FC2ブログ

神頼み

こんにちは、心子です。

昨日は、しおらしく七夕飾りの願い事について思いふけったりしてましたが、
本日はイソップ物語で有名な「金の斧、銀の斧」が降りてきた心子さんです。

数日前に、車の運転席の下に使い込まれたドライバーがあることを発見しました。
先日、車のエアコンを修理してもらった際に、整備士の人が置き忘れた物でした。

わざわざそれだけを返すために、またディーラーへ行くのは面倒だなと渋っていました。
ですが、そのディーラーは宝くじ売り場のある場所と、同じ方向です。

金の斧・銀の斧」とは、多少シチュエーションは違いますが、
正直者の心子さんが、
働き者の整備士が大切に使っていたドライバーを届けてあげると、
正直者の心子さんに感心した神様が、
そのお礼に宝くじが当たるようにしてくださる。

と言う物語へと、強引に変換してニヤニヤと勝手に納得しました。

思いついたが吉日!
その名?物語(はぼ自作的だけど)に導かれて?! 
本気出して宝くじを購入~
宝くじ1

ヒロイン正直者の心子さんになり切り、
買いたての宝くじをバッグに仕舞い、
早速ウキウキしながらその足で、
忘れ物のドライバーを届けにディーラーへ寄ってみたところ、
ディーラーは、定休日で閉まってました。

闘う前に負けた・・・、みたいな。

あっさりと金の斧・銀の斧の教えを捨てることにしました。

我が家には、日本文化伝統の神棚があるじゃない。
ゴールデンウィークには、伊勢神宮でお札を買ったから、
立派な神様が、神棚の中にしっかりいらっしゃるじゃないの。
宝くじ2


彦星と織姫のロマンチックな出会いと願いに自分の願い事を重ねて、
短冊を見上げた時の初心などすっかり吹き飛んで、
今では「やっぱりお金持ちになりたいの」・・・と、
ただの神頼みに成り下がった心子さんです。
スポンサーサイト



紙に書かれた願いと夢と

こんにちは、心子です。

ひな祭りと七夕を、1ヶ月遅れでする地域に住んでます。
なので七夕飾りが、
世間一般の7月7日から地元的時季の8月7日まで、
各所で吊るされていたりします。

図書館の入り口に吊るされていた七夕飾りの短冊に、
妙にリアルな願い事が書かれていました。
 
図書館1

短冊を眺め上げながら思いつきました。
(そうだ。宝くじを買おう♪ 短冊と形は同じだ。)
紙に書かれた数字が、夢を与えてくれるかもしれない。

お金持ち=幸せ、とは限らない事は重々承知。
仮に宝くじが当たったとしても、丈夫な心臓を買う事はできないしなぁ。

宝くじを短冊代わりにして、吊るしてみようかな。
いやいや、さすがにそれは彦星と織姫に失礼でしょう。

短冊に、素直な願い事を書けない心子さんでありました。

台風一過とザリガニ

こんにちは、心子です。

台風の影響でドシャ降りの土曜日に、朝から孫’sがやって来ました。

「じぃ~、ザリガニ捕りに行こう!」
満面の笑みで玄関から駈けてきた。

ザリガニ捕りなんてこんな台風の日に無用な外出以外の何物でもないじゃん)、
そこにいた大人全員に同時に響いた心の声・・・。
それを4歳児に言い聞かせたところで理解できるはずもなく、
事あるごとに「ザリガニが」「ザリガニは」が言葉に混じる。

どうやら、カブトムシの次はザリガニが4歳児のマイブームらしい。

ザリガニってどうやって捕るの?どこにいるか知ってる?ザリガニって何を食べるの?」
ザリガニを捕まえたければ、ザリガニのことをいっぱい知ってからにしようね。」

敵を知り己を知れば百戦危うからず、さすが孫子。
孫子の兵法が4歳児の説得に通じるとは、おほほほ。。。。

で、雨の中、長靴を履かせて図書館へ連れて行った。
図書館3

2時間近く図書館で時間を潰してザリガニのことは知り尽くしたのか
(そんなことはないだろうけど/笑)
興味は恐竜へと変わっていった。

先祖はどれも同じなんじゃないのか?!と思える本を5冊借りた。
図書館4

雨も上がったので、
「じゃ、自然史博物館で恐竜でも見てから帰るか?」と促したら、
「ううん、スーパーで恐竜のオモチャを買って帰る。」とのたまう。
菓子として売られているガムかラムネ1つにオマケが入っている数百円のオモチャである。
答えが小さすぎる。
長男で初孫、社交術は心得ているが実はビビリ、
大物にはなれそうもないな。

