FC2ブログ

ぼんくら

こんにちは、心子です。

家の中には、自分とワンコとニャンコだけ。
ドラマを観るもよし、読書も良し、自由に時間を使える、完璧な土曜日です。

宮部みゆきの「ぼんくら」を、読み始めました。
江戸の長屋を舞台にした時代小説的ミステリー?

ぼんくら

読み口が軽くて快い、温かい情緒もあって、
雨の土曜日に、のんびりと読むには最高の選択でした。

朝ご飯を食べて、ちゃちゃっと家事をやっつけて、
カリントウとお茶を食べながら、ぼんくらを読んでいたので、
お昼ご飯を、食べ忘れました。

夕食も1人。
冷蔵庫にある物で、簡単に済ませました。
お風呂は・・・、気が向いたら入ろうっと。

今日は、身も心も、とことんぼんくらに過ごすことにします。

ぼんくら、万歳!



50歳代ランキング

心臓・血管・血液ランキング
スポンサーサイト



心臓リハビリテーション 14

こんにちは、心子です。

今月は、毎週、何かしらの医者に行ってます。

今日は、心臓リハビリテーションの日でした。

いつもの顔馴染みの仲間と一緒に、
準備運動して、エルゴメーター漕いで、筋トレして、ストレッチ。
最後に、医師と診察。

昨日は、循環器で聴診器あてられて。
今日は、心臓リハの診察時に聴診器あてられて。
連日で、ペロリンチョと医者に、胸を見せて回っていますわ。笑

ペロチンチョのご褒美に(何故?ご褒美/笑)に、これっ!買っちゃいました。
QUEEN JEWELSです。
ジュエルズ

ボヘミアンラプソティーを観て、クイーンに再燃したけれど、15年前に買ったはずのCDが見つからなくてがっかりしていました。新しく編集されたCD「ボヘミアンラプソディー」を買おうか迷ったのですけれど、JEWELSは失くした(?)クイーンのCDと同じ物で、お気に入りの曲ばかりが詰まっているのですよ。

今どき、CDを聴く機会なんてほぼゼロな生活していますけれど、持っているだけで幸せ。


・・・・・で、本日の心臓リハビリの医師の所見は、
「体重の増え方に問題はありませんが、筋肉量で増やしていきましょう。」でした。

言うまでもなく、脂肪で体重が増えている心子さんです、おほほほ。。。。



心臓・血管・血液ランキング

50歳代ランキング

循環器科 受診日

こんにちは、心子です。

循環器科の受診日でした。

採血の結果、BNP値は前回の235から上がってしまい、296でした。残念・・・。
2019循環器2

腎臓、肝臓など他の数値は、問題なし。
今年の目標は、BNP値を200代に保つこと。出来れば、200を切りたいですね。

今月は毎週末、孫’sの世話をして、年度末で残業続きの相方さんの遅い夕食用意して、ちょっと動き過ぎの傾向だったと自分でも思ってます。 自分の意思と家族の意思が絡み合うので、生活のコントロールが、一番難しいかもしれません。

処方に変更なし。
ゴールデンウィークがあるので、今回は4週間分(28日)の処方。
いつもより期間は短いのですが、相変わらずお薬はてんこ盛りです。
そもそも、中身に比べて紙袋が大き過ぎです。
(カルベジロール (1・25mg×6錠)×2回 のみは、ガサが大きいですけどね/笑)
2019循環器

次回受診日は、4月23日。
4月は、模範的に過ごして、BNP値250を目指します。
それをクリア出来たら、ゴールデンウィーク旅行は安心出来て、更に楽しめる♪

無理しないことを前提にですけれどね、
「目の前に人参ぶら下げて走る」 これ大事。 ふふふふふ




心臓・血管・血液ランキング

50歳代ランキング

妖怪ワンコとアスパラガス

こんにちは、心子です。

南側の掃出し窓とレースのカーテンの間で、日光浴するワンコ。
2019アスパラ2

顔の長い影が、ちょっと不気味に見えませんか。
名付けて妖怪ワンコ
2019アスパラ3

この掃出し窓の下には、わずかな土の部分があります。
何年か前に、そこにアスパラガスを植えました。
当初は、アスパラガスの細かい葉が、見た目に涼やかであり、スラっと高く伸びて、夏の日除けか、通行人からの目隠しにでもなればいい、ということでした。

妖怪ワンコが、毎日窓越しに見張り番(日光浴ですが/笑)してくれるおかげで、野良猫の糞害にもあわず、通行人に盗られることもなく、アスパラガスはすくすくと育っています。

今では、立派な食糧として、我が家に貢献しています。
2019アスパラ

摘み立てのアスパラガスは、甘くて柔らかくて美味しい!

