fc2ブログ

循環器科 受診日

こんにちは、心子です。

今年最後の循環器科の受診日でした。

採血の結果は、以下の通りです。

BNPが下がりました。(とは言っても標準より高いですが)
ジャディアンス錠を4月から服用し始めてBNPは359にまで上がり、他にも、口の渇き、ダルさなどの不快な副作用が現われたので減薬することにし、毎朝服用してたジャディアンス錠を前回から、月・水・金と週3日の服用に変えた結果だと、私は思ってます。尿に糖が出てるのと、軽く脱水症状の数値なのは、ジャディアンス錠の影響です。
IMG_5424 (2)

長年心不全の心臓に付き合っていると、BNPが200代と300代では、体のダルさ、日常生活での持続力が違うことを感じられます。このまま、数値を下げて100代にしたいです。200を切ると、心不全なりにも、体の軽さを感じられます。

続いて、肝臓と腎臓ですが、大きな変化はありませんでした。△の右は、前回と比較した数字です。
忘年会などでいつもよりお酒の量が多かったわりには、いいんじゃないのかな。
ってか、お酒を飲まなければ良いだけの話しですが。こればっかりは。。。(^_^;)
IMG_5425_20231219211537f7d.jpg

クレアチンが+4になった分、eGFRが49%になってしまいました。
中性脂肪(TRG)が上がってますね。歩きが足りないのだと思います。
今の職場では、ほとんど座ってばかりでパートの仕事中に700~800歩くらいしか歩かないのです。
その上、朝晩の散歩も、寒くてサボりがちですしね。

IMG_5426 (2)


採血の数値を見て、自分勝手に講釈言ってますが、結局のところ「酒を止めて、もっと歩け」に尽きるようです。(^◇^;)

次回の受診日は、来年の2月13日(火)です。
その頃には、梅が咲き始めてるかもしれませんね。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



循環器科 受診日

こんにちは、心子です。

24日(火)は、循環器科の受診日でした。

採血&採尿の結果は以下の通りとなりました。

先ずは、”良かった” 数値です。
利尿剤フロセミドを止めてから尿酸(UA)はすっかり下がり安定の標準数値。eGFR(腎臓機能)は52%、尿タンパク無しですから悪くありません。当初は40%くらいでしたから、徐々に良くなっていると思われます。腎臓は問題なさそうです。
コレステロールを下げる薬ロスゼットを服用しています。総コレステロールを始め、善玉・悪玉、中性脂肪全てOKです。
IMG_5259 (2)


次に、”まあまあ” 的な数値です。
肝臓γーGTPは、8種類の薬を飲み、酒を飲みしてるにも関わらず、この数値をキープしているのは立派。自分の肝臓を褒めてあげたいです。
クレアチニン(CRE)は、徐々に下がってきています。おかげで今回のeGFRが良くなったワケです。
IMG_5261 (2)


最後に、”残念” だった数値です。
BNP(心臓機能)がついに359にまで上がってしまいました。4月には154でしたから、倍以上に上がったことになります。調度4月からジャディアンス錠10㎜を服用し始め、以後上がり続け、とうとうここまで来てしまいました。この薬で腎臓の負担が無くなり腎機能は回復したものの、心機能にイマイチ効果が出ません。BNPが300越えると息が上がることがしばしばあります。
他に、ジャディアンス錠を服用し始めてから口が渇き水分を小まめに摂りますが、プチ脱水状態になります。逆に、夜中は2回もトイレに目覚めます。排尿に糖が出るのは、この薬が糖尿病にも適応しているため仕方がありません。
IMG_5260 (2)


6ヶ月間ジャディアンス錠を服用してきましたが、ここにきて”人魚姫の法則”が出ました。「何か一つを得るためには、他の何かを失う」ってヤツですね。腎臓数値は良くなったけれど、心臓数値が悪くなって行く、と言う具合に。

そこで、毎朝服用していたジャディアンス錠が、月・水・金の週に3回の服用へと、処方が変わりました。
主治医「よし!試しにこれで行ってみよう。」
心子 「そうですね。これで腎臓の数値がキープできて、心機能が良くなればバッチリですね。」
最近は、主治医とのこんな駆け引き的会話が普通になってきました。
近くで看護師さんのニコニコとうなずく姿が、印象的です。