夕方には、仕事を終えたパパも来て合流、風呂と夕飯をワイワイ済ませてからお帰りとなった。
台風と共に吹き荒れたザリガニ旋風は、台風と共に過ぎ去った。

次はどんな手法で4歳児を丸め込んで楽しもうか。
兵法と論法ではまだ負けないぞと(当たり前だけど)、
大人げない空想に1人ほくそ笑む心子さんでありました。

魔女な目覚め

こんにちは、心子です。

一時的にせよ、狂ったような暑さが静まり、
今朝は、冷房で冷え切った体を、薄い夏掛けで包むことなく目覚められました。

木の香りが漂うコテージ風の小さな家。
季節を感じる木々や花々に囲まれて、
覗き見るほどの小さな菜園には、
とりどりのハーブと少しの野菜。
居間から続く木陰のテラスで古い本を読む。

皺のある手を額にかざして、
差し込む日差しを見上げ、
佇む初老の女性は・・・・・、魔女っ?!

じゃないよ、心子さんですよ~~~

開けた窓から注がれる風に涼しささえ感じられ、
朝の浅い眠りの中で、爽やかな夢見心地でした。

久しぶりに熱いお茶をすすり、
ぱつぱつになった制服のベストに身を包み、
せっせと自転車こいで職場へ向かいましたとさ。。。。。

心臓リハビリテーション5

こんにちは、心子です。

昨日の水曜日、心臓リハビリテーション後の定例のご褒美に、
フィレ肉300gミディアムレア@いきなりステーキしてきました。
IMG_1057.jpg

最近では、案内される席がいつも同じ。
また、フィレ肉のおばさんが来たって思われているかもしれない。
それはそれで気にしない。
好きな物を美味しく食べられる場所がある、その楽しみには代え難いから。

肉マイレージが貯まる前に、確実に体重を蓄えてます。

帰宅後のワンコのチェックは厳しかったわ。
チェック2

心臓リハビリでは、いつもと同じメニューを、
いつもと同じ仲間とおしゃべりしながらこなしました。
続けるためには、やはり仲間は大事。
医者は、家でも筋トレをするようにと、毎回言うけど、
1人で続けるのは難しい。家には家族はいても、仲間はいないのよ。
この違いの大きさを医者にはわからない。
だから、月2回だけでもここに通い続けます。

握力、筋肉量は、50歳代女性の平均よりちょっと上までに回復。
心臓機能と体の筋力がアンバランスです。
去年の夏は、肉を噛む力すら湧かなかったのだから、
食欲と食す力のバランスは、完全に回復しましたね。

写真と本文(心臓リハビリ)は、一切関係ございませんが、

継続は力なりってことで、今回も納得の心子さんでありました。

時給

こんにちは、心子です。

ウチの会社は、給料明細書が去年からWeb明細になりました。

自分の明細書は、自分のスマホかパソコンで確認します。振り込まれたお給料を、そのまま使い切るだけの生活の心子さんに、毎月明細書を確認する必要はあまりありません。

先日、久しぶりに明細書を見てみたら・・・、
な、な、な~っんと!(←フリが古典的/笑) 
4月から自分の時給が10円上がっていたことを発見しました。

ってことは、
1週間の労働時間=16時間=160円UP/週 ってことです。週に1回、贅沢なペットボトルのお茶かコーヒーが買えます。今まで自分の時給をきちんと把握していなくて、損してた気分です。

そして昨日のニュースで、「非正規雇用を含む労働者の賃金引き上げにつながる2018年度の最低賃金(最賃)の目安額について、厚生労働相の諮問機関「中央最低賃金審議会」(会長=仁田道夫・東京大名誉教授)の小委員会は24日、全国平均で26円(3%)の引き上げを決めた。」を知りました。

本当でしょうか?
だとしたら、
おおっ、これは素敵♪
週に1回、ランチにデザートを付けられます。

仮にまた時給が上がっても、喜ぶ次元が今とほとんど同じな心子さん。

さて、次はいつ頃にWeb明細を見てみようかな。

循環器科 受診日

こんにちは、心子です。

今日は循環器科の受診日でした。
結果は、悪くなかったです。
受験生的に言えば、まだ伸びしろがありますよ、と言ったところでしょうか。

先ず、BNP(心臓機能のマーカー値みたいな)は、前回よりー47.3。
まだまだ普通の人より高い数値ですが、
下がり続けていることは良いことと理解してます。
7月BNP

2017年3月に手術して1年4か月経って、ようやくBNPが術前より良い数値を維持出来てるようになりました。予想以上に時間がかかっていますが、それだけ術前の自分の心臓が疲れ果ててたために、予後に手間取っているということなのでしょうね。

次に、カリウムが標準値内になりました。
食事やスムージーでのカリウム摂取だけではどうにもならなかったので、前回に利尿剤をスピロノラクトンに変更してもらって正解!1年2ヶ月ぶりに良い結果となりました。「脱・低カリウム血症」に成功です。薬の力って凄いですね。
7月カリウム


その上、γ-GTPも1年2ヶ月ぶりに標準値まで下がりました。
これで肝臓の数値は全てクリアになりました。

今月の処方は、特に変更なし。
アーチスト錠の増量にもう少し様子を見ることに。
7月処方

こんなにたくさんの薬を飲んでいるにもかかわらず、γ-GTPが下がったのです。
心臓だけでなく、肝臓も褒めてあげたい♪


来年の夏には、美味しいビールが飲めるかなぁ~と、調子に乗ってる心子さんです。

英語、再燃なるか?

