fc2ブログ

絵手紙教室4回目

こんにちは、心子です。

先月、うっかり忘れてしまった絵手紙教室。
8月は忘れないぞ~っと、カレンダーに赤マジックで大きく印してました。

出掛ける日の夕飯は、蕎麦とお稲荷さん、トマトとキュウリ、スーパーの揚げ物をテーブルに並べただけ。
「適当に食べてください」と、メモを残してさっさと絵手紙教室のある公民館へGo!

2ヶ月間近く、家で絵手紙を描く練習をしてないので、筆が動くかなぁ、ドキドキしながらお教室に入ると、ナニヤラいつもと違う雰囲気の準備してました。

8月16日(木) 課題:和綴じ帳作り

手持ちの半紙を15枚、二つ折りにして、表紙を糸で綴じる方法です。
太い針と糸ではありますが、近眼&老眼のお目々にキビシイ、同じお年頃の生徒さんと、ワイワイ一緒に作業するのが楽しくて、こう言う時間っていいなと、しみじみ思いました。
IMG_2595.jpg


表紙になる紙は、先生が用意してくださったので、
心子さんは、縁起を担いで、矢絣(矢羽根模様)を選びました。
出来上がりがこちら。
IMG_2594(2).jpg

和綴じ帳の場合は、表題は左側につけるようですが、何も知らなかったので右寄りにしてしまいました。
「其の壱」などと格好つけましたが、果たして「其の弐」に続くのか。(^_^;)


いつも生徒さんが、題材になるお花を、お庭で摘んで持って来てくださいます。
その中から選んで、1ページ目には、百日草を描きました。
IMG_2593(1).jpg


塗り絵のようになる心子さんの絵に、先輩が色々とアドバイスしてくださいます。
なるほどと思いながら、真似して色を重ねたら、オリジナルとはほど遠い色合いになってしまいましたが、コレはコレで味わいがありますし、最初はのっぺらとしてた百日草が、ちょっと生き生きして見えるようになりました。(自画自賛/笑)


さて、2ページ目には、何を描きましょう♪








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へあのね、心子さん。 - にほんブログ村
スポンサーサイト



絵手紙教室3回目

こんにちは、心子です。

16日(木)は、3回目の絵手紙教室でした。

前回の宿題だった「百寿」は、生徒さんから回収して、市の文化祭に、絵手紙教室の作品として展示するのだそうです。
そうとは知らず、宿題にしては重いぞと感じつつも、本気で取り組みましたよ。
先生やるなぁ。一本取られましたわ。
初めから展示作品にしますと知っていたら、躊躇してましたもん。

さて、今回のお教室で行った課題は、面白い出来栄えの物でした。

葉書を2枚重ねてハトメパンチで止め、上の1枚を丸くくり抜きます。
1枚目には、ブタの蚊取り線香入れを書きます。
2枚目には、蚊取り線香をぐるりと書き入れます。
IMG_2075(1).jpg

2枚を重ねると、こんな仕上がりに。
IMG_2076.jpg

ね、面白いでしょ。
こんな絵手紙をもらったら、気持ちが和みそうです。

「蚊」の漢字がとっさに思い浮かばず、書き込んだ言葉が、ただ一言「負けるもんか」になってしまいました。
同じ物を2つ作りましたが、もう一つはブタに見えず、カエルに見えてしまって、自分でも爆笑でした。


そしていつも後半は、季節の花を描くです。
先輩生徒さん達が、それぞれに沢山のお花を持って来てくださいます。

私は、アジサイを選びました。
描き始めてから直ぐに後悔しました。
なぜならば、花の数がやたらと多い。苦笑

IMG_2079(1).jpg

花の重なりは見て見ぬ振りして、かなり割愛(ごまかし/笑)しました。
次にアジサイを描くときは、ガクアジサイを選ぼう。花の数が少ないから(笑)。

さて、次回の宿題が2つ出ました。

しかし、1つ目の宿題が何だったか、どうしても思い出せません。
アジサイを描くのに時間がかかり過ぎて、宿題をメモする暇がなかったのです。

2つ目は、来月は暑中見舞いを描くので、そのためのアイテムを持参することです。
皆さんは、風鈴とかウチワとか言ってましたが、心子さんは、ビールトマトを持って行こうとひらめきました。

お教室が終わって家に帰ったら、それでチョイと一杯。
ダメでしょうか(←その前に、一つ目の宿題を思い出しなさい!)。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ

絵手紙教室の宿題

こんにちは、心子です。

月に一度の絵手紙教室で、宿題が2つ出てました。

1つ目は、「寿」の98文字に、自分の「寿」2つを加えて、100の寿を書く(描く)、という宿題です。

①先生が用意してくださった「寿」98文字の原稿
IMG_1983(1).jpg

②原稿を見ながら、四角いマスの中に書き入れる
IMG_1984.jpg

③98文字全てをマスに書き入れたものを、本用紙に写す
IMG_1982(1).jpg


上記が宿題の正しい手順だったようです。多分 (^_^;)
多分と言うのは、実は、口頭での説明を、きちんと覚えてなくて・・・。

手順②をとばして、いきなり①の上に本用紙を乗せて写して、
出来上がったのが③になります。
「出来たぁ~♥」と、喜んだのも束の間。
②の用紙が余ってしまいました。
「あれ? これは何に使うんだっけ??」となり、手順の間違いに気づいた次第です。

そこで、手順は違いますが、原稿を見ながら書き写し作業の②を始めました。

3日がかりで③の98文字を書き終えたのに、更にまた98文字を書かなくてはなりません。
集中力、持続力が衰えた昨今の心子さんにとっては、一気に書き上げるのは至難の業です。
このまま②の用紙は、見なかったコトにして、もみ消してしまおうか。。。笑

2つ目の宿題は「好きな言葉を入れて絵手紙を一枚作る」です。
↑これは、まだ全く手つかず状態・・・です。

次回のお教室は、16日、それまでに間に合うのか>心子さん

夏休みの終わりに宿題を残した小学生の気持ちを、良く理解出来る大人になりました。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ

絵手紙教室 2回目

こんにちは、心子です。

絵手紙教室へ行って来ました。
月に一回、夜7時~9時の間に、絵手紙の講師が公民館で指導してくださいます。

本日のモデルは、ヤマボウシドクダミでした。

ヤマボウシです。
絵を大きく入れすぎて、文字のスペースがありませんでした。(文字のことまで気が回らなかった/笑)
先生が「花言葉は友情よ。」と教えてくれたので、かろうじて「友情」の二文字を書き込みました。
そうか、こんな時は花言葉を入れるといいのか、勉強になりました。
でも、文字が下手過ぎです。(^◇^;)
IMG_1920(1).jpg

ドクダミです。
よく見かけるけれど、じっくりと見たことがない花でした。
植物は薄墨で描くのが良いけれど、これはもう少し濃い方がいいよ、とアドバイスをいただきました。
IMG_1921(1).jpg


筆は、ペンと違って柔らかいタッチで、思うように進みません。
しかも、墨の濃さ薄さも考えなくてはなりません。
先ずは、そこから慣れる必要があるようです。


皆さんモデルの花を持ち帰るので、自分もそれに従ってます。

IMG_1918(1).jpg

IMG_1919(1).jpg

家で改めてじっくり見ると、こんな風にも、あんな風にも描けるかも、色はもっと・・・、などと、
お教室では気がつかなかったことが思い浮かんだりします。

1つの花を、小さな紙に描くだけなのに、奥深くて不思議です。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ

絵手紙教室に初参加

こんにちは、心子です。

コロナ禍のため中止が重なり、ようやく開催された公民館の絵手紙教室。
およそ2年越しの希望が叶って、本日は絵手紙教室へ初参加しました。

月に一回(木曜19時~21時まで)、全部で6回、公民館で講師のもと、指導を受けながら絵手紙を描くことが出来ます。
8人中、自分を含む2人が初受講者で、他6人は既に何度も受講している方々でした。

最初は、半紙の裏に墨で、縦横、螺旋など線引きの練習からはじまりました。

次は工作?でした。
長方形に切られた紙で、鯉のぼりを作り、それを葉書に貼り付けて、一言添えました。

IMG_1567(1).jpg

三番目には、受講者の方が持って来てくださった花を描きました。

水仙です。
IMG_1566(1).jpg

椿です。
本当は、葉っぱがもう一枚あったのですが、花の位置が端過ぎて、葉っぱが描けませんでした。
IMG_1565(1).jpg

絵が小さかったら、文字を増やせば良いそうです。
でも心子さんは、何も考えずにでっかく絵を描いてしまい、文字のことなど考えませんでした。
実は、葉書の縦横も考えてなくて、表裏をひっくり返して初めて気がついた次第です。
後から先生に「次に気をつければいいわよ。」と、慰めていただきました。(^_^;)

予想通り、楽しかったです。
いつも使わない脳みそを使って、身も心も新鮮な気分になりました。

先輩受講生の方から、あく抜きしたタケノコをいただいたので、家に戻ってから煮ました。
夜の9時過ぎに、タケノコを煮たのは初めてです。笑
IMG_1568(1).jpg

タケノコだけでなくモデルになった花々もいただいて、公民館から帰る時は、来た時よりも荷物が増えてて、ローカル色満載のお土産付の絵手紙教室がほのぼのと嬉しかったです。

次回は、5月19日(木)、もう今から、楽しみでなりません。♡








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村 あのね、心子さん。 - にほんブログ村
FC2カウンター