もう一つ、
主治医「ジャディアンス錠飲むと痩せるんだよ。体重が少し減ったね。」
心子 「半年飲んでで2キロ減、その上ダイエットしてこれですからね。期待してたほどではありませんでした。」
看護師さん、笑いをこらえてました。


次回の受診日は8週間後の12月19日(火)です。
さて、ジャディアンス錠は心子さんの心臓と腎臓に、どんな影響を示してくれるでしょうか。
楽しみです。







にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

循環器科 受診日

こんにちは、心子です。

8月29日(火)は、循環器科の受診日でした。

今回は、採血だけでなく、採尿、レントゲン、心電図の検査がありました。
レントゲンと心電図には特に問題はありませんでした。
心不全に効くと言われるジャディアンス錠の副作用で、採尿では糖が出てました。

採血の結果は、以下の通りでした。

BNPは上がってました、残念。
それと、一番下の←部分は軽く脱水気味です。
口が渇くので、小まめに水分補給をしているつもりですし、排尿もしっかりありますが、何故でしょうね。
IMG_5078.jpg

γーGTPは少々上昇、薬をたくさん服用してますからね、これは許容範囲でしょう。
お酒のせいではありません(と、勝手に思っています)。
IMG_5082(1).jpg

利尿剤フロセミドを止めてからUA(尿酸値)が、すっかり標準値になりました。
eGFRが50%で、腎臓はギリOKかな。
IMG_5081.jpg


全体的に大きな変化はなくて、BNPがここ数回連続で上がり、200台になってしまっているのが残念です。
日常生活には、特に支障はありませんので、このままこの暑さを乗り切りたいです。

次回は、8週間後の10月24日(火)です。
同じ日にインフルエンザの予防接種を、予約しました。
受診のついで(合間/笑)に、接種できますからね。










にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

循環器科 受診日

こんにちは、心子です。

今日は、循環器科の受診日でした。
歯科と眼科も予約を入れてありましたので、1日に3科を受診しました。

眼科は、特に変わりなしで、点眼薬が処方され、次回の予約は3ヶ月後。
歯科は、循環器科の薬を休薬することなく、7月11日に抜歯することになりました。

顔見知りの循環器科外来の看護師さんが、
「今日は、歯科と眼科もあったのね。」と、声を掛けてくださったので、
「そうなの、今日はフルコース。循環器科はデザートなのよ。」と、返したら
「お口に合うと良いけど。」と、一枚上手のお言葉で、一緒に笑い合いました。

デザートではなく、メインディッシュ(笑)の、循環器科の採血の結果は以下の通りでした。

BNPは、先月に引き続き、上がってました、残念。
歯科→眼科と回って、喉が渇いていたのですが、
水分を摂るタイミングがなくてそのまま採血したら、微妙に脱水の数値です。(^_^;)
IMG_4701.jpg

腎機能を考慮して、フロセミドを止め、ジャディアンス錠を服用するようになって以来、徐々にBNPが上がってます。
eGFRが、44から48になったくらいで、腎機能の数値は、期待してたほどの変化がありません。
何故か、善玉コレステロール値が下がって、結果的に総コレステロール値も下がってますが、気にしないことにします。
IMG_4702.jpg

もう一つ気になることは、やはりジャディアンス錠の服用を始めてから、脈拍数が下がったことです。
以前は、安静時であっても75くらいありましたが、今では65くらいです。
そのことを、主治医に告げましたら、次回にレントゲンと心エコーの検査をすることになりました。

次回の予約は、8週間後の8月29日です。
お盆が過ぎて、夏の疲れが出始める時期でもありますので、
採血の結果が吉と出るか凶となるか、夏休みの宿題があるような気分です。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

循環器科 受診日

こんにちは、心子です。

23日(火)は、循環器科の受診日でした。

採血の結果は、以下の通りでした。

BNPは207で、先月の152に比べて上がってしまいました。
ゴールデンウィークで心身共に忙しく、その上、腰痛のストレスがありましたから、
これくらいの上昇でおさまってよかったと、前向きにとらえることにします。
IMG_4420(1).jpg


