fc2ブログ

嗅覚は健在

こんにちは、心子です。

ライム、14歳6ヶ月、人間の年齢に換算すれば74,5歳と言うところでしょうか。
最近、目と耳の老化が顕著になって来ました。

歩道の縁石やグレーチングにつまづいたり、
家族が帰宅しても、それに気がつかずに、寝たままだったり、
視覚と聴覚に不自由はあっても、食欲旺盛で明るく元気です。

午後3時半を過ぎると、むっくりと起き上がり、居間と廊下をぐるぐると歩き回ります。
3~4周すると、そのまま台所の足マットの上で、丸くなって眠ります。
毎日、これを繰り返すのは、徘徊の兆し?でしょうか。

もう一つ、ここ最近になって、1日のうちにしばしば、ガラス扉の向こう側を、じーっと見つめるのです。

IMG_0324.jpg

「何か見えるんじゃないのか。」
「目が悪いのに、何が見える? それとも、ルナ(先日亡くなった妹の愛犬)が遊びに来てるのかな。」

IMG_0325.jpg

「怖いこと言うなよ。」
「だって、アタシの臨死体験の時は、川の向こう側で、クリスが尻尾振って待ってたよ。」
「まだ、ライム元気だぞ。」


そして本日、心子さんは、その原因が分かりましたよ。

ガラス扉の向こうの棚に、妹からもらったルナが食べ切れなかった介護食と、チーズふりかけが、置いてあったのです。

IMG_0327.jpg


ライム、嗅覚は健在で、何より。 (^◇^)









にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
スポンサーサイト



逝くこと、会うこと。

こんにちは、心子です。

実妹の愛犬は、東北震災時の保護犬でした。
年齢は推定で13~14歳くらい。
その子は、今年になってから体調を崩し、8ヶ月間に及ぶ介護の末に、虹の橋を渡りました。

IMG_0076.jpeg

IMG_2457.jpg

虹の向こう側で、もう、クリスと会ったかな。
動物は、飼い主が思うほど「死」を重く感じていないかもしれないと、常々、私は思っています。
自分も、彼らのように、生の延長線上にある死を、当然あるいは自然に、受け入れたいと。。。


そして、コロナ禍もありずーっと会えなかった妹が、2年ぶりに帰省し、月曜日から、泊まっていきました。

翌日には、隣町にある楽山園へ、紅葉を見に出掛けました。

IMG_0326 (2)

そこで、妹とハハと、私、3人一緒の写真を撮りました。

IMG_0298.jpg

3人で撮るのは初めて、最初で最後のショットになるかもね~
オバアチャンの遺影の隣に、この写真を並べようか
オバアチャンより、ワタシの方が先に逝きそう

相変わらず、好き勝手なことを妹と言いながら、笑い合っていました。
ハハ・87歳は、そんな話しについて来られず、ぽーっとしていました。
「ここ、笑うところなのよー、オバアチャン。」
「・・・・・。」

コロナ禍のため、当たり前だったことが、
特別になってしまったことに、理不尽さを感じつつも、
家族と会える時間を持てることは嬉しいですね。

今週末は、息子夫婦が遊びに来る予定です。
久しぶりに、ラザニアを作ってワインを開けようか。







にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ

うっかりしたわぁ、習慣って・・・

こんにちは、心子です。

日曜日は、ポテトサラダとキンピラゴボウを作り、
レジ袋にいっぱい入ったいただき物のほうれん草を、全部茹でて、
冷凍と直ぐに食べる分とに小分けして、
そんなことで、午前中が終りました。

IMG_0279.jpg
写真のほうれん草は冷凍の分だけ、実際はラップ6包みありました。

よーしっ!これで、今日の台所仕事はお終い。
今夜は先日の予定通りに「夕食は各自で」だぞぉ。
(参考記事はこちら「友人は強い味方だ、夕食は各自で。」

4時半には風呂に入り、ビールを飲みながら”笑点”を観ました。
ささやかな至福の時間でした。

さぁ~て、何を食べようかな。

気がつけば、残り物の白菜、椎茸、ネギ、鶏肉を鍋にしてました。

さあ、食べようと、相方やハハに声を掛けて、鍋をテーブルに運ぶと、
「あれ? 今夜は夕食は各自で、って言ってなかった?」

しまったーーーっ!

すっかりそのことを忘れて、うっかり、皆の分を作ってしまいました。

ああ、習慣って怖い、そして、悲しい・・・!

そんな、日曜の晩でありました。

悔しいけど、鍋は美味しかったです、とほほほ。。。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ

サザンカ

こんにちは、心子です。

毎朝、散歩の通り道で、生け垣のサザンカが、優しく微笑んでくれます。

最初の角の家は、ピンクのサザンカ。
ブロック塀に顎を乗せて、親しい笑顔を見せてくれます。
IMG_0272.jpg

そのまま少し先へ歩き続けると、白いサザンカが咲いています。
ちょっと気取った笑顔で、小さく”おはよう”とささやいているようです。
IMG_0274(1).jpg

線路際の生け垣のサザンカは、濃いピンク。
朝陽の方を向いて、元気に笑っています。
IMG_0276 (2)

Googleフォトや、PictureThisで調べると、どれも「ツバキ」と判定されます。

アンタ達、知らないの?
これは、絶対にサザンカですよ。
葉っぱはツバキより小さいし、11月に咲いてるし、
何よりも花ビラが、ばらばらに散っているでしょ。

早速、PictureThisに意見しておきましたよ。

スマホのアプリ、当てにならないわね~

ちょこっと優越感を抱きつつ、歩を進めた朝散歩でした。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ

週末のお楽しみは生ジョッキ缶 で

こんにちは、心子です。

週末は晩酌の日です。
酢と卵を買うだけの予定で、スーパーへ行ったら、嬉しいモノを見つけちゃいました。

「アサヒスーパードライ生ジョッキ缶」です。
お一人様6缶まで、とありましたので、勿論、6缶買いましたよ。

IMG_0261.jpg

全開した蓋から吹き出る泡が、ジョッキで飲むビールみたいで、気分が上がります。

ワクワクしながら、冷蔵庫から取り出して、
振り返った瞬間に、足元のライムにつまづいて、
缶を落としちゃった!

あぁぁぁぁ~~~っ、泡がぁ~

IMG_0268.jpg

慌てて写真を撮ってから、缶に吸い付いた心子さん (^◇^;)

やっと戻った体重が、再び増えそう。
人生なんて、山あり谷あり、太ったり痩せたりですよね~
(って、正確には太ったり太ったり/笑)

良い週末を♪^^






にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
プロフィール

心子(シンコ)

Author:心子(シンコ)
1960年生まれ、健康で真面目なふりして生きてます。子供2人を帝王切開、1992年に乳癌ステージIIbで手術&化学・放射線治療、2017年には、大動脈弁閉鎖不全症のため「自己心膜を使用した弁形成術」を受けました。戦国武将に劣らない傷痕だらけの身体が自慢(?笑)。残る人生、楽しむだけに費やしたい。

カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り1
お気に入り2
PVアクセスランキング にほんブログ村
FC2カウンター