こんにちは、心子です。

他部署の同僚から電話で「痛風って英語で何て言うの?」と質問されました。
「痛風?!」分からない、知らないなぁー。
心子さんの部署は電話をくれた他部署と違ってWifi環境が整っている場所なので、
直ぐにネットで調べて電話して返答しました。

痛風: gout
痛風を患う: suffer form gout
彼は痛風を病んでいる: He's bad with gout.

なるほどね~
なんだか懐かしいですね~
すっかり萎んでしまった英語の魅力が、体の隅っこの方で蘇ってきました。

「英語の本を読みなさい。最初は少ない数の単語で作られた物語。だんだんと数を増やしてレベルアップする。辞書は英英辞書を使いなさい。どこの国の言葉でも語彙力が重要。」そう言われて買った本を、本棚の奥から取り出してみました。
英語本

英語学習、再燃なるか!
左下の本「WORD POWER 1500」から復習してみよう。
これが全部できる頃には、語彙数が1500だぞ~♪

本を寝室に持って行き、ベッドの上でペンを片手に静かに本を開きます。

・・・結果、
(とても素晴らしい導眠剤(=英語本)を発見したわーっ)です。

毎晩、月と火星を観て、英語の本を開いて安眠している心子さんです。

火星

こんにちは、心子です。

二階の寝室へ行く時、南の窓から赤く光る星が見えます。
気になって調べたら、それは「火星」であることがわかりました。

へぇぇぇ~

二次元的に紙に表された地図は理解できても、それを3次元的な空間に置き換えて見る(想像する)ことが苦手です。車の運転でも、ナビ付きの車にしてから一人でどこでも運転して行けるようになりました。それ以前は、地図を見ただけでは現実の道路と紙の地図の道を一致させることがなかなか出来ず、目的地への到着時間など守れたことはありませんでした。

こんな言い訳を前置きしたワケは、同様に「星座」がとても苦手だからです。

しかし今回は、最近の火星が明るく見える理由を、少しだけ理解することができました。
7月31日が「火星大接近」の日になるからだそうです。
火星
国立天文台サイトよりhttps://www.nao.ac.jp/astro/feature/mars2018/position.html

今更ですが、先ずは初歩中の初歩である「火星は惑星で、太陽のまわりを公転しているから、星座の中で移動している」ってことが理解できました。

へぇぇぇ~

「図中の7月27日の衝(しょう)は、地球から見て太陽と火星が反対方向」ってのは、理解不能です。

心子さんちの南の窓から見えるってことには変わりがないんですよね・・・?苦笑

7月28日が満月だから、しばらくは月と火星のコラボレーションが楽しめるのかな???
(やはり3D的空間意識が欠落しています)


火星だけにね、火星が近づくから夜もこんなに暑いんだわね。

などど全く根拠のない想像を膨らませながら、

夜な夜な南の空を眺める心子さんでした。

休日の過ごし方

こんにちは、心子です。

大分この暑さに慣れてきた感はあるものの、ついつい「暑いぃぃ~」と口から出てしまいます。午前中に掃除・洗濯・買い出しを済ませて、午後はひたすらエアコンの効いた部屋で過ごす休日にします。

相方さんは、朝の涼しいうちから畑へ行って雑草を退治。
雑草を延ばし放題にしておくと、畑の近所の家からクレームが入るのです。

畑は、相方さんの実家近くにあるので、自宅から車で10分位かかります。野菜作りは何度かトライしてみましたが、勤め仕事の合間の農作業など良い作物ができるわけがありません。花だって、野菜だって、子供と同じで、そこそこに手をかけてようやく普通に仕上がるようです。 ってなコトで、草刈り機もトラクターも、ただ雑草退治のためだけの機械と成り下がってしまいました。

午後は家族みんなでごろごろ。

ニャンは、部屋に入ったり出たりとうるさい。
IMG_1035.jpg

ただひたすらに涼しくなる時季まで、無理せずにごろごろと休日を過ごそうと実感している心子さんです。

さよなら、ティースプーン

こんにちは、心子です。

ティースプーンがめっきり少なくなっています。

原因は分かっています。

ハハ・84歳が、食器類を洗う時に、ティースプーンの存在に気が付かず排水口に入れてしまうからです。ハハは、流し台にある水桶にお湯と洗剤を入れて泡立てた中で食器類を洗い、一気にその泡立てた水を流し出します。どうやらその時に、小さいティースプーンは泡に隠れて排水口に入ってしまうようです。

流し

すでに何度も排水口の生ごみの中からティースプーンを発見し、救助している心子さんです。

ティスプーンの主な使用者は、相方さんです。
ヨーグルトを食べる時に使い、その後にポイっと水桶の中に入れて放置。

ハハに、洗い方を変えろとか、排水口を閉めてから洗い物をしろとか、とても言えません。争いのタネになるだけですから。だからと言って、減ってしまった分のスプーンを買い足したところで、ハハと相方さんの協力無しでは、根本的な解決にはなりません。

買い足すのは止めにします。

なので、すべてのティースプーンが無くなったら、相方さんにはコンビニなどでもらう小さいプラスチックスプーンを、使用していただくことにします。

お客さまにコーヒーを出す時は・・・、
孫’sのアンパンマンかミッキーマウスの小さ目スプーンを、利用しようかな。

いやいや、本意ではないけれどそこは大人になって、
内緒でお客さん用のティースプーンを買って隠しておきましょうよ、心子さん。

クリスの海

こんにちは、心子です。

2015年の秋に虹の橋を渡った愛犬は、水遊びとボール遊びが大好きなラブラドールでした。エネルギッシュな彼女との14年半の生活は、笑ったり、怒ったり、呆れたりと、それはそれは楽しい時間でした。

暑がりな彼女のためにホームセンターで青くて丸いタライを買って、散歩の後のクールダウン用に使っていました。

<2006年 夏>
甥&姪とプール遊び、オモチャとタライの争奪戦。
クリスの海2006

<2010年 夏>
体の割合にタライが小さいのだが、
クリスの海2010-2
何が何でも、ボールと共に水に浸かる。
クリスの海2010

<2016年 夏>
タライの使用主は、孫とMシュナウザーに代わった。
クリスの海2016

<2018年 夏>
孫4歳&2歳、Mシュナウザーが入ると、タライは満タン。
芋洗い状態になってしまう。

愛犬ラブラドールの名前はクリス
タライの愛称は、クリスの海

今年はクリスの海が活躍する場が、少ない。
クリスの海


虹の向こう側では、極暑も猛暑もなく 涼しく過ごしていることと思う。

女王様気分の果てに

こんにちは、心子です。

人間、馴れない場所に行くと思いもよらないコトを言ってしまうようです。

今までは、車の事は相方さん任せでしたが、このままエアコンが壊れた状態での運転は厳し過ぎます。仕方がないので、今日はパートのお仕事休みなので、心子さんが車のディーラーへ行くことにしました。

ディーラーには、午前中に電話して、午後1時半にアポを取りました。

時間に到着すると、玄関前で営業の方が出迎えてくださいました。ガラス張りの明るくて広い空間の奥にあるテーブルに案内されました。アイスコーヒーまでサービスしてくださいました。

何だか女王様気分です(笑)。

その空間の中央部には、ピカピカの車が展示してありました。

(へーっ、なかなか洒落た感じぢゃん♫)

通り過ぎた事しかなかった建物の中、初めて足を踏み込み新鮮な気持ちで眺めちゃいました。

修理の見積もりをしている間に、営業のイシザカさんが話し出しました。
「ここに来る前に、ご主人に電話してお話しさせていただきました。」
綾乃 剛が老けて色黒、白髪になったようなイシザカさん、なかなかの営業マンです。
中古車の売り込みをして来ました、さすがです。

「いいえ。中古車はもういいんです。次の車検で2年乗ったら新車を購入するつもりなので。」おほほほほ。。。と、とっさに防衛本能?が働いて、キッパリとお断りしました。

女王様気分にさせてくれたので、調子に乗って大見栄切っちゃいましたよー。

そして、エアコン修理代には取り敢えず五万円程かかることになりました。

そもそも、新車の大見栄切る前に修理代の工面をどうするんですか? 心子さん・・・!

やっぱりボーっと生きてました。

こんにちは、心子です。

日曜日に車のエアコンが壊れました。

優柔不断な相方さんは、その後の対策を決めていません。呑気な心子さんも、深く考えるのが面倒なので関わっていません。

ファンベルトは切れていない。エアコン自体は稼動しているけれど、調節機能が不具合。全てをオートにしておくと、ゆっくりだが、冷気は流れてくる。足元からの冷気は比較的しっかりとあるが、上部(顔)からの送風は弱い、そんな状態です。スタンドで診てもらいましたが、ディーラーさんに持って行くべきと言われました。

この極暑の中、先週から自転車通勤から車通勤に変更したばかりです。

連休明けの今日、恐る恐るも車で通勤しました。

行きは自宅駐車場は日陰ですし、まだ涼しい時間帯なので暑いですが、大きな問題はありません。
しかし、帰りは命懸けです。

炎天下の駐車場に止めて置いた車内は、真夏の焚き火
シートベルトの金具部分は、調理中のフライパンのフチにうっかり触れてしまった時の熱さ同様で、飛び上がるくらい熱いです。

ボンネットの上で目玉焼きが作れるな (作らないけど)。

たった10分ちょっとの運転時間ですが、その間にエアコンの冷気の恩恵に預かることはありません。窓を全開で信号待ちなど笑い者以外の何者でもなく、赤信号は地獄の扉です。

自宅に到着した時には、アゴから汗が滴り落ちてましたよ。

明日は曇りますように、俄か雨がふりますように。

いえ、いえ、願う方向が違う!
早く修理に出してくれ!

相方さんの優しさと優柔不断さの違いを見抜けなかった自分に、怒りすら感じている心子さんです。

天国から地獄への避暑地ドライブ

こんにちは、心子です。

せっかくの三連休、どこか涼しい所へ行こうじゃないか。
思いつきで急に決まった日帰りドライブ。
標高1000mを超えれば、避暑地よ。
下界の暑さからしばし逃れるのよ~♪
行きついたのは、ラベンダーパーク。
IMG_0992.jpg

心臓病持ちの心子さんには、上り坂は体力的につらいので、
中腹までは、当然のリフト利用。
爽やかな高原の風に吹かれながら、解放感を満喫しました。
IMG_1017.jpg

入園料分を楽しむには、やっぱり展望台まで行かなくちゃ。
中腹からは足元のラベンダーを眺めながら、
自分のペースで無理せずゆっくり歩いて行きました。
IMG_1018.jpg

ヤナギランの群生地、これからまだまだ見頃を楽しめそう。
ニッコウキスゲの群生地、もう見頃は過ぎてましたね。
サルビアやハーブ類など、ラベンダー以外の花も。
IMG_1016.jpg

そしてやっぱり最後は、花より団子の心子さん。
(ブルーベリーソフトクリーム)
IMG_0996.jpg


ただ、喜んでいられたのはここまで。。。。

駐車場に戻り、エンジンをかけた数分後に
ブツリ・・・ッ!
突然に車内のエアコンが切れました。

うっそぉぉぉ~~~

あれや、これやと、エアコンの調節をいじってみても、
ウンともスンともしない、エアコンちゃん。
それでも車は走り続け、下界の暑さの中へ。

窓を全開じゃ、高速道路は無理
街道沿いで、ブルーベリーとかプラムとか買うつもりだったけど、
それも無理
暑い車内で果物が発酵しちゃいそうー

どにかく、どこかでお昼ご飯を食べて考えよう。
カレー?! 暑さ倍増で無理
ラーメン?! 無理、無理
冷やし中華かざる蕎麦でしょ。

汗だくの中年夫婦を乗せた車が、下界の一般道をひた走りました。

来年にもう一度 車検を受けて今の車を乗り続け、
次の車は、定年後に考える予定だったのに。
いや、エアコンなくても車は動くし。
いいえ、運転しながら熱中症になります!

思わぬアクシデントで、相方さんとの話し合いも深まり(?笑)、
とにかく、楽しく生きるために働き続けるしかないよね。

と、いつもの結論に達したころ、
風向口から そよそよと微風が吹き始めました。
この力ない風は、アタシ達の未来の象徴か(苦笑)。

恐ろしい暑さの中、まさに地獄のドライブ

生きて帰宅できたことに感謝する心子さんでありました。

チコちゃんに叱られる

こんにちは、心子です。

最近ハマっている番組の1つが、 NHKの「チコちゃんに叱られる」です。

何でも知っている5歳の女の子「チコちゃん」が、
ゲストに素朴な質問をする、雑学クイズ番組みたいな内容です。

答えられないと「ボーっと生きてんじゃねえよ!」って叱られます。
3頭身くらいの着ぐるみの5歳の女の子に、叱られるんです。
そのタイミングが面白くて、表情が豊かにくるくると変わって、
ついつい惹き込まれて笑いながら観ています。

「チコちゃん」のLINEスタンプがあると知って、
個性的でユニーク♪ 欲しい!と思い
色々と探しましたが、手に入れることが出来ませんでした。

手に入れたところで、
自分には↓このスタンプを送る勇気も相手もないことに気付きました。
チコちゃん3

ボーっと生きてる、心子さんでした。

物欲

こんにちは、心子です。

暇つぶしにAmazonなど見ていたら、
ついつい吸い込まれて、こんなもん買ってしまいました。
IMG_0955(Edited).jpg

「日本おもちゃ大賞 2017」だって!
へぇ~~~
IMG_0956.jpg

すでに孫’s以上に興味津々な心子さん。
自分たちの時代には、在りえなかったおもちゃです。
孫’s来る前に 早く開けたい(笑)。

ついでに、これも買っちゃいました。
IMG_0957(Edited).jpg

前回に買った1冊目をしてて気付きました。
一緒に考えることが、結構、楽しい。

物欲が幼児並み。

ではなくて、

孫’sと共に未来へ続いているのよ!と、受けとめたい心子さんです。

IMG_0964.jpg
(へぇ~~~???)

普通の午後

こんにちは、心子です。

アスパラが伸び放題になってます。
IMG_0953.jpg
どうしよう~、と眺めていたら
食べごろなアスパラを見つけ、4本ゲット!

ハハ、昼寝中=台所を使える。
アスパラ入りのピクルスを作りました。
IMG_0950.jpg

台所を終えて、さてタブレットでも見ようかと居間へ行ったら、
お気に入りの定位置を奪われていました。
IMG_0951.jpg

ニャンを強制撤去。
冷たい麦茶とタブレット抱えてほっと一息、幸せな午後のひと時。

IMG_0952.jpg
↑いつも、中立的に安全地帯を保守するワンコ。

結局、アスパラの木は放置。
明日も伸び放題だわね。。。。。

心子さんの、普通の午後。

心臓リハビリテーション4

こんにちは、心子です。

月に2回のペースがすっかり定着した、心臓リハビリテーションです。

2週間ぶりのきちんとした運動です。いつもと同じ運動メニューを、問題なくこなせたので、また2週間後まで安心して生活出来ますわ。

筋肉量を増やそうとか、メニューのレベルアップを目指そうなどの向上心は既になく、今の生活が維持出来れば良いかなと、安定と安心に甘えている心子さんです。

今日は、顔馴染みのメンバーさん1人がカムバックしての参加。仕事と運動を頑張り過ぎて体調崩していたのだそうです。やっぱり頑張ってはいけないのよ、心臓の病気はね。

勝手にそう自分を納得させて、頑張らない自分に安心した心子さん。

心臓リハビリテーションの帰り道は、“いきなりステーキ”でフィレ肉300グラムをミディアムレアで食べて帰るのが、自分へのご褒美定番なのですが、なーんとっ!今日はメインのお財布を忘れて、小銭入れがバッグの中に入っていただけ。

ぎりぎりでリハビリ代を払って、ご褒美どころかコンビニにも寄れずに、黙々と運転して帰宅しました。しかも、運転免許証はメインの財布の中なので、免許証不携帯での運転、ひぃぃぃ〜

頑張らない自分に安心することと、のんびりと気を緩めることは別物だわ〜、と学習した心子さんでした。

しっかり者のハハ

こんにちは、心子です。

同居のハハ・84歳は、歳の割にはしっかりしています。
毎日、午後には昼寝を欠かしません。

「暑いから、エアコンがある和室で昼寝した方がいいよ。」
と、恐る恐るアドバイスしたところ、
「それがね、エアコンが壊れたらしいんだよ。」
との返事でした。

「何か変わったことした?」と聞いたら、
「リモコンの電池を替えたよ。」

手渡されたリモコンの電池の蓋を開けて確認したら、
プラスとマイナスが逆に入っていたと言うまさか過ぎるオチでした。

「よく電池が逆に入ったねー」と感心したら、
「力づくだよ。」と、自慢そうなお返事。
84歳で、リモコンの電池に気付いただけでも素晴らしいデス。

そしてまた、
「携帯からこの本を買っとくれ。」と、
紙切れを渡されて、頼まれましたよ。
“自由に生きるためにやらニャいことA to Z” って、
サブタイトルが素晴らしいぢゃないの・・・っ!
20180710150953227.jpeg

携帯から注文しても、本は有料であることはしっかりと伝えよう。

そこはボケないでね、と願う心子さんです。

勇気いろいろ

こんにちは、心子です。

暑さにあっさり負けました。
自転車通勤止めて(いいえ、休んで/笑)、車で通勤始めました。

自転車ならば、信号機のない道を選んで10分足らずで駐輪場ですが、車だと、信号機を4つ通り過ぎて10数分かけてからの駐車場です。

全然、エコではありませんが、
弁膜症で心不全の病名を持つ自分には、ここで頑張る理由が見つかりません。
立ち向かわない勇気も必要かもしれないと思い、通勤方法を変更しました。

自転車通勤中は、他所のお宅のお庭の花や、畑の様子などロケーション的楽しみがありましたが、それも少しの間お休みです。代わりに、車なので帰宅途中にスーパーで、多少の重い品物でも安心して買い物して帰れます。

自分を大切にする方法を、堂々と選択できるようになった心子さんです。

IMG_0946.jpg
ワンコとの散歩で見た今日の夕暮れ、一日の終わりに向けて大迫力。

仲間とお酒

こんにちは、心子です。

心子さん、実はお酒大好き、食べ歩きに旅行にお喋りにと、典型的な元気なオバサマでした。(過去形/苦笑)

中学の時からの友人であり、飲み仲間。
多分、この先もずっと親友でいられるであろう6人で集まって、久しぶりに、ご飯しました。

この歳まで生きてると、
背負うモノ、片づけるモノ、失うモノなど、
若い頃とはまた違うルートで、
道が続いているような気がします。

親の介護、
孫の可愛さ、
親の葬式と四十九日の法要やら新盆のこと、
遺産相続のこと、
新しくペットになった子猫のこと、
旅行に行こうよ、

などなど、話題が途切れることはない、ってか、
いやはや、もう・・・、
会話が、噛み合おうが、噛み合わなかろうが、
話しは、グイグイと好きな方向へ、
勝手に進みます。

痛風だけど、糖尿だけど、高脂血症なのよ、と言いつつも、ビールからワイン、日本酒に至るまで、飲むわ、食べるわ。

去年に病気して手術して、すっかり体力が落ちた心子さんはもうタジタジ。
過去の自分を見ているようでした(笑)。

「やっぱり、心子がいると盛り上がるわね〜」
ありがとう、
お酒が飲めなくて、大人しくなった私に気を遣ってくれているのよね。

私が居ても居なくても、58歳のあなた方のパワーは充分に素晴らしい!

またお酒を楽しめるようになりたいな、と本気で思った心子さんでした。

IMG_0050(2).jpg

真面目にお仕事した一週間の締めくくり

こんにちは、心子です。

今週は、月曜日から金曜日まで休まずパートのお仕事でした。
しかも、同僚の1人が身内の不幸のため休みとなり、みんなで彼女の仕事も分担して頑張りました。

久しぶりに、肩がコリコリになりました。
いや、いつも真面目に本気でお仕事はしているんですよ、心子さんなりに
でもね、そんな本人の気持ちとは別に、集中力と持続力が続かないお年頃なのですよ。
そこを、鞭打っていつもより増えた仕事量を、いつもと同じ時間内に終わらせようと頑張ったワケであります。

心子さんが働いている部署には、お役所からの電話がけっこうきます。
たいていの場合は、お互いに対等な立場を保ちながらの問い合わせや確認の会話をおこなっています。

とある役所のN女史は、穏やかそうな話し方の中に上から目線を感じる、嫌味女史として社内で知られています。
いつか何かあったら、そのお高い鼻をくじいてやりたいと誰もが思っているようです。

金曜日は朝から、事務所には誰もいなく、
電話番を兼ねた心子さんは、真面目に本気で入力仕事をやっつけていました。
そこに、嫌味で名高い役所のN女史から電話がかかってきました。
電話の内容は、請求の単価の間違いを指摘してきたものでした。

心子さん、パソコンの画面で確認しながら電話対応してましたが、
指摘部分は、間違ってはいないような気がしました。
が、心子さんには回答権限のない箇所だったため、
「かしこまりました、確認をとりまして、担当の者から折り返しお電話させていただきます。」
と、回答して電話をいったん切りました。

その請求書を作成した同僚の担当のK女史は、
「この料金単価は、○○の理由で260円で正しいんです。」と、きっぱり。
仕事に自信のある女性は、かっこいいなぁ~と、ほれぼれしながら
「では、○○市役所のNさんに折り返し電話回答をお願いします。」と伝えたら、
「え~~~、それは無理。ワタシあの人苦手だもん。心子さん代わりに闘ってぇ~。」

まぁ、確かにウチの部署は、仕事さえ間違いなくできれば人付き合いが苦手でもなんとかなる部署ではあります。
心子さんは、仕事はいつもやっつけ仕事で適当ですが、
人付き合いは苦手ではありません(歳をとっている分経験値が豊富とも言う/笑)。
これが最年長パートでも、会社で生き残っていられる理由かもしれません。おほほほ。。。。。

で、担当K女史の代わりに、心子さんが役所のN女史に回答の電話を入れることになりました。

「確認しましたところやはり、請求の単価には間違いはございませんでした。」
と、心子さんが回答すると、
くせ者のN女史は、すんなりとは引き下がりません。

「でも、こちらのマニュアルとは違っていますから。」

(↑そっちのマニュアルが間違ってんだよ!と心の叫び@心子さん

「さようでございますか。Nさん、○△○△○本をお持ちですか?お手元にございますか?
その本の13ページに載っておりますよ。この場合、区分に関係なく260円になるんですね。
もう一度、ご確認してみてはいかがでしょうか。」

と、一気に言ってみた。


勝利を確信しつつも、言葉と態度はへりくだる。
あ~、この瞬間の、この優越感が大好き。
クセになりそぉ~

そして、同僚の担当K女史の机の上にメモ用紙そっとを置いた 心子さんでした。
IMG_0942(Edited).jpg

驚いたこと、2つ。

こんにちは、心子です。

今日は水曜日でしたが、パートのお仕事は出勤でした。
早朝に目覚めると、サッカー観戦して、日中は録画したサッカー観戦。
パートのお仕事は、ほぼ時差ボケ状態(笑)。
「いいですか」と言われたのを「イングランド」と聞き間違えて、
「イングランド、勝ちましたねー」と答えてしまいましたよ。