腎機能、特にUA(尿酸値)の高値(7.0以上)が続くため、それまで服用してた利尿剤フロセミドを止めて、4月からは代わりに、腎臓への負担が少なく尿量増加があるジャディアンス錠を服用し始めました。
その結果、見事にUA(尿酸値)が下がりました。
IMG_4422(2).jpg

UN(尿素窒素)は、微妙に高いだけなので、誤差の範疇と勝手に解釈。
CRE(クレアチニン)も、相変わらず高いですがギリ1.0以下なので、まあいいかって勝手に納得。(^_^;)

他に、血糖値、HbA1cは、問題無しでした。
肝臓のγ-GTPは、先週は節酒しなかったけれど、44でいつもと変わりなし。

ってことで、大きな変化や問題なしで、処方も変わりなし。
次回の受診日は6週間後の7月4日です。

5月28~29日、6月3~4日と、2週続けて1泊旅行を予定してます。
受診して、採血結果を知って、これで安心して遊んで来られそうです。(^_^)v







にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

循環器科 受診日

こんにちは、心子です。

今日は循環器科の受診日でした。

3~4月は、手術をした心臓血管外科のある他病院へ年に一度の検診があるため、循環器科(主治医がいる市内の病院)→心臓血管外科(手術した市外の病院)→循環器科と、病院巡りで忙しいです。

今日の採血の結果は以下の通りです。

BNPは152で、良い状態をキープしてます。(標準値より高いですが、術後の数値としては良好の意味)
IMG_3827(1).jpg

腎臓の数値は、相変わらす良くなりません。
利尿剤などの副作用でUA(尿酸値)、CRE(クレアチニン)が高くなり、フェブリクを飲み始めましたが効果はありませんでした。
ついにUA(尿酸値)が、7.0を越えてしまい、eGFR(腎臓の働き度)も50%以下です。
IMG_3828(1).jpg

3月に年に一度の検診で心臓血管外科のある他病院での結果で、三尖弁の逆流が確認されたこと。
ギックリ腰で処方されたロキソニン服用で、浮腫が生じたこと。
それらから腎機能を考慮し、主治医はフロセミド(利尿剤)を中止し、代わりにジャディアンス錠10㎎を処方しました。
それに伴いフェブリクも中止です。この処方で腎臓の数値の様子を見ることにしました。


次回受診日は、5月23日、6週間後です。
腎臓の数値が改善されてるといいなぁ~








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

心臓血管外科の受診

こんにちは、心子です。

今日は年に一度の心臓血管外科の受診日でした。
2017年に自己心膜を使用した大動脈形成術を受けて、今年で丸6年経ちました。

手術後に集中治療室で死にかけていた時のこと、暗い川の向こう岸にクリス(先住犬ラブラドール享年14歳)が、尻尾をぶんぶん振って座ってました。それを見て、対岸から「クリス!今そこへ行くからね。マテだよ。待っててねっ。」と大声で叫んでいる自分がいました。走って行きあの暖かく大きな体をハグしたい。そう思って叫び続けていたら・・・、「○○さん!どうしました?!苦しいですか!?」と、看護師が大きな声で耳元で呼びかけたのです。その瞬間に「クルシイじゃありません。犬の名前はクリスです。」と言い放ち(実際は、絞り出す小さな声だったと思われます)、目が覚めたのでした。クリスの元へ行きたかったけれど、川を渡っていたら、自分は今、この世に存在してなかったかもしれません。あの時の看護師さん(顔も名前も覚えてないけど)に感謝すべきなのでしょうね。

今日3月28日は、そのクリスの誕生日です。
生きていたら22歳! でも私の中では、クリスは永遠の3歳、面白可愛く愛おしいままで、私の中に生きてます。

そんなことを思い出しながら、心臓血管外科のある病院へ車で1時間弱かけて行きました。
道々から見える桜は、どこもほぼ満開で、ちょっとした花見ドライブの気分でした。

採血、レントゲン、心電図、心エコーの検査を済ませてから受診です。
結果は、去年とほぼ変らず、大動脈弁の逆流はほぼ無し、胸郭比50%、EF(駆出率)39%でした。
検査結果を、いつもかかっている循環器科のある病院の担当医師宛に郵送、ってことで、両病院で情報共有し合ういつものパターンで、受診を締めくくりました。

お昼ご飯は、いつものお店でお蕎麦です。
冷たいお蕎麦&暖かい汁と鳥かつのセットです。
採血を済ませてからなので、思い切り食べましたよ。
満腹です。でも歳かな、ダブル炭水化物のセットは少々キツいです。(^_^;)
IMG_3688.jpg


診察、会計を終えて、駐車場へ戻る前に、去年知った病院出口近くにある” 餃子無人販売所 " で、餃子を購入しました。
「餃子の雪松」、36個で1000円です。
春休みで、朝から孫達のお預かりの日々なので、餃子はお助けメニューの一つです。
美味しいので、張り合いよく、いっぱい食べてくれるんですよ。(^_^)
IMG_3689.jpg


車で往復2時間、1日かかりで大病院(心臓血管外科)へ行って来たのに、撮った写真が食べ物だけ。笑

心臓だけでなくこの丈夫な胃袋も大切にして、来年の3月もまた手術でお世話になった医師から「順調ですね。」の◎をいたけるよう頑張りましょう♪










にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村


循環器科 受診日

こんにちは、心子です。

14日(火)は、循環器科の受診日でした。

採血の結果は以下の通り。

IMG_3648 (2)

156→149と下がり続けてたBNP値が、今回は205に上がり、更新が途絶えました。
術後6年間のこれまでの経緯を振り返れば、大したことありません。むしろ、良い方の数値に属します。

他の数値は以下の通り。

IMG_3647(3).jpg

γーGTPは、これが自分のスタンダードなのでしょう。
週末~日曜日の晩酌を休めば、20ポイントくらい下がることは、過去に何度も身をもって立証済みですしね。(^_^;)
お酒の適量を守っていることですし、数値にこだわらず、楽しみを優先することにします。

腎機能の数値が、先月に比べてイマイチですね。
今回は、ロキソニン錠で浮腫のアクシデントがあったので、それが影響してるのでしょうか。


「変わりないですか?」と、お決まりのフレーズで問いかけてきた主治医に対して、
先週に発生した、ギックリ腰~ロキソニン錠~浮腫のくだりを告げました。

するとどうでしょう。
主治医、看護師2人ともギックリ腰の経験者で、その痛みに大いに理解を示してくださいました。
まあ、腰痛とその対処方で、診察室での話しが盛り上がること。笑

ロキソニン錠の代わりに、カロナール500㎎を頓服として、
主治医の経験からして、湿布を温湿布に替えた方が良い、
とのことで、それぞれを処方していただきました。

勿論、メインであるいつもの心臓のお薬もね。
話しの流れから、今回こちらは、ほぼついで(?笑)の処方扱いになってました。


そして、主治医から預かったこの1年間の循環器科の診療情報提供書を持参して、28日(火)に、心臓血管外科がある大動脈弁形成術を受けた病院で、年に一度の検査の運びです。


整形外科、循環器科、そして心臓血管外科・・・、
今月の医療費が、高過ぎて怖いデス。(T.T)








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村

循環器科 受診日

こんにちは、心子です。

今日は、循環器科受診日でした。

採血の結果は、以下の通りでした。

BNPは、過去最高に良い数値です。
IMG_3500.jpg

術後6年目にして、術前の数値より良くなりました。
その代わりに、6年分歳を取りましたから、体力的に同じになったかと問われると、疑問ではありますが。(^_^;)

50代と60代、違いますよね~
体力以前に、意欲が減ったことを実感してます。

その他の結果は、いつもと大差ありませんでした。
IMG_3499.jpg


受診予定があることをすっかり忘れて、晩酌してました。
三日前くらいから晩酌を休むと、γーGTPは20ポイントくらい下がります(経験上の目安です/笑)。

腎臓の数値は、eGFRが50%以上だったので、結果オーライってことで気にしないことにします。
そして、何故かNA(ナトリウム)値はいつも低いです。
主治医はフロセミドについて言及してましたが、もう少し様子をみることになりました。

次回の循環器科受診日は、3月14日(火)です。

その後3月28日は、手術した病院の心臓血管外科受診予約日です。

嬉しい春になりますように♪








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター