、Kindleで読んでいたんですね。

上橋菜穂子のファンタジー小説に、ハマっていたことがあったのですよ。
「獣の奏者」は、Kindleの中にありました。
ちなみに「鹿の王」は、紙の本で読みました。

冲方丁の「光圀伝」も、Kindle本だったのね。
「天地明察」は、ハードカバーの紙の本で本棚にあるし。

IMG_6259_2.jpg


全部で89冊の本が、このKindleの中に入っていました。
それらを紙の本にしたら、けっこうな重量になりますよね~

またこれで、終活からも片付けからも、足が遠のくこと間違いなしだわね、心子さんっ。


軽く、手触りが紙っぽいく、落ち着きます。
老眼で本が読みにくくなった方にもオススメです。





  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

ライムのお腹ポッコリは炎症?だけじゃなかった

こんにちは、心子です。

猫の朝妃は、なんでこんな暑い中に、家出してしまったのか。
日中に、朝妃をこっそり探しに出たハハ・86歳は、軽く熱中症になったようでした。
夕方になると、目が回っているようだと言うので、問いただしたら、そんなことでした。
「探すなら、早起きして、朝の涼しいうちにしてっ!」
いつもは適当で呑気な心子さんですが、さすがに自分の声色がキツくなるのを、抑えられませんでしたね。
アーちゃん(猫の朝妃のこと)、どこかで無事に生きていますように。

さて、お盆休みが明けて、本日はライムの再診日でした。
抜歯したお口は問題なしでした。
乳腺腫切除の傷が、少し炎症を起こしているらしくて、8針のうち3針抜糸しただけでした。
カラーの装着を続けて、再び、抗生物質の服用です。

傷口はきれいだけれど、お腹がポッコリしているなぁ。
お口が治って、食欲モリモリだったから、
柔らかいフードにしたから、
太っただけかと思っていましたら、炎症で腫れていたのでした。

ま、確かに体重も150グラム増えていて、ぴったり7.5キロになってしまいました。
おかげで、フィラリアのお薬も増量されてしまいましたよ。(値段も増量/涙)

IMG_6256.jpg

エリザベスカラーの装着時には抵抗しますが、着けてしまえば全く抵抗なしで馴染んでいます。

IMG_6254.jpg


何故、この体勢で眠れるのか、何故、ソファからずり落ちないのか、不思議でならない今日この頃であります。





  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 



朝妃の不在

こんにちは、心子です。

我が家には、ライムより1歳年下(12歳)の猫の朝妃がいます。
貧弱で病弱で、里親が見つからないまま、我が家に居着いた子です。
その割には、我が家で一番偉そうな態度の子です。

IMG_5268_20200816205205ab5.jpg

13日、相方と心子さんが、相方の実家へ迎え盆に行って留守の間に、
ハハ・86歳のうっかりで、朝妃が玄関から逃走したそうです。
この猛暑の中、3日間経ちましたが、まだ帰って来ていません。

朝妃は、完全な家猫なので、屋外で生きていられるかどうか。
以前も逃走したことが何度かありましたが、その時は、アタフタした様子で直ぐに帰宅して来ました。

ハハを責めるわけにもいかないので、
朝妃が帰って来たときに、すぐに分かるように、玄関を網戸にしたままで待っています。

無愛想な子ですが、見かけはゴージャス?で、意味もなく堂々としている子です。

どこかのお家で、可愛がられていますように。





  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 



ポット洗浄中からのたられば

こんにちは、心子です。

毎日、クソ(失礼)暑いので、電気ポットは不要な状態です。ふと、中を覗いたら・・・、あっらぁ~~~、底の方が白くザラザラになっていました。

今は使っていないのだから、キレイにするチャンスでもあるわけで。早速、ポット洗浄中でザラザラを取り除くことにしました。
IMG_6146.jpg

このポット洗浄中は、
約2年前にワケあって、相方からもらい受けた物です。
まだ効果があるか恐る恐る使ってみましたが、いやはや、効果抜群!
見事に、白いザラザラが消えていました。
IMG_6145.jpg

こんな風に、簡単にキレイになれるなんて、
羨ましいぞ、電気ポット!

人間にも、湯船に浸かっているだけで、電気ポットみたいに、ツルツル・ピカピカになれる入浴剤が、あったらいいのに。暑くて湯船に浸かる意欲が、ないですけれどね。

お盆の9連休が、明日で終わります。
同時に、この暑さも終わればいいのになあ。

エアコンの効いた居間で、たらればの世界をさ迷う心子さんでした。




  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 



弥彦神社と善光寺の御朱印

こんにちは、心子です。

御朱印ガール(ガール?笑)の心子さんです。
12日(水)に、新潟の寺泊へカニを食べに行った途中に、御朱印をいただいてきました。

往路では、新潟県、弥彦神社に立ち寄りました。
IMG_6182 (2)

復路では、長野県、善光寺に立ち寄りました。
IMG_6236 (2)

どちらも、参拝者は、まばらでした。
お盆前の平日とは言え、参拝者の少なさは、コロナ禍の影響を、否定出来ないと感じました。

御朱印です。
向かって右が善光寺、左は弥彦神社です。
IMG_6244 (2)

弥彦神社は、コロナの影響で直接その場で御朱印帳へ書くのではなく、書き置きの紙に替えたそうです。
御朱印帳にのり付けしました。

膝痛、腰痛持ちの相方は、善光寺で「足腰健全御守」をみつけ、迷うことなく買っていました。
足形の縫い取り?が、面白く珍しいですね。
IMG_6247 (2)

神社やお寺で、心子さんの願うことは、いつも同じ。
「健康で、楽しく過ごせますように。」 です。

数度の大病を乗り越えて年齢を重ね、健康の定義が、若干変って来ています。
それでも概ね毎日を、楽しく過ごせているので、同時に神様に、お礼の気持ちも伝えるようにしています。

そんな気持ちの記念が、自分にとっての御朱印となってます。




  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 



残暑お見舞い申し上げます。

こんにちは、心子です。

あの長い梅雨の時に、待ち望んでいた青空が、
今では忌々しいくらいです。
もう暑くて、暑くて。

死んでいるのではありません。
暑いので、風通しの良い廊下で、行き倒れている犬です。笑

IMG_6167.jpg

エリザベスカラーを着けたまま、ソファやベッドに飛び乗るし、階段も、せっせと上り下り出来ます。
ヨダレで濡れていた口の周りは、いつの間にか乾いている時間の方が多くなりました。
お腹の縫合もきれいで、17日の抜糸を待つだけです。

どこまで何を理解しているのか分かりませんが、あるがままの現実を受け入れて、普通に生活を続ける13歳の老犬の生きる姿勢に、胸打たれ、切なくさえなります。

ライムは、縫合の傷を、舐めないので、飼い主の判断で、昨日からエリザベスカラーを外しました。
全く問題なく過ごせています。

先住犬のクリスは、前足の水かき(ラブラドールレトリバーは、指の間に水かきもどきがあります)を切って、4針縫合した時には、エリザベスカラーをねじ曲げて、前足を舐め続け、自ら抜糸しちゃいましたからね。苦笑

それを思えば、ライムは手のかからない良い子です。

ああ、暑い。

残暑お見舞い、申し上げます。




  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 



カニと日本海

こんにちは、心子です。

お盆絡みの連休に入り、8日の土曜日からずっと、三度のご飯作り。
暑くて外出に気が進まないってのもありましたけど、掃除、洗濯、ご飯の用意だけで、バタバタと1日が終わる生活でした。
孫達は遊びに来るわ、ハハ・86歳のらくらくフォンに振り回されるわで、お家生活にウンザリ。

♫ カニ 食べ 行こう~ ♪
頭の名で、PUFFYの歌詞が、ぐるぐる。
洗濯物を干しながらも、♫ カニ 食べ 行こう~ ♪ を、口ずさんでいる自分。(笑)

今朝は、6時前に目が覚めたので、何の計画もなしに、相方を運転手に寺泊へ向かいましたよ。
目的地は、いつもの寺泊魚の市場通りです。
IMG_6199.jpg

お刺身、焼き魚、煮魚、そして、カニ!
ぶった切ったカニや魚、甘エビの頭が入ったここの番屋汁が、美味いのよ。
IMG_6223.jpg

お天気も海も、不安定な日本海でした。
IMG_6212.jpg

水平線の彼方に、佐渡島(多分)が見え隠れしていました。
IMG_6219.jpg

海は荒れていても、それを眺めるだけで、気持ちは穏やかに、すっきり。

そして、自宅用のお土産に、これ買いました。
カニが心子さんに与えてくれた幸福感を、自宅に連れて帰りたいから(笑)。
IMG_6249.jpg

ああ、これで世間の連休が終わる17日まで、また頑張れそうな気がします。

カニよ、元気をありがとう、日本海、ありがとーっ!


  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 



86歳、スマホでびゅ~:電話が来たら、耳に当てるだけ

こんにちは、心子です。

86歳でスマホでびゅ~したハハは、覚える気力満々ですが、記憶力は、それとは比例していません。

昭和ヒトケタ生まれは、意地と根性が素晴らしいです、たくましいです。記憶出来ない事への反省など一切なく、ただただ前を向いて生きています。

心子さん、自分で自分の首を絞めちゃったんじゃないかと、こちらが猛省の域に突入しそうです。苦笑

らくらくフォンへの情熱が、冷めてきた今日この頃、
「アタシは、この電話の鳴ってる音を、まだ一度も聞いたことないねー。」
堂々とつぶやく、ハハです。

この数日間に、
何十回も、電話に出る実践練習しましたよねっ?
その度に、着信音が鳴りましたよねっ?

「電話が来たら、どうするんだっけ?」
「ミドリちゃんに電話をかけたいんだけど。どうするんだっけ?」


心子さんの試練は、まだまだ続くようです。(汗)

対策の一つとして、スマホカバーの裏に、
「電話が来たら、耳に当てるだけ。」と、貼り付けました。

IMG_6163 (2)

そして、今日もミニレッスン(笑)。
離れた場所から、心子さんがハハに電話をかけました。
ハハは、かかって来た電話を手に取り、
「あ、もしもし。もしもし。」「あれ?通じないよ。」

それもそのはずです。
スマホカバーを開いて、本体ではなく、文字が貼られたカバー部分を、耳に当てているのですから。

やめてぇぇぇ~~~~~~ (滝涙)


  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 




86歳、スマホでびゅ~:欲と見栄のエネルギー

こんにちは、心子です。

同居のハハ・86歳が、ガラケーからスマホに、取り替えました。
86歳、スマホでびゅ~、でございます。。。

彼女が今まで長く使用していたガラケー(FOMA回線)は、少々不具合が出て来ましたが、「修理受付」が既に終了しており、「緊急速報」が非対応です。充電器も壊れたけれど、どうにかテープで修繕して使用していました。

FOMA回線が終了する2026年には、ハハは92歳になるわけで、その時になってから取り替えて、新しい機種に対応できるだろうか。 果たして、それまで生きているかどうか、携帯電話が必要な生活を送っているのか、それらも問題であって・・・。

86歳の今が、取り替えの最後のチャンスか、否か。
もう、ほとんど賭けの気分です。

「やっぱり、使えないと言って、ガラケーに戻すと、解約金と機種代が何万円ってかかるの。もう戻れない覚悟で、新しい使い方を覚えられる?」そう聞いたら、
「電話さえ使えればいいんだから。死に物狂いで覚えるから、大丈夫。」
冗談でも笑えませんでしたよ。

「アタシが新しい携帯を持ってたら、皆、驚くだろうね~」
ハハの心の中は、すでに欲と見栄でいっぱいな様子です。
そして、その欲と見栄こそが、ハハを突き動かすエネルギーの元であることも、わかりました。

二日間に渡り、口頭で使い方を説明し、実際に電話に出る練習も繰り返しましたが、翌日にまた聞いて来ます。
まあ、覚悟はしていましたけどね。
その度に付き合うワケにもいかないので、良い方法を探すために、取説を開いて見ました。

IMG_6126.jpg
(ドコモさん、この取説はハハには、カタカナばかりで意味が分からないそうです。笑)

あった!ありましたよ!!
このらくらくスマートフォン、電話がかかってきたら、何もせずに、そのままスマホを耳にあてるだけで、通話が出来るんです!
早速、その設定にしました。

「もっと簡単になったよ。電話が来たら耳に当てるだけで、話しが出来るようになったからね。」
そう伝え、早速 実践です。
叔母(ハハの実妹)から、ハハに電話をかけてもらい、電話に出る練習をしました。

IMG_6158.jpg

叔母に向かって、得意そうに、ガラケーからスマホに替えたことを自慢する、ハハ・86歳でありました。

三日目にして、ようやく一人で、電話に出られるようになりましたとさ、やれやれ。。。


  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 



抜歯、乳腺腫切除が終了。お帰り、ライム。

こんにちは、心子です。

6日(木)に入院したライムが、抜歯と乳腺腫切除を無事に終えて、退院しました。

乳腺腫の病理検査結果は、二週間後に分かるそうです。

左上顎のグラグラしていた犬歯は、予想以上にひどくて、抜歯後の穴を閉じてもらいました。
もう少し遅ければ、骨が溶けて口と鼻が通じてしまう可能性が大きかったようです。
上顎犬歯周辺の歯石抜去中に抜けてしまった歯があり、結果的に全部で5本の抜歯でした。

化膿して歯が痛くて、元気がないよりも、いっそのこと抜歯してそのストレスから解放されて、残りの時間を、明るく元気に過ごせる方が、ずっと良いと決断した結果です。

エリザベスカラーを装着しての帰宅でした。
なんだかね、この姿を見る度に笑ってしまいます。
宇宙犬?!(笑)
IMG_6151.jpg

本犬は真剣に不便を感じているのでしょうけれどね。
視界が狭いので、あちこちにぶつかります。
カアチャン、笑わないでよっ。
IMG_6152.jpg

数日間は、サークルで過ごしてもらいましょう。
水入れを枕にして爆睡中です。(大物だわ~。笑)
IMG_6139.jpg

夕方には、ふやかして柔らかくしたドライフードを、いつも通りに完食しました。
ライムのたくましさを、見習いたいです。
さあ、明日も早起きして、涼しいうちに散歩しようね。


  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 




余力の行方

こんにちは、心子です。

ソファで本を読んでいたら、

「カローラのスペアキー、おまえに渡したよな。」
唐突に、相方が言い出しました。

「えっ? 知らないよ。受け取った覚えなんてないから。」

「いや、渡したはず。」
自信満々で返して来た相方。

ま、確かに、軽自動車モコのスペアキーを、洗濯物と一緒に洗っちゃったから、心配になる気持ちは分からなくもないけれど。でもね大丈夫よ、洗っても使えるもの。(経験済み/笑)

読書を中断して、立ち上がり、
二人であちこちと探した結果、スペアキーは、印鑑入れの箱の中に仕舞われておりました。

(自分で入れたんじゃん!やっぱり、渡されてないし!!)
少々ムッとしましたが、面倒なので、口にしませんでしたけどね。

IMG_6113.jpg


さあ、本の続きを読もう。
再びソファに腰掛けてしばらくすると、

「パンッ!」
電子レンジの中で、大きな音がしました。

台所で立ち尽くすハハ・86歳が、
「冷蔵庫の温泉玉子が冷たいからね、レンジで温めようとしたの。」

そりゃ、撥ねるわな。。。
レンジの中は、飛び散った玉子で悲惨な状況に。

(温泉玉子を温める意味が分からん。)
少々イラッとしましたが、こちらも面倒なので、口にしませんでしたけどね。

IMG_6106 (3)

"余力のあるうちに、仕事を辞めて家にずっと居られるようになれば、本を読んだり、タブレットで好きなだけドラマも観られるぞ” そう期待していたのですけれど。

その余力が、思っていたのと違う方向に、消耗されてる気がする、今日この頃であります。


  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 





言い訳が出来たから、片付け場所を変更します。

こんにちは、心子です。

もしかしたら、お盆休み中に、長男と彼女や妹家族が、遊びに来るかもしれないし。
コロナ感染者が、ここに来て増加中だから、その可能性はへりましたけれどね。
でも、急なお客が来ても慌てないように、普段の心がけを見せないとね。

そんな思いから、納戸スペースの片付けを、地味に続けていました。
とにかく、不要な物を処分して、残った物は整理して、それなりにスペースを空けましたよ。

ところが、夏休みに入って自体は一変。
あっという間に、空きスペースは、孫の遊び場と化してしまいました。
その上、心子さんはCD音楽をUSBへ移す作業が終わらず、机の上もグチャグチャなままです。
バラバラに落とされるんじゃないかと、ヒヤヒヤでした。
どこからか引っ張り出してきたパター練習で、ボールを手で投げて、ボーリングに見立てて遊んでましたよ。
IMG_6115.jpg

捨てるはずだった段ボールは、ガムテープでグルグル巻きにされてて、ラジコンカーの障害物とやらにされてました。
もう、どうでもいいやって気持ちです。笑

当分の間、この場所はこのまま放置することにしました。
”孫の遊び場だからね~”、そんな言い訳ができたから。

明日からの片付けは、台所と風呂場を相手に、闘うことにします。

築30年以上経っていますが、古いのと汚いのは、別なので。
毎日の自分の働きなんて、やって当たり前で、誰も褒めてくれないことに気がつきました。
手を抜いても、誰も気がつかないので、ゆっくりやっつけることにします。
終活の道は長いのか?! やれやれ。。。






にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

夏休み

こんにちは、心子です。

朝から晴れていると、いつもより早く目覚めることが苦になりません。
むしろ、早くに起きたくなります。

今朝も、大物を洗濯機にかけて、せっせと散歩へ出かけると、途中でLINEが入りました。
「午後から子供をお願ーい」、娘からです。

学校は夏休みに入ったのですね。
心子さんは、毎日がお休みみたいなものだから、気がつきませんでしたよ。

夕方、涼しくなってから、公園で遊ばせました。
ペットボトルに水を入れて、泥遊びです。
こんなことで、楽しんでくれるならお安いご用ですわ。
IMG_6100 (2)

この後は、お決まりのお風呂。頭の中まで泥が飛んでるし。
そして、夕飯の時間を見計らったかのように、パパとママが仕事を終えて合流。
昼間のウチに作っておいた煮込みハンバーグ15個、あっという間に完食ね。

「お義母さん、いつもすみません。」って、本当に良く気が利くパパさんです。
本日のは、スペシャルづくし!
IMG_6107.jpg
IMG_6116.jpg
IMG_6109.jpg


コロナ禍でなければ、今頃はビールを飲みながら、テレビでオリンピックを観ていたのでしょうね。
ビールの旨味と苦味が、体に心に沁み渡りました。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

ライム、乳腺腫と歯周病

こんにちは、心子です。

春先はピンクの肌と同じ色で、柔らかく盛り上がっていただけのライムのお腹の脂肪腫が、ここに来て変化してきました。
やや黒ずんで、なめらかだった感触から、ゴロゴロ・イボイボした感触になっています。
痛がらないのは、この手のモノの特徴で・・・。
IMG_6121.jpg

一週間前あたりから、口の周りを触られるのを嫌がっていました。
時々、キャンッ!と痛がる様子が見受けられました。
「歯、だな。」直感でそう思いました。

7月31日(金)に、かかりつけの獣医さんに診てもらったところ、
「お腹のデキモノは、乳腺腫の疑いです。切除した方が良いでしょう。お口の問題は、左上の犬歯がグラグラと揺れていて、痛がるならば抜歯、歯周病も進行していて酷いです。」 そう診断されました。

抜歯も全身麻酔、乳腺腫切除も全身麻酔で、先に抜歯、日をおいて乳腺切除と、言われました。
術前検査ありきで、獣医さんにも医学的にも、それぞれ事情があることは理解しているつもりです。

二回に分けて、それぞれ別に手術かぁ。

ついね、飼い主として聞いてしまいましたよ。
「一度の全身麻酔で、抜歯と乳腺腫切除、両方をしていただくことは可能でしょうか?」

人間界では、医科と歯科は別物扱いですが、獣医さんには隔てはないかと・・・。

高齢犬の全身麻酔のリスク、飼い主の懐具合、両方を鑑みての余分な一言が、ポロリとでてしまいました。獣医さん、気に障ったら、ゴメンナサイ。(汗)

入院まで飲み続ける抗生物質のおかげで、歯の痛みは落ち着いたらしく、ライムは、いつもの元気と明るさが戻ってます。

8月6日(木)入院、7日(金)手術となりました。

ライム、13歳にして二度目(一度目は子宮蓄膿症)の手術となります。
不安と痛みからの解放だ、頑張れ!




にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

カーオーディオ装置と向き合って

こんにちは、心子です。

新しく家族になった車、カローラ君には、数冊?の取説が付いてきました。
相変わらず、取説を読まずにあちこちと装置を、いじり始める心子さんです。

ナビの設定の仕方はどの車も、大差ありません(と勝手に思ってる)し、難しくありませんので、なんとなく出来るようになりました。目的地の電話番号をググって入力するだけです。地図が読めないオンナであることには、変わりありません。

「じゃ、音楽を聴きましょう♫ やだ、このナビはCDの挿入口がないじゃん!」
何も知らなかったので、大きな声で車に向かって威張ってましたよ。

どうやら今時のカーオーディオ装置では、音楽はUSBか、iPhoneやiPadなどを利用するらしいです。
道理で、やたらと無駄な差込口があると思ってました。(無駄じゃないからっ)

シニア夫婦、さしたる会話もないので、数時間のドライブで音楽なしでは間が持ちません。
かと言って、車内でスマホゲームすると、画面が揺れるので+老眼で、目が回ります。(経験済み)
助手席でナビでテレビ観てるのも、運転者がよそ見をする度に「前見て!」と、気になり、逆に心配です。
やはり、ドライブに音楽は必須です。

そこで、最近の気になる曲を、アマゾンミュージックで、iPhoneにダウンロード(プライムで無料の曲のみ)しました。
けれど、じっくりと聴きたいのは、昔からの耳慣れた曲です。
IMG_6081.jpg

ええ、ええ。しましたよ。
パソコン使って、CDからUSBに録音しましたよ。

カローラ君に悪気はないのは分かっていますが、いちいち新しい機能について行くのが、不安だけでなく億劫です。
「くそっ!負けるもんか!」って、半ば意地になってます。

IMG_6086.jpg

やってみて分かったのは、音楽メディアが、USBやiPhoneに変って、実にコンパクトでシンプルになったなぁ~、ってこと。
カセットテープやCDをケースに入れて、持ち運び、運転していた時代が懐かしいです。

(20代の頃、運転中にカセットテープを入れ替えようとして、車ごと田んぼに突っ込んだことあります。遠い目・・・。)





にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

車速追従機能を試してみた

こんにちは、心子です。

車の運転は好きです。

心子さん地方は、電車の便が悪いので、自家用車は必須です。
「1世帯当たりの保有台数」は、全国上位です。
車が無いと、生活に支障が出ることしばしば、ちょっとした田舎町であります。

日常生活には、軽自動車のモコを使用、小回りがきくので街乗りには便利だからです。
モコは、認知症で運転免許を返納した相方の叔母から、安く譲り受けた車です。

この軽自動車モコとは別に、古参の日産ウイングロードがありましたが、10年目の車検をきっかけに、今年4月にお別れしました。今後の10年間を乗り続けることを想定し、安全性、燃費、運転し易いを考慮して、やはりもう一台普通車を持つ必要があるとなりました。

コロナ禍で色々とあり、納車予定が遅れましたが、新しい家族になった車は、トヨタカローラ君です。
ようやく納車されたものの、外出自粛中で、旅行もドライブの機会もないままに、本当に我が家に来ただけで、ほぼ一ヶ月以上の間、駐車場で大人しくしていたカローラ君でした。7月になって、ようやく乗り始めるようになった次第です。

心子さんが、このカローラ君を初めて運転したのは、7月4日、霧の金精峠でした。
静かで、なめらかな走りで、快適でした。

次は7月24日、成田山新勝寺からの帰りの高速道路を、運転しました。
カローラ君には、車速追従機能とやらがありまして、勿論、試してみましたよ。
”先行車を認識し、車速に応じた車間距離を保ちながら追従走行する” ってヤツです。
操作はハンドルのボタンで行い、取り敢えず上限100キロに設定して、運転してみました。
IMG_6088.jpg

でもね、なんかこの機能ね、怖いんですよ。
アクセルを踏む必要がないので、両足とも着けたまま、
ハンドルは、心子さんの意思に逆らう?時があるような・・。
この車の機能を、どこまで信じたらいいの、視線が落ち着きません。

約40年前に運転免許を取得した頃は、マニュアル車でした。
マニュアル車は、いかにも自分で操縦している感があって、好きでした。
初めて運転した車は、友人宅の軽トラック!笑

初めて軽トラを運転した時のドキドキ感と同じくらい、車速追従機能での運転に、新鮮な驚きを感じました。同時に、運転手法の進化をも実感しました。

そんな心子さんのドキドキの中で、隣の助手席の相方は、ナビをテレビに切り替えて、大相撲を大声で観ていましたよ。

それもまた、別の意味で驚きましたけどね。。。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
健康で真面目って、意外と努力が必要なことなのね。2017年3月に大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
FC2カウンター