帰宅して録画したスエーデン vs スイス戦を観ながら、お1人様のお昼ご飯で至福の時のことです。スエーデン選手がスイス選手のユニフォームを引っ張った瞬間映像に、驚くと共に、口に運んだスムージーを思わず吹き出すところでしたよ。
201807041603177de.jpeg

短パン 伸びてるぅ〜〜〜

いったいどんな素材で作られているのでしょう。
世界の一流はやっぱり違うワ。

顔と太腿の魅力にばかり気を取られてて、今日始めて気づいたコトが1つ。
靴紐がないスパイクシューズがあるのですね、驚きました。

スポーツの世界の進化を垣間見た気がして、感激しました。

準々決勝は、スエーデン vs イングランド。
王室を持つ両国、
アングロサクソンのDNAがヴァイキングのDNAにどう立ち向かうか。

相変わらずサッカーとは焦点が合わないままに、勝手な妄想でワクワクしてる心子さんです。

日本 vs ベルギー戦

こんにちは、心子です。

今朝4時前にふと目覚めたら、隣のベッドにいるはずの相方さんがいない。
何か起きた?と一瞬でも心配した自分がバカでした。
相方さんは、すでに階下の居間で1人サッカーワールドカップ日本 vs ベルギー戦をテレビ観戦中の様子。
寝過ごして、サッカーワールドカップをうっかり見逃してしまうところでした。
慌ててそのまま寝室のテレビをつけて観戦開始。

ランキング3位のベルギーを相手に一点でも決められれば大したもの。
期待ゼロでベッドの上でそのまま寝ながら観戦していたら。。。

ウォーッ
アーーーッ
え〜〜〜〜〜〜

最後は、立ち上がって叫んでました。

今までは「勝てば官軍負ければ賊軍」と思ってましたが、
勝利だけが最高ではないと、感じさせてくれた試合でした。

サムライブルー、ハンパないって!



ちなみに、この試合でチェックした心子さんのイチオシは、ベルギーのフェライニ選手。
デカイ体格でガシガシ走り、中に鳥が住んでいそうなモシャモシャなアフロヘア。
多国籍系の整った顔立ち。
次の試合の楽しみに繋がりましたね。

そんなハイテンションのままに、パートのお仕事やっつけて、
早朝からの長〜い1日の中を、ふらふらとさまよっている心子さんであります。

つぶやき

こんにちは、心子です。

非日常的な空間で行われる労働って、
それなりに面白いと思って当然のように働いて来ました。

心子さんは、社内では最年長で、
しかも病気で退職した後に、去年の秋からパートで復職した身です。

働けることの楽しさに、自転車こいで、るんるんした気分で出勤してます。
欲を出してもっと働きたいと思っても、体力的に無理。
働いた分だけの給金で、それなりに楽しんでます。
”身の丈に合った仕合わせ”の気楽さを、この歳になって実感してます。

職場では、朝から「疲れたー」「あ~、だるい。」と、
つぶやきながら仕事する、若い働き盛りの同僚が近くのデスクにいます。

性質なのでしょうか、世代の違いなのでしょうか。

もしかしてこの聞えよがしのつぶやきは、
同情や同意を求めたがる女性特有のコミュニケーションツールの一つなのでしょうか。

理解の範疇を超えているので、聞かない、聞こえないフリをしています。
何か反応した方が良いのでしょうか。

心子さん本当は、人の気持ちを先読みするのが苦手なんです。
心子さん、自分が大好きなタイプのヒトなのです。

食べ物やペットや、遊びの話題だったらいつでも乗りますからね~と、こっそりつぶやく心子さんでした。

IMG_0927.jpg
この子、最近 めっきり飼い主に似て来ました。
お腹回りとよく寝るところが。。。

暑くてもいい

こんにちは、心子です。

言いたくないけど、「暑い」です。
でも、去年の夏に比べれば、体は楽です。

去年の今頃は・・・、
退院したものの、体力は回復していなくて、BNPも高かった。
手術後は3ヶ月間、7月半ばまで胸帯の着用を余儀なくされ、
胸水は消失したけれど利尿剤のサムスカの服用は続いていて、
脱水症状の一歩手前のようなふらついた生活で、
一日の大半を、冷房効かせた部屋で寝て過ごしていましたから。

梅雨が明けたそうで、朝から 暑い。
IMG_0853.jpg

今年の夏は暑くても、おマヌケでぐうたらなワンコを引っ張り、
ぶつぶつ言いながらも散歩できるようになりました。

そんな自分の体を、回復の度合いを、褒めてあげたい心子さんです。
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
健康で真面目って、意外と努力が必要なことなのね。2017年3月に大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
FC2カウンター