FC2ブログ

循環器科 受診日

こんにちは、心子です。

今日は、3月に年に一度の検査を行った、心臓血管外科(4年前に自己心膜形成弁の手術を受けた病院)からの診療情報提供書を持って、いつも通っている総合病院の循環器科の主治医の受診でした。

今日の採血の結果も、相変わらず残念でした。

BNP(心臓元気度マーカー)が、373で、前回と比較して全然良くなっていません。
IMG_8166 (2)

加えて、腎臓(クレアチニン)、肝臓(γーGTP)も上がる一方です。
IMG_8168 (2)

そもそも、去年2020年9月に、BNPは156と良くなっていましたが、逆に、腎臓の働き度(eGFRが中等~高度低下レベル)になったため、利尿剤(フロセミド)を減量しました。

それが原因かどうか、3ヶ月後の2020年12月には、BNPが倍以上の370となってしまいました。
そして2021年3月には、血糖値が144,HbA1cが6.3%で高めであることが判明しました。

まさに、弱り目に祟り目です。

そこで、処方を変える方向で検討することにしました。
とりあえず今回は、フロセミドはそのままで、ロサルタンK錠25mgの服用を加えました。
で、最終的にロサルタンK錠25mgから、エンレストに切り替えます。

処方が落ち着くまでは、数ヶ月間ほど掛ります。
今まで通りに、減塩食を続けて、寂しいですが、好きな日本酒を休みます。

病気と一緒に生きるって、少々面倒です。
さてさて、どうなることでしょう。





  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

スポンサーサイト



循環器科 受診日

こんにちは、心子です。

16日(火)、循環器科受診に行って来ました。

まあ、結果は予想通り。(苦笑)
心臓マーカー的数値BNPは、まったく下がっておらず331.8でした、残念。

IMG_7752.jpg

去年の9月は、BNP156だったのに、倍以上に上がっています。
いったい何が原因なのでしょう。
そして、BNP以下の項目が3つもH(高値マーク)です。
Hb、Htは大したことありませんが、RBC(赤血球数)がHマークですね。

そして、今回は肝臓と腎臓の数値もHマークだらけでしたよ。
AST、LDが若干高いのは心疾患があるからでしょうね。
γ-GTPは、検査前々日まで、お酒(日本酒)飲んでましたから、想定内です。
禁酒3日間して採血すると、いつもは50~69の範囲です。それでも高値ですが、それは薬剤性かと。
腎臓の数値に関しては、特にクレアチニンが上がってますね。
腎臓の働きを示すeGFRが、なんと37です、低いです。腎臓がしっかり働いていません。

IMG_7753.jpg

主治医は「特に変ったことありますか?」
心子さん「ありませーん。年末年始で2キロちかく体重が増えました。」
主治医は「むくんでないよね?」
心子さん「はい。時間をかけて確実に増量してますから。」(←自慢そうに言ってみた/笑)
主治医は「今以上に体重は増やさないようにね。」

そして、採血検査結果を比較しながら見ていた、主治医がひと言。
「今日、水分ちゃんと摂ってる? 軽く脱水気味かもね。乾いているから水分も摂ってね。」

電解質項目には、異常数値はないけれどなぁ。
が、考えると心当たりが、確かにありました。

コロナ禍であっても、普通に混雑している市内で唯一の公立病院です。
長い待ち時間中に、病院のトイレを使いたくないので、家でも水分を控え、待ち時間中も一切水分摂取しませんでした。

処方に変化なし。
眼科も同日に受診しましたので、数時間を病院で過ごし、帰宅したのは夕方4時半でした。


その晩の夕食メニューは、カレーにしました。
カレーに含まれる、ターメリックやクミンが肝臓に良さそうだからと言う単純な理由から(笑)、手早く手軽に作れるしね。

ささやかな、主婦の努力でございます。




  にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
健康で真面目って、意外と努力が必要なことなのね。2017年3月に大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
お気に入り
PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
FC2カウンター