見張り番の報酬として、ワンコもこのアスパラガスのお相伴にあずかっています。

ほぼ毎日摘み取ってますが、どこまで積極的に食べていいのか。

アスパラガス、夏の頃には、スラっと伸びて日除けか目隠しになってくれるでしょう、多分、きっと・・・。



50歳代ランキング

心臓・血管・血液ランキング

贅沢な昼風呂

こんにちは、心子です。

土曜日の朝、8時過ぎまでベッドの中で、ぬくぬくゴロゴロ。
浅い眠りからようよう身を起こし、名残惜しい気持ちを残しつつ、ワンコと寝室を出た。

体操着のようなパジャマの上にジャケットを羽織り、ワンコと短い散歩を済ませた。
朝食は、食べたい物、好きな物だけを大皿に盛り合わせて、タブレットでドラマの続きを観ながら食べる。

そんな、だらしなくも理想的な休日の朝を、満喫していた土曜日。
そう!この日の始まりは、確かに良かった。

簡単に家事を済ませて、一段落していると、
玄関から、意気揚々と、孫'sの甲高い声が聞こえてきた。

オーマ(=心子さんのこと)! 久しぶり〜」

久しぶり??

一昨日の春分の日にも来たばかりじゃないか、君達は。
土曜日はパパが休みだから来ないって、確かに言っていたよね。

「今日は何して遊ぶ?」
「公園に行く?」
「今日は寒いから公園は行かないよ。」

大人げないほどに、キッパリと答えた。

そんな犬のようなキラキラした目で見上げて、
オモチャを集めて来ても、
今日は、君達の言いなりにはならないんだからね。

「今日は一緒に遊ばないよ。ゆっくりお風呂に入りたいの。お昼ご飯食べたらアナタタチは帰るの。」
「いいねー!ニューヨクザイ入れて一緒に入ろう 🎶 」

そうじゃないの、人の話しをちゃんと聞いてーーーっ

気がつけば、
大量の入浴剤が投入されて白濁した湯、
水面が見えないほどのオモチャが浮かんでいる浴槽に、
無言で浸かり、温もりを求めるオーマ(心子さん)が、そこにいた。

湯船の中で、はしゃぐ5歳児に押されて、
溺れかかった2歳児が、腕にもたれてキャッキャと笑っていた。。。


昼風呂
     写真は、イメージです。




50歳代ランキング

心臓・血管・血液ランキング

満面の笑顔は、禁断の笑顔。

こんにちは、心子です。

今日も、ワンコの笑顔シリーズです。

羊のように伸びたワンコの毛刈りは出来ますが、細かい作業はできません。
本日、待ちに待ったトリミングの日。

肛門液絞り、爪切り、耳処理をお願いして、その他はお任せで、プロの手に頼んでいます。

今回は、数日前に前歯が抜け落ちたことを、トリマーさんに伝えておきました。

足はふかふか、つま先はピカピカ。
希望通りの出来栄えです、さすがプロフェッショナル。
プロ技1

ボーボーに伸び放題だった肉球の間の毛が、サッパリ!
プロ技2

お口の周りもカッコ良く決めて、なんだかシュナウザーらしくなったじゃないの。
プロ技3

ワンコ、さっぱりしてよかったね~

オネエサン達がいっぱい褒めてくれましゅたよ
美人さんになったデスね~って。
プロ技4

ワンコ、その満面の笑顔は、禁断の笑顔だな。

口元は、どう見ても美人からは遠いぞ。
だって、歯がないんだもの。 プププッ

オネイサンは、褒め上手。
だから、ワンコも嫌がりません。

大変、お世話になりました。



50歳代ランキング

心臓・血管・血液ランキング

真顔に見えるけど笑顔です。

こんにちは、心子です。

トリミング4

3月9日撮影。
どこが変わったでしょうか?
3月19日撮影。

抜けた1

そうです!
下の前歯が一本抜けました。
この違いに気づいたアナタの洞察眼は、素晴らしい。
抜けた歯を発見して、ようやく気がついた飼い主心子さんです。

抜けた2

残りの前歯もグラグラしていて、抜け落ちるのは時間の問題と思われます。

2008年撮影、1歳の時には、下の歯は綺麗に生え揃っていました。
元々、反対咬合のワンコでしたけれどね。

2008年10月

あ、ちなみにどの写真も、ワンコの笑顔です。



50歳代ランキング

心臓・血管・血液ランキング

もう1つの楽しみ方

こんにちは、心子です。

日曜日の競馬デビューの続きです。

馬券を買うに当たり、色々な情報をかき集め考えるのも、賭け事の楽しみの1つなのでしょうね。初心者の心子さんの情報源は、道中で見つけた無料の薄い冊子、誰もが手に出来る出場馬の一覧だけでした。

パドックの電光掲示板にも、同様の情報が表示されるのですが、初心者には、そもそもそれらの情報を読み解くことが困難です。

そこで、一番目に入りやすいのは、競走馬の名前。

いったい誰が命名するのでしょうか。

ベストマッチョ
買いましたとも。
初心者の心子さんが、この子を選ばない理由が見つかりません。笑
ネーミング1

ユニコーンライオンどんな生き物ですか?
ニシノカツナリ普通に日本人男性のフルネームにしか見えませんが。
ゲバラ革命家の名前しか思い浮かびません。
ネーミング2

パドックで、これらの名前の競走馬を見つけて眺め、奇妙な世界観に浸るのも面白かったです。

慣れない競馬場内を、あちらこちらウロウロ。
亀戸駅で寄り道して「亀戸餃子」を食べて帰りました。

弁膜症手術後、最高の歩数を記録。
13000歩超えです。
今後の遊び計画に繋がる、素晴らしいオマケ付きとなりました。

ネーミング3

競馬はね、馬の名前で選んじゃダメよ〜
やっぱり、それ以上の情報収集が大事よね。

気分は、すっかり馬女な心子さんでありました。




50歳代ランキング

心臓・血管・血液ランキング

競馬でびゅ~

こんにちは、心子です。

心子さん、競馬デビューしました。
デビューと言っても、
競走馬に乗ってレースに出場!…ではなくて(笑)、
着順を予想して賭ける方のデビューです。

17日の日曜日に、中山競馬場へ行って来ました。
予め、息子と待ち合わせして、新幹線と電車を乗り継いで、中山競馬場のある船橋法典駅へ向かいました。

駅の競馬場口で降り、競馬場へ続く通路へ入ると、動く歩道が続き、自動的に競馬場へ到着する仕組みです。
上手(ウマ)く出来た、素晴らしい通路でした。
競馬1

最初に、パドックで出場馬を見学しました。
手入れが行き届いた競走馬は、見事な筋肉で輝いて見えます。
4歳馬くらいになると、体重が500キロ前後あり、美しさすら感じました。
競馬2

続いて馬券を、販売機で購入。
馬連、枠連、ボックス、ワイド、etc...
組み合わせと選択肢で大いに迷い、購入券にチェックを入れるだけで、一仕事。
最初は、販売機の前でアセアセでしたが、次第に慣れて来ました。
競馬3

さあ!いよいよレースの始まり。
走る距離に依って、スタートラインが変わります。
馬達が本気で走る地響きに、湧き上がる感動、
目の前を駆け抜ける力強い生命力を、肌で感じて、
モニターで順位を見つつ、予想した馬に、声を上げて応援。
競馬4

レースまでの時間は充分あり、実際の各レースは、あっという間に終了。

気がつけば、6レースで、藤田菜七子騎手が乗った馬を、単勝で100円で購入した馬券が、140円になって戻って来ただけです。
それ以外の馬券では、元気を買ったのだと思うことにした心子さんです。

次からは、競馬新聞を買っちゃおうかな。
(次もあるの?笑)

競馬場は、緑の芝とそれに続く空が、広く伸びやかで、新鮮でした。
くたびれたオジサン達よりも、若者、馬女、家族、カップルの方が多く、場内の明るい雰囲気と立派な設備にビックリでした。床に座り込み赤ペンを耳に差して、競馬新聞を広げるタイプの方々も、それはそれで本気が伝わって盛り上がるなぁと。

競走馬と人の様々なエネルギーが、混ざり合う競馬場は、気分転換には最高でした♫

楽しかったぞぉ〜っ!
(by 未来の馬女?心子)



50歳代ランキング

心臓・血管・血液ランキング

心配の方向

こんにちは、心子です。

NHK大河ドラマ「いだてん」を、毎週楽しみに観ています。

主人公の豊かな表情に、毎回 惹き込まれています。

役者って、すごいなぁーと感じると共に、
「金栗 四三」の自分の型を崩さずに走る、生きる姿勢にも、共感しています。

俳優のピエール瀧さんが、あんなことになってしまい残念に思います。

そして、「金栗 四三」の走る姿勢を象徴している足袋は、今後どうなるのか、心配している心子さんです。

肉球
(肉球 最高~だワン、ニャン・・・!)



50歳代ランキング

心臓・血管・血液ランキング

おーい、お隣さん

こんにちは、心子です。

「はい、◯◯課、心子です。」
入力画面から目を離さないままに、手元の受話器を取った。
受話器の向こうは無言。
(あれ?)
鳴り続けていたのは、隣の電話だった。
慌てて席を立ち、鳴り響く電話を取りに行った。

そうかぁ、右隣のデスク のJちゃん(35歳)は、インフルエンザで休みだった。
今日は、更に右隣のK子さん(39歳)が、体調不良で半日で上がった。
そして、この電話は、いつもM子さんが取っているのよね。

気を取り直して「はい、◯◯課、心子です。」と、その電話を取って、もう一度対応し直した。

もしかしたら・・・、
このインフルエンザウイルスは(若い女史が好みで)、デスクを移動しているのか?!

次はワタシの番?ドキドキながらも職務を遂行。
無事に、今週も仕事へ通えてよかった。
どうぞ、インフルエンザウイルスが、心子さん(58歳)を避けてくれますように。。。


(シンパイ  アリマセン。← ウィルスの声)




50歳代ランキング

心臓・血管・血液ランキング

心臓血管外科、受診日(その2)

こんにちは、心子です。

2017年3月に、自己心膜を使用した大動脈弁形成術を受けた心臓血管外科のある病院(500床以上)で、一年に一度、検査と受診をしています。検査項目は、採血、レントゲン、心電図、心エコーで、ほぼ一日がかりになります。 
自宅から、車で片道70~80分ほどかかります。高速道路を利用すれば40分ほどですが、高速代を節約して、その日のランチ代にしています。笑

術後の経過が一段落してからは、地元の総合病院(300床以上)の循環器科で、6週間毎に採血と受診をし、内服薬の処方を受けています。ここは近いので、車で片道10分足らずです。自転車ならもっと早く行けます。

そして、心臓リハビリテーション科のあるクリニック(かかりつけ医的)へ、月に2回くらいの頻度で自主的に通っています。自宅から、車で片道40分ほどかかります。ショッピングモールがある市なので、ここへ出掛けるついでに、買い物や映画などを楽しんでます。

年に1度、心臓血管外科へ受診に行く時には、心臓リハビリの先生からの報告書を持参して、血管外科の医師に目を通していただいてます。受診後には、血管外科の医師が、循環器科と心臓リハビリの医師宛てに、結果と所見を郵送してくださいます。

それなりに、患者生活を楽しみながらも甘受し、規模の異なる3つの医療機関を、上手く利用していますので、特に問題はありません。ただね、天邪鬼な心子さんは、医師には言えない、聞けないツッコミどころに気付いてしまいましたよ。

医療機関同士の連携や、情報のやり取りって、意外とアナログ的に思うのは心子さんだけでしょうか。今の時代に、手紙のやり取り、良くてCD付きですよ、ふふふふふ。

循環器科と心臓リハビリの医師は、受診の際に必ず聴診器で心音を聴きますが、血管外科の医師は、しません。もしかしたらと思って、毎回、ペロっとめくれる楽な服を選んで受診に臨むわけですよ。けれど、その医師とは、いつも話しだけで済んでしまいます。 
いったい、この聴診器の使用の違いは、どこから来るのでしょう。なんだか、気になる心子さんです。

来年は、ペロっとめくれない、ボタンのあるパリッパリのスーツでも着込んで、受診に臨もうかしらと思っています。(ウソ、ウソ/笑)




二年前に、憂鬱と不安と言う大きな荷物を抱えて、その一歩を踏み出し、初めてここへ辿り着いた時は、仰々しくて陰鬱な建物だなと、押しつぶされそうな気持で、見上げたものでした。

2019-3心外1

二年後の今になって、改めて見上げると、ただ清々しく立派な建物と、感じただけでした。

その時の、気持ちのありようで、物の外観までもが違って見えるのかと。。。

自分の心の脆さと、変化を、鼻で笑い、
その建物を見上げたスマホのシャッターから、そっと指を離した心子さんでした。




心臓・血管・血液ランキング

50歳代ランキング

心臓血管外科、受診日(その1)

こんにちは、心子です。

2017年3月に、自己心膜を使用した大動脈弁形成(再建)術と僧房弁形成術を受けてから、丸2年が経ちました。
本日は、年に一度の心臓血管外科外来の受診日でした。

検査メニューは、
採血、レントゲン撮影、心電図、心エコーです。

結果は、
胸郭比は49%で拡大なし判定。
BNP値は、235・9まで下がっていました。
2月19日の循環器受診時の結果が、250でしたから、順調に下がっているのかもしれません。

2019-3心外3

心エコーの結果と所見が書かれた用紙をプリントアウトしていただきましたが、省略されたアルファベットの羅列だらけで、何が何だか分かりませんでした。分かる部分だけ写真に撮って、備忘録としてこのブログに残します。

大動脈弁の逆流はtrivial(ささいな)とあります。
術前はⅢに近いⅡと言われてましたから、素晴らしい結果で嬉しいです。

僧房弁は、術前のⅡ→Ⅰへ。

三尖弁は手術していませんが、
術前の検査ではⅠだった記憶がありますが、Ⅱになってます。

2019-3心外2

EF(駆出率)は、相変わらず26~30%くらいだそうです。
心臓血管外科医いわく「主観の入る判定だからね~」だそうです。
患者としては、EFとBNPが、一番目安にしやすい数字なんですけどね。

「一年前に比べたら、随分と楽に動けるようになりました。ゆっくり自分のペースならば、日常生活に支障はありませんよ。」って、話したら、とても嬉しそうな顔してました。

ベッド数が500床以上の、県内で大きい病院の1つですが、この心臓血管外科医は、年に一度しか受診しないにも関わらず、心子さんのことをきちんと覚えている様子で、穏やかで感じが良くて話しやすいです。最も、自己心膜を使用した弁形成術の年間症例が少ないから、覚えやすいのかもしれませんね。

ただね、この医師は、ちょっと早口。笑
医者って、早口の人が多い気がします。
頭の回転が速いから、喋りも早いのかな。

いつも掛かっている地元の総合病院の循環器科と、心臓リハビリの医院宛てに、本日の結果と所見を郵送していただくことにして、また一年後の検査と予約を入れて、終了となりました。

お疲れ様でした、心子さん。




心臓・血管・血液ランキング

50歳代ランキング



なんちゃってトリミング

こんにちは、心子です。

なかなか、トリミングへ連れて行けなくて、
ワンコの毛は伸び放題で、羊のよう。
久しぶりに、古いバリカンを引っ張り出して、ワンコの毛刈りをしました。
シャンプーなしで、体と顔の一部だけですけど。

脱っ、羊! 
シルエットがシュナウザーらしくなったでしょ。
トリミング1

デブ、デブ言われていたけれど、毛が伸びてただけ。
ほら、くびれが現れたでしょ。
トリミング2

耳と、目の周り (だけ) をさっぱり。
口の周りはそのまま。
トリミング4

夕方、散歩へ出かけると、
「あれ~、いつものワンちゃんだよね?」って言われましたよ。笑
トリミング5

アカ抜けたんでしゅっ♪
トリミング6

中身は変わってないけどね。



50歳代ランキング

心臓・血管・血液ランキング

落雁

こんにちは、心子です。

「ウチ、こういうの食べないからさ~。」
火曜日に、娘が、持って来た。

鯛型の餡入り落雁である。
落雁

けっこう 大きい!
最近は、見かけなくなったが、
昔は、お祝い行事の引き出物に入っていることが多かった。

台所のカウンターに放置すること数日間。

落雁は、深海魚のようになっていた。
落雁2




50歳代ランキング

心臓・血管・血液ランキング

分かる時、分かった事

こんにちは、心子です。

キャロル(日本語字幕)を、アマゾンプライム利用してタブレットで観ました。

その中のセリフの1つが心に残り、ラストシーンに感銘しました。

あなたは若いから
解決や説明を求めるでしょう。
でも いつか分かる時がくる。


キャロル

何かが分かったテレーズが、キャロルの居るレストランへ向かい、
そして、二人の視線が触れ合ったところで、映画の幕は閉じました。

「分かる」とは、不明瞭な状態が、明瞭になることを意味していると、分かった瞬間でした。

こんな小難しい事を、考えるために観た映画じゃないんですよ。
ケイト ブランシェットは、相変わらず独特で美しいし、素晴らしい映画でした。
ただね、眠れない夜に観る名作映画は、物事をより深く教えてくれる気がしたのです。

「分かる」が分かった心子さんでした。



50歳代ランキング

心臓・血管・血液ランキング

サムライマラソン

こんにちは、心子です。

先週の水曜日のこと。

心臓リハビリテーションへ行く前の時間で、
映画「サムライマラソン」を、観て来ました。

サムライマラソン

遠足(マラソン)の道すがら、
様々な駆け引きや、戦いが沸き起こる。
緑の森の中を、泥だらけのサムライ達が、
その生き様を背負って駆けていく。
子供も年寄りも走った。
そんな史実に基づいた物語でした。

観終わってから、映画の半券利用して、
飲み物サービスのお一人様ランチ。

半券ランチ

箸を口へ運びながら思い返しました。

はて?
サムライマラソンの主人公って結局のところ、誰だったのでしょ?
豊川悦司は、数カットの登場でセリフあったっけ?みたいな。
森山未來も頑張っていたけれど、
やっぱり、佐藤健クンが主役だったのかな。
まぁ、そんなことはどうでもいい、ランチ普通に美味し。

お一人様のこんな時間は嫌いじゃない、むしろ好きです



50歳代ランキング

心臓・血管・血液ランキング

雨の日曜日は愚痴りたい

こんにちは、心子です。

孫’sの歩みと、時の流れは、早くなるばかり。
孫待て

毎週土曜日の孫’sの子守りに、体力の限界を感じる今日この頃。

アラカン夫婦の愛情など、増すことなどなく、
増していくのは、相互支援の気持ちでしょ。
それなのに、相方さんは、土曜日も残業で、毎週日曜日にゴルフ(怒!)。

優しさ気が利かない が、紙一重の違いであることに、もっと早く気付くべきだった。

相方さんと娘は、口を揃えて
「3月末までの我慢だから。」と言う。
健康だから言えるセリフ。
心不全の心子さんには、我慢は禁物ですけど。

年度末の被害者・心子さん、ここに一人あり。。。



50歳代ランキング

心臓・血管・血液ランキング

春、いろいろ

こんにちは、心子です。

のんびりとした休日の朝、ワンコとの散歩で見つけました。

前年度予算で新しく植樹された木に、花が咲きました。
初めての春。
2019春1

公園の隅っこで、ボールが転がって来たり、
ワンコに踏まれたりしながらも、
そのテリトリーを確実に広げつつある、
たくましい春。
2019春2

毎年、ゴールデンウィーク前に咲くはずなのに、
暖かさにつられて、
ついうっかりと蕾を開いてしまった、
慌てん坊の春。
2019春3

これは、嬉しい♪
アナタタチの成長を、
心子さんの胃袋は、楽しみに待っています。
美味しい春。
2019春4



50歳代ランキング

心臓・血管・血液ランキング

テレビの向こうに

こんにちは、心子です。

ニャンコは、テレビを観るのが大好きです。
テレビ好き2

特に、大きいワンコが出てくると夢中で観ます。
テレビ好き1

実際に、大きい子と暮らしていた頃は、天敵のように嫌っていたのにね。

画面の向こうに、何か見えるのかな? 



テレビ好き3
そこに居るだけで、ニャンコからシャーシャー言われてた大きい子、クリス。
3月は、クリスの誕生月、生きていれば18歳。





50歳代ランキング

心臓・血管・血液ランキング


プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
健康で真面目って、意外と努力が必要なことなのね。2017年3月に大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
FC2